全米オープンゴルフ2021の地上波テレビ放送は?日程とコースも!

スポンサーリンク

アメリカ男子プロゴルフツアーのメジャー第2戦となる全米オープンゴルフ2021が、アメリカ・カリフォルニア州のトーレパインズGCサウスコースで開催されます。

全米オープンゴルフは毎年、開催コースが変わり、賞金は世界最高賞金額を誇るトーナメントで、トッププロたちがその高額賞金と実力世界一をかけて熾烈な戦いを繰り広げます。

そんな全米オープンゴルフ2021ですが、地上波によるテレビ放送予定はあるのでしょうか?

今回は、全米オープンゴルフ2021の地上波などテレビ放送予定、日程、開催コースなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

全米オープンゴルフ2021のテレビ放送

全米オープンゴルフ2021のテレビ放送は、CSのゴルフネットワークで全ラウンド生中継を予定しており、すでに放送スケジュールが発表されています。

地上波では前年2020年大会がテレビ朝日系列で中継されていることから、今年2021年も同様に中継されることが期待されます。

CSのゴルフネットワークでは長時間たっぷりと観戦できますが視聴契約が必要になるので、無料で視聴できる地上波でのテレビ放送があれば、うれしいところです。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

全米オープンゴルフ2021のテレビ放送~地上波

全米オープンゴルフ2021の地上波によるテレビ放送はこれまでの放送実績からテレビ朝日系列で放送すると予想していましたが、詳しい放送スケジュールなどは発表されないままです。

これだけのビッグトーナメントが地上波で放送されないのは少々意外な気がしますが、どうやら2021年の全米オープンゴルフの地上波によるテレビ放送は予定されていないようです。

残念です。

全米オープンゴルフ2021のテレビ放送~CSゴルフネットワーク

全米オープンゴルフ2021のCSによるテレビ放送はゴルフネットワークで予定されていますが、今回も長時間に渡っての生中継の予定となっています。

4日間のラウンドに加えて、前日の練習ラウンドまでたっぷり堪能できます。

日本人選手の活躍など試合の展開次第では放送時間が急遽、拡大されることもあるので放送スケジュールはこまめにチェックされることをおすすめします。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

CS:ゴルフネットワーク
練習ラウンド 2021年6月16日(水)
午前0:30~午前3:00(前半・生中継)
午前3:00~午前5:30(後半・生中継)
※同日・翌日に再放送があります。

1日目 2021年6月17日(木)
午後11:30~翌18日(金) 午後0:00(生中継)
午後3:30~午後11:30(録画)

2日目 2021年6月18日(金)
午後11:30~翌19日(土) 午後0:00(生中継)
午後4:00~午前0:00(録画)

3日目 2021年6月20日(日)
午前1:00~午前10:00(生中継)
午後2:00~午後10:00(録画)

最終日 2021年6月20日(日)
午後11:00~午前9:00(生中継)
午後4:00~午前0:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

全米オープンゴルフ2021のライブ配信

全米オープンゴルフ2021はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信するのはテレビ放送も予定しているゴルフネットワークの「ゴルフネットワークプラス」と「DAZN(ダゾーン)」です。

配信スケジュールは、「ゴルフネットワークプラス」がゴルフネットワークと同じ時間帯で、「DAZN(ダゾーン)」は以下の通りです。

ライブ配信:DAZN(ダゾーン)
1日目 2021年6月18日(金)
午前3:00~午前11:00

2日目 2021年6月19日(土)
午前3:00~午前11:00

3日目 2021年6月20日(日)
午前2:00~午前10:00

最終日 2021年6月20日(日)
午後1:00~午前9:00

※放送時間は変更になる場合があります。

全米オープンゴルフ2021の日程とコースなど概要

全米オープンゴルフ2021は、6月17日~20日の4日間の日程で、アメリカ・カリフォルニア州のトーレパインズGCサウスコースで開催されます。

昨年2020年の全米オープンゴルフは、新型コロナウイルスの影響により異例の9月の開催となりましたが、今年2021年は通常の6月開催に戻っています。

実力世界一を決める大会であるとともに、賞金の高さも特筆すべき大会で、賞金総額・優勝賞金ともにツアー最高賞金額です。

全米オープンゴルフ2021の出場選手は156人が予定されており、予選36ホール終了時点で上位60位タイまでが決勝ラウンドに進出します。

全米オープンゴルフ2021の日程とコースなど概要は、以下の通りです。

全米オープンゴルフ2021の日程とコースなど概要
開催日程
2021年6月17日(木)~6月20日(日)

開催コース
トーレパインズゴルフコース・サウスコース (アメリカ・カリフォルニア州)

賞金総額
1,250万ドル

優勝賞金
225万ドル

フェデックスカップ・ポイント
600ポイント(優勝者)

前年優勝
ブライソン・デシャンボー(アメリカ)

全米オープンゴルフ2021の日本人出場選手

全米オープンゴルフ2021に出場を予定している日本人選手は4名で、以下の通りです。

全米オープンゴルフ2021の日本人出場選手
松山英樹(9年連続9回目)
石川遼(2年連続6回目)
星野陸也(初出場)
浅地洋佑(初出場)

トーレパインズゴルフコースでの過去の全米オープン優勝者

121回目となる全米オープンゴルフですが、トーレパインズゴルフコースで全米オープンゴルフが開催されるのは2021年が2回目となります。

前回開催されたのは2008年で、タイガー・ウッズ(アメリカ)がロッコ・メディエイト(アメリカ)と19ホールにも及ぶプレーオフを制して全米オープンゴルフ3回目の優勝を果たした激闘の大会でした。

そのタイガー・ウッズが自動車事故のため欠場するというのは残念ですが、よりシビアにセッティングされた難コースにロースコアの優勝になる可能性は高いでしょう。

トーレパインズゴルフコースは毎年、1月に開催されているファーマーズインシュランスオープンの開催コースとしても知られており、ファーマーズインシュランスオープンではノースコースとサウスコースの両方が使用されていますが、全米オープンゴルフ2021で使用されるのはサウスコースのみです。

トーレパインズゴルフコースでの過去の全米オープンゴルフ
2008年 タイガー・ウッズ(アメリカ)-1
※ロッコ・メディエイト(アメリカ)とのプレーオフ

全米オープンゴルフの歴代優勝者と開催コースなどは、こちらの記事をご参照下さい↓

全米オープンゴルフの優勝賞金は?歴代優勝者と開催コースも!
こちらでは、全米オープンゴルフの賞金総額と優勝賞金はいくらか、さらに歴代優勝者と開催コースについてまとめました。実力世界一を決める大会であるとともに現在の世界最高賞金額のゴルフトーナメントなのが全米オープンゴルフです。その破格の賞金額はいくらか?

全米オープンゴルフ2021~まとめ

今回は、全米オープンゴルフ2021の地上波などテレビ放送予定、日程、開催コースなどについて見てきました。

全米オープンゴルフ2021は、6月17日~20日の4日間の日程で、アメリカ・カリフォルニア州のトーレパインズGCサウスコースで開催されます。

テレビ放送は、CSではゴルフネットワークで全ラウンド生中継が予定されていますが、地上波では放送予定はないようです。

実力世界一を決めるとともにツアー最高賞金額の大会であるだけに毎年、ビッグネームが優勝していますが、松山英樹選手や石川遼選手など日本人選手の活躍が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント