勝みなみのクラブセッティングは?名前の由来などプロフィールも!

スポンサーリンク

勝みなみ選手は黄金時代の選手のひとりですが、15歳293日での優勝という国内女子プロゴルフツアーのツアー史上最年少優勝記録の持ち主でもあります。

層の厚い黄金時代の中でも出世頭でもあるわけですが、ベースボールグリップなら繰り出されるショットはパワフルそのものです。

そんな勝みなみ選手のクラブセッティングはどんなものでしょうか?

今回は、勝みなみ選手のクラブセッティングや名前の由来などプロフィールを見ていきます。

スポンサーリンク

勝みなみのクラブセッティング

勝みなみ選手のクラブセッティングは、ダンロップを中心としたものです。

ドライバー以下、フェアウェイウッドは5W(クリーク)のみ、ユーティリティは1本、アイアンは4番~PWの7本、ウエッジが3本にパターという14本という女子プロにしては比較的珍しいなクラブセッティングです。

フェアウェイウッドに3W(スプーン)を入れずに、さらに4番アイアンを入れているのが勝みなみ選手のクラブセッティングの特徴といっていいでしょう。

トレーニングにより体力がアップし、それに伴いシャフトの重量を重くするなど、クラブセッティングは年々、ハードなスペックになっているようです。

割と頻繫にクラブを変えるタイプのようなので、今後もかなりの変更が予想されます。

では、勝みなみ選手のクラブセッティングを見ていきましょう。

スポンサーリンク

勝みなみのドライバー2021

ダンロップ:スリクソン「Z785」(10.5度)
シャフト:三菱ケミカル「ディアマナ B50」(長さ45.25インチ・フレックス:S)

勝みなみ選手の使用ドライバーは、ダンロップのスリクソン「Z785」です。

以前は「Z785」「ゼクシオ」なども使用しており、割と頻繫に使用モデルを変えています。

勝みなみのフェアウェイウッド2021

5W(クリーク)
ダンロップ:スリクソン「ZX フェアウェイウッド」(18度)

勝みなみ選手の使用するフェアウェイウッドは5W(クリーク)のみで、ドライバー同様にダンロップで、モデルはどちらもスリクソン「ZX フェアウェイウッド」です。

以前は3W(スプーン)と2本体制でしたが、2021年は3W(スプーン)を抜いて4番アイアンを入れています。

勝みなみのユーティリティ2021

UT4
ダンロップ:スリクソン「ZX」(22度)

勝みなみ選手の使用するユーティリティはやはりダンロップで、スリクソン「ZX」です。

勝みなみのアイアン2021

4番
ダンロップ:スリクソン「ZX7」

5番~PW
ダンロップ:スリクソン「Z-フォージドアイアン」

勝みなみ選手の使用アイアンは4番~PWまでの7本体制ですが、4番アイアンはダンロップのスリクソン「ZX7」、4番~PWはダンロップのスリクソン「Z-フォージドアイアン」です。

4番アイアンのみキャビティタイプのやさしいモデル、4番~PWは女子プロにしては珍しいマッスルバックのモデルとなっています。

「Z-フォージドアイアン」はマッスルバックの中でも大きめのフェースでアドレス時にもあまり難しい印象を受けないモデルです。

勝みなみのウエッジ

50度・54度・58度
クリーブランド:「RTX-4 ZIPCORE ウェッジ」

勝みなみ選手の使用ウエッジは3本体制で、モデルはクリーブランドの「RTX-4 ZIPCORE ウェッジ」です。

4度刻みで自然な流れになっています。

勝みなみのパター2021

タイトリスト:「スコッティキャメロン GSSプロトタイプ」

勝みなみ選手の使用パターは、タイトリストの「スコッティキャメロン GSSプロトタイプ」です。

ピン・タイプの形状で非常にオーソドックスなパターで、オデッセイの「オー・ワークス #1」を使用することもありますが形状は似ています。

勝みなみの使用ボール2021

ダンロップ:「スリクソン Zスター XV ボール」

勝みなみ選手の使用ボールは、ダンロップの「スリクソン Zスター XV ボール」です。

2層コアにより反発を高めたモデルで、高い飛距離性能とスピン性能を併せ持ちます。

勝みなみの名前の由来などプロフィール

勝みなみ選手は1998年(平成10年)7月1日、鹿児島県鹿児島市に生まれ、ゴルフは7歳で祖父の影響で始めました。

”みなみ”という名前の由来は、人気漫画「タッチ」のヒロインである浅倉南からきています。

アマチュア時代に出場したバンテリンレディス2014で史上4人目のアマチュア優勝を果たし、15歳293日での優勝は国内女子プロゴルフツアーのツアー史上最年少優勝記録となっています。

その後、2017年にプロテストに一発合格すると、2018年のエリエールレディスでプロ初優勝を飾り、2021年5月末時点でツアー5勝を挙げています。

勝みなみ選手のプロフィールは、以下の通りです。

勝みなみのプロフィール
名前
勝みなみ(かつ みなみ)

生年月日
1998年(平成10年)7月1日

身長・体重
157cm・56kg

血液型
AB型

出身地
鹿児島県鹿児島市

出身校
鹿児島高校(鹿児島県)

プロ転向
2017年

得意クラブ
ドライバー

ツアー優勝
通算5勝(バンテリンレディス2014、エリエールレディス2018、パナソニックオープン2019、中京ブリヂストンレディス2019、リゾートトラストレディス2021)

趣味
映画鑑賞、スポーツ観戦

所属
明治安田生命

ツアー成績などは2021年5月30日現在のものです。

その他、主なプロゴルファーのクラブセッティング一覧(男子・女子別)は、こちらからどうぞ↓

プロゴルファーのクラブセッティング一覧を男子・女子別で!
こちらでは、主なプロゴルファーのクラブセッティング一覧を男子・女子別でまとめました。プロゴルファーのクラブセッティングを参考にしつつアマチュア・ゴルファーも体力やヘッドスピードなどを考慮して自分に合ったクラブを選んでいきたいところです。

勝みなみのクラブセッティング~まとめ

今回は、勝みなみ選手のクラブセッティングや名前の由来などプロフィールを見てきました。

勝みなみ選手のクラブセッティングは、ドライバー以下、フェアウェイウッドは5W(クリーク)のみ、ユーティリティは1本、アイアンは5番~PWの6本、ウエッジが3本にパターという14本という個性的な構成です。

クラブは割と頻繫に変えるタイプのようですが、体力アップに伴って今後も試行錯誤を繰り返していくことでしょう。

今後の活躍が非常に楽しみな選手のひとりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※プロゴルファーは状況に応じて使用クラブを変えるため、実際使用するクラブセッティングは異なる場合があります。

コメント