全米オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送は?ライブ配信予定も

アメリカ男子プロゴルフツアーのメジャー第3戦となる全米オープンゴルフ2022が、アメリカ・マサチューセッツ州のザ・カントリークラブで開催されます。

全米オープンゴルフは毎年、開催コースが変わり、賞金は世界最高賞金額を誇るトーナメントで、トッププロたちがその高額賞金と実力世界一をかけて熾烈な戦いを繰り広げます。

そんな全米オープンゴルフ2022ですが、地上波によるテレビ放送予定はあるのでしょうか?

今回は、全米オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送やライブ配信予定、日程、開催コースなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

全米オープンゴルフ2022のテレビ放送

全米オープンゴルフ2022のテレビ放送は、CSのゴルフネットワークで全ラウンド生中継を予定しています。

地上波では2020年大会がテレビ朝日系列で中継されたものの、前年2021年大会はついに地上波での中継はありませんでした。

今年2022年は地上波での中継が復活されることが期待されます。

CSのゴルフネットワークでは長時間たっぷりと観戦できますが視聴契約が必要になるので、無料で視聴できる地上波でのテレビ放送があれば、うれしいところです。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

全米オープンゴルフ2022のテレビ放送~地上波

全米オープンゴルフ2022の地上波によるテレビ放送は過去の放送実績からテレビ朝日系列での放送が期待されていましたが、今年も詳しい放送スケジュールなどは発表されないままです。(6/14時点)

これだけのビッグトーナメントが地上波で放送されないのは少々意外な気がしますが、近年はゴルフ中継がネット中継に移行している傾向があるのがその理由です。

2022年も全米オープンゴルフの地上波によるテレビ放送は厳しいかもしれません。

全米オープンゴルフ2022のテレビ放送~CSゴルフネットワーク

全米オープンゴルフ2021のCSによるテレビ放送は、ゴルフネットワークで予定されています。

今回も長時間に渡っての生中継が予定されており、日本人選手の活躍など試合の展開次第では放送時間が急遽、拡大されることもあります。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

CS:ゴルフネットワーク
1日目
2022年6月16日(木) 午後8:00~翌午前9:00(生中継)
2022年6月17日(金) 午後0:00~午後8:00(録画)

2日目
2022年6月17日(金) 午後8:00~翌午前9:00(生中継)
2022年6月18日(土) 午後3:00~午後11:00(録画)

3日目
2022年6月18日(土) 午後11:00~翌午前9:00(生中継)
2022年6月19日(日) 午後2:00~午後10:00(録画)

最終日
2022年6月19日(日) 午後10:00~翌午前8:00(生中継)
2022年6月20日(月) 午後3:00~午後11:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

全米オープンゴルフ2022のライブ配信予定

全米オープンゴルフ2022はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信するのはテレビ放送も予定しているゴルフネットワークの「ゴルフネットワークプラス」と「DAZN(ダゾーン)」、「ABEMA TV」です。

配信スケジュールは、「ゴルフネットワークプラス」がゴルフネットワークと同じ時間帯で、「DAZN(ダゾーン)」と「ABEMA TV」は、以下の通りです。

 「DAZN

→ 「Abema TV」

ライブ配信:DAZN(ダゾーン)・ABEMA TV
1日目 2022年6月17日(金)
午前0:00~午前9:00(生中継)

2日目 2022年6月18日(土)
午前0:00~午前9:00(生中継)

3日目 2022年6月18日(土)
午後11:00~翌午前9:00(生中継)

最終日 2022年6月19日(日)
午後10:00~翌午前8:00(生中継)

スポンサーリンク

全米オープンゴルフ2022の日程とコースなど概要

全米オープンゴルフ2022は、6月16日(木)~19日(日)の4日間の日程で、アメリカ・マサチューセッツ州のザ・カントリークラブで開催されます。

実力世界一を決める大会であるとともに、賞金の高さも特筆すべき大会で、賞金総額・優勝賞金ともにツアー最高賞金額です。

全米オープンゴルフ2022の出場選手は156人が予定されており、予選36ホール終了時点で上位60位タイまでが決勝ラウンドに進出します。

全米オープンゴルフ2022の日程とコースなど概要は、以下の通りです。

全米オープンゴルフ2022の日程とコースなど概要
開催日程
2022年6月16日(木)~6月19日(日)

開催コース
ザ・カントリークラブ(アメリカ・マサチューセッツ州)
7,264ヤード・パー70

賞金総額
1,250万ドル(2021年)

優勝賞金
225万ドル(2021年)

フェデックスカップ・ポイント
600ポイント(優勝者)

前年優勝者
ジョン・ラーム(スペイン)

日本人出場選手
松山英樹
小平智
星野陸也
香妻陣一朗
杉山知靖
出水田大二郎
@中島啓太(初出場)

※@はアマチュア

全米オープンゴルフの歴代優勝者と開催コースなどは、こちらの記事をご参照下さい↓

全米オープンゴルフの優勝賞金は?歴代優勝者と開催コースも!
こちらでは、全米オープンゴルフの賞金総額と優勝賞金はいくらか、さらに歴代優勝者と開催コースについてまとめました。実力世界一を決める大会であるとともに現在の世界最高賞金額のゴルフトーナメントなのが全米オープンゴルフです。その破格の賞金額はいくらか?

全米オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送~まとめ

今回は、全米オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送やライブ配信予定、日程、開催コースなどについて見てきました。

全米オープンゴルフ2022は、6月16日(木)~19日(日)の4日間の日程で、アメリカ・マサチューセッツ州のザ・カントリークラブで開催されます。

テレビ放送は、CSではゴルフネットワークで全ラウンド生中継が予定されていますが、地上波での放送予定はないようです。(6/14時点)

インターネットによるライブ配信は「ゴルフネットワークプラス」と「DAZN(ダゾーン)」、「ABEMA TV」で予定されています。

実力世界一を決めるとともにツアー最高賞金額の大会であるだけに毎年、ビッグネームが優勝していますが、松山英樹選手など日本人選手の活躍が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント