全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波などテレビ放送とライブ配信

スポンサーリンク

アメリカ女子プロゴルフツアーのメジャー第3戦となる全米女子プロゴルフ選手権2021が、6月下旬、アメリカ・ジョージア州で開催されます。

2年前の渋野日向子選手の全英女子オープンゴルフ優勝、今年4月の松山英樹選手のマスターズ優勝、そしてつい先日の笹生優花選手の全米女子オープン優勝と近年、日本人選手の海外メジャー制覇が続き、この全米女子プロゴルフ選手権2021も日本人選手の活躍が期待されます。

注目選手として日本人選手の名がこれほどあがるのも初めてのことかもしれませんが、地上波などテレビ放送ライブ配信がどのようになっているのか気になります。

今回は、全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波などテレビ放送とライブ配信、注目選手などについて見ていきます。

スポンサーリンク

全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波などテレビ放送

全米女子プロゴルフ選手権2021のテレビ放送は、ここ数年はWOWOWによる長時間の生中継が定着してきた感があります。

できれば有料の視聴契約がない地上波によるテレビ放送を期待したいところですが、年々、海外メジャー大会の地上波放送は少なくなっている傾向があります。

全米女子プロゴルフ選手権もそのひとつで、ここ数年は地上波によるテレビ放送は実現していません。

全米女子プロゴルフ選手権2021のテレビ放送~地上波

全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波によるテレビ放送は、現在のところ確認できていません。

もちろん以前は地上波でも中継されていましたが、最後に放送されたのがいつなのかもわからないほど、もうかなり前のことになってしまいました。

先日の全米女子オープンゴルフも前年放送していた地上波のテレビ放送がなく、話題になりました。

そういう流れがあるため、今年2021年の全米女子プロゴルフ選手権も地上波によるテレビ放送は厳しいと思われます。

もし今後、地上波によるテレビ放送が確認された場合にはこちらで更新していく予定です。

全米女子プロゴルフ選手権2021のテレビ放送~WOWOW

一方、WOWOWでは全米女子プロゴルフ選手権2021のテレビ放送が予定されており、すでに放送スケジュールも発表されています。

WOWOWライブで長時間の独占生中継が予定され、1日目の生中継は無料で視聴することができます。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

WOWOWライブ
1日目 2021年6月25日(金)
午前0:00~午前4:15(生中継)
午後10:00~午後12:00(録画)

2日目 2021年6月26日(土)
午前0:00~午前4:15(生中継)
午後10:00~午後12:00(録画)

3日目 2021年6月27日(日)
午前2:00~午前5:30(生中継)
午後10:00~午後12:00(録画)

最終日 2021年6月28日(月)
午前4:00~午前8:00(生中継)
午後4:30~午後6:30(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

全米女子プロゴルフ選手権2021のライブ配信

全米女子プロゴルフ選手権2021はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信するのはWOWOWオンデマンドで、テレビ放送と同じ時間帯で同時配信となりますが、WOWOWオンデマンドではテレビ放送にはない「畑岡・渋野専用カメラ」があり、畑岡・渋野両選手のプレーをテレビ以上に存分に見ることができます。

WOWOWオンデマンドは、視聴契約をしている方ならどなたでも無料で視聴することができます。

なお、同日に見逃し配信も行われるので、後からじっくり楽しむことも可能です。

外出中でテレビ観戦ができないという方にはインターネットによるライブ配信が便利です。

全米女子プロゴルフ選手権2021の注目選手

続いて、全米女子プロゴルフ選手権2021の注目選手ですが、今回は日本人選手に大注目です。

注目選手としてまずあげたいのが、今月第1週の全米女子オープンゴルフ2021で日本人選手として3人目の海外メジャー優勝を果たした笹生優花選手です。

抜群のショット力は世界でも超一流であることを証明しましたが、勢いに乗ってメジャー連勝を狙います。

2人目は畑岡奈紗選手で同じく先の全米女子オープンゴルフ2021では笹生優花選手と3ホールに及ぶプレーオフの激闘の末、惜しくも2位に終わりましたが、いつメジャーに優勝してもおかしくないといえます。

3人目は渋野日向子選手で、ANAインスピレーションと全米女子オープンでは予選落ちを喫し東京オリンピックの出場権獲得も赤信号が点灯し背水の陣で臨みます。

土壇場での実力発揮に期待したいところです。

全米女子プロゴルフ選手権は日本人選手と相性のいいメジャー大会で、これまで1977年の樋口久子プロの優勝をはじめ、2018年には畑岡奈紗選手がプレーオフまで進出して2位、他にも宮里美香選手が2位(2012年)、宮里藍プロ(2006年)と小林浩美プロ(1994年)が3位に入るなどの成績を残しています。

現在の日本勢の勢いを考えると、日本人選手のメジャー連勝もかなり期待できるのではないでしょうか。

一方、海外勢では飛距離を武器にANAインスピレーション2021でツアー初優勝を飾ったパティ・タバタナキット(タイ)、アリヤとモリヤのジュタヌガーン姉妹(タイ)、フォン・シャンシャン(中国)らアジア選手、アメリカ勢では今シーズンのメジャー2試合でトップ10フィニッシュのメーガン・カン、ジェシカとネリーのコルダ姉妹あたりが注目されます。

また、リディア・コ(ニュージーランド)とパク・インビー(韓国)の復活組も好調で侮れません。

気になるのは韓国勢で、今シーズンは例年と比較して優勝争いに加わることが少なく、かつての強さが影を潜めています。

世界ランキング上位のコ・ジンヨン(韓国)やキム・セヨン(韓国)、元世界ランキング1位のユ・ソヨン(韓国)らの巻き返しが見られるのかにも注目です。

全米女子プロゴルフ選手権2021までのアメリカ女子ツアー2021年シーズン優勝者
マイヤーLPGAクラシック(6月17〜20日):ネリー・コルダ(アメリカ)

LPGAメディヒール選手権(6月10〜13日):マチルダ・カストレン(フィンランド)

全米女子オープンゴルフ(6月3〜6日):笹生優花(日本)

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー(5月26〜30日):アリー・ユーイング(アメリカ)

ピュアシルク選手権(5月20〜23日):ウェイリン・スー(台湾)

ホンダLPGAタイランド(5月6〜9日):アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)

HSBC女子世界選手権(4月29日〜5月2日):キム・ヒョージュ(韓国)

ヒューゲルエアプレミアLAオープン(4月21〜24日):ブルック・ヘンダーソン(カナダ)

ロッテ選手権(4月14〜17日):リディア・コ(ニュージーランド)

ANAインスピレーション(4月1~4日):パティー・タバタナキト(タイ)

キア・クラシック(3月25~28日):パク・インビー(韓国)

ドライブオン選手権(3月4~7日):オースティン・アーンスト(アメリカ)

ゲインブリッジ選手権(2月25~28日):ネリー・コルダ(アメリカ)

ダイヤモンドリゾートトーナメントオブチャンピオンズ(1月21~24日):ジェシカ・コルダ(アメリカ)

全米女子プロゴルフ選手権2021の日本人出場選手

全米女子プロゴルフ選手権2021には、3名の日本人選手が出場を予定しています。

日本人出場選手は、以下の通りです。

全米女子プロゴルフ選手権2021の日本人出場選手
畑岡奈紗(5年連続5回目)
渋野日向子(2年連続2回目)
笹生優花(初出場)

※出場選手は変更になる場合があります。

全米女子プロゴルフ選手権2021の日程と開催コースなど概要

全米女子プロゴルフ選手権2021は、6月24日~27日までの4日間の日程で、アメリカ・ジョージア州のアトランタ・アスレチッククラブを開催コースとして行われます。

開催コースとなるアトランタ・アスレチッククラブは、“球聖”ボビー・ジョーンズゆかりのコースで、過去に男子の全米オープン(1976年)と全米プロゴルフ選手権(1981・2001・2011年)、女子は全米女子オープン(1990年)と5回の開催実績があります。

男子メジャーはハイランドコース、女子メジャーはリバーサイドコースが使用されています。

前年2020年大会は無観客試合で開催されましたが、今年2021年大会は有観客試合として8,000人の観客を入れての開催となります。

なお、東京オリンピックの出場資格は、6月28日(月)の時点、つまりこの全米女子プロゴルフ選手権2021終了時点の世界ランキングのポイントによって決定されます。

全米女子プロゴルフ選手権2021の日程と開催コースなど概要は、以下の通りです。

全米女子プロゴルフ選手権2021の日程・開催コースなど概要
開催日程
2021年6月24日(木)~6月27日(日)

開催コース
アトランタ・アスレチッククラブ リバーサイドコース(アメリカ・ジョージア州)

賞金総額
430万ドル

優勝賞金
64万5,000ドル

前年優勝者
キム・セヨン(韓国)

全米女子プロゴルフ選手権の出場資格・賞金と歴代優勝者などは、こちらをご参照下さい↓

全米女子プロゴルフ選手権の出場資格は?賞金と歴代優勝者も!
こちらでは、全米女子プロゴルフ選手権の出場資格と賞金、歴代優勝者などについてまとめました。5つある海外女子メジャー大会のひとつで女子プロゴルファー世界一を決める全米女子プロゴルフ選手権の出場資格・賞金は?歴代優勝者の変遷の傾向も!

全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波などテレビ放送~まとめ

今回は、全米女子プロゴルフ選手権2021の地上波などテレビ放送とライブ配信、注目選手などについて見てきました。

全米女子プロゴルフ選手権2021のテレビ放送はWOWOWライブで独占生中継、インターネットによるライブ配信はWOWOWオンデマンドでテレビ放送と同じ時間帯で同時配信の予定です。

地上波によるテレビ放送は6月8日の時点で、確認できていません。

注目選手は日本人選手としては笹生優花選手、畑岡奈紗選手、渋野日向子選手の3人、海外勢ではパティ・タバタナキット(タイ)、アリヤとモリヤのジュタヌガーン姉妹(タイ)、フォン・シャンシャン(中国)らアジア選手を中心にあげたいと思います。

海外メジャー優勝が続いて盛り上がる日本ゴルフ界ですが、日本人選手の優勝がさらに続くのか、期待が高まる全米女子プロゴルフ選手権2021になっています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント