全英オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送は?ライブ配信も!

アメリカ男子プロゴルフツアー2021-2022年シーズンのメジャー最終戦となる全英オープンゴルフ2022が、イギリス・スコットランドのセントアンドリュース・オールドコースで開催されます。

長い歴史を誇る全英オープンゴルフですが、今年2022年は150回目の記念大会を迎えることになります。

タイガー・ウッズ選手も出場を表明しており、見どころの多い大会になりそうです。

また、海外メジャー大会の地上波テレビ放送は近年、続々と消滅していますが全英オープンゴルフ2022のテレビ放送はどうなっているのでしょうか?

今回は、全英オープンゴルフ2022の地上波などのテレビ放送やライブ配信予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

全英オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送

ここのところゴルフの海外メジャー大会の地上波中継が相次いで消滅していますが、全英オープンゴルフ2022は例年通りテレビ朝日系列で生中継の予定です。

その他、CSのゴルフネットワークでもすでに4日間全ラウンド生中継することが発表されており、今回の全英オープンゴルフ2022も長時間の生中継が予定されています。

全英オープンゴルフ2022のテレビ放送は、地上波はテレビ朝日系列、CSはゴルフネットワークで予定されており、詳しい放送スケジュールは以下の通りです。

全英オープンゴルフ2022のテレビ放送~地上波テレビ朝日系列

地上波:テレビ朝日系列
1日目
2022年7月14日(木)
午後11時15分~翌午前4:00(生中継)

2日目 2022年7月15日(金)
午後11時15分~翌午前3:55(生中継・最大延長4:50)

3日目 2022年7月16日(土)
午後11時00分~翌午前4:00(生中継・最大延長5:00)

最終日 2022年7月17日(日)
午後9時55分~翌午前3:00(生中継・最大延長4:55)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

全英オープンゴルフ2022のテレビ放送~CSゴルフネットワーク

CS:ゴルフネットワーク
1日目

2022年7月14日(木) 午後2:30〜翌午前4:00(生中継)
2022年7月15日(金) 午前7:00~午後2:00(録画)

2日目
2022年7月15日(金) 午後2:30〜翌午前4:00(生中継)
2022年7月16日(土) 午前7:00~午後4:00(録画)

3日目
2022年7月16日(土) 午後6:00〜翌午前4:00(生中継)
2022年7月17日(日) 午前7:00~午後4:00(録画)
2022年7月30日(土) 午前8:00~午前11:00(録画)

最終日
2022年7月17日(日) 午後5:00〜翌午前3:00(生中継)
2022年7月18日(月) 午後0:00~午後9:00(録画)
2022年7月30日(土) 午前11:00~午後2:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

全英オープンゴルフ2022のライブ配信

全英オープンゴルフ2022はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信するのは動画配信サービス「ABEMA」、CSでテレビ放送も行うゴルフネットワークが運営する「ゴルフネットワークプラス」とテレビ朝日が運営する「テレ朝動画」です。

全英オープンゴルフ2022のライブ配信~ABEMA

インターネットによるライブ配信の中で唯一、無料で配信するのが「ABEMA」です。

7月14日(木)から17日(日)までの全ラウンドに加えて、開幕前日の7月13日(水)の練習ラウンドまで無料配信されます。

各日配信終了後7日間までは見逃し配信もあります。

「ABEMA」でのライブ配信のスケジュールは、以下の通りです。

ライブ配信:ABEMA
練習ラウンド
2022年7月13日(水)
午後6時00分~午後11:00(生中継)

1日目~最終日 2022年7月14日(木)~17日(日)
午後7時00分~翌午前6:00(生中継)

※配信時間は変更になる場合があります。

全英オープンゴルフ2022のライブ配信~ゴルフネットワークプラス

「ゴルフネットワークプラス」ではテレビ放送と同じ放送時間帯で、テレビでの視聴料金よりもお得な料金で視聴できます。

視聴料金は、月払いと年払いの2つのコースがあり、以下のようになっています。

「ゴルフネットワークプラス」の視聴や料金など詳細は、こちらからどうぞ↓
「ゴルフネットワークプラス」

視聴料金
月払いコース:月々1,100円(税込み)
年払いコース:年9,980円(税込み)※月々831円(税込み)

全英オープンゴルフ2022のライブ配信~テレ朝動画

「テレ朝動画」では複数のアングルから全英オープンゴルフ2022をライブ配信します。

視聴料金は、単日券と4日間セット券など3つの種類があり、以下のようになっています。

「テレ朝動画」の視聴や料金など詳細は、こちらからどうぞ↓
「テレ朝動画」

視聴料金
第150回全英オープンゴルフ単日券:800円(税込み)
第150回全英オープンゴルフ4日間セット券:2,000円(税込み)
第150回全英オープンゴルフ&第46回全英女子オープンゴルフ8日間セット券:3,500円(税込み)

「テレ朝動画」でのライブ配信のスケジュールは、以下の通りです。

ライブ配信:テレ朝動画
1日目
2022年7月14日(木)
午後6時00分~翌午前4:00(生中継)

2日目 2022年7月15日(金)
午後5時50分~翌午前4:00(生中継)

3日目 2022年7月16日(土)
午後6時15分~翌午前4:00(生中継)

最終日 2022年7月17日(日)
午後3時15分~翌午前4:00(生中継)

配信終了後2022年8月31日(水)23時59分まで見逃し配信もあります。

スポンサーリンク

全英オープンゴルフ2022の日程など概要

全英オープンゴルフ2022は7月14日(木)~17日(日)までの4日間の日程で、イギリス・スコットランドのセントアンドリュース・オールドコースで開催されます。

賞金は全英オープン史上最高額となる賞金総額1,400万ドル、優勝賞金250万ドルです。

前年2021年はコリン・モリカワ選手(アメリカ)が、2020年の全米プロゴルフ選手権に続くメジャー2勝目を飾っています。

全英オープンゴルフ2022の日程など概要は、以下の通りです。

全英オープンゴルフ2022の日程など概要
開催日程

2022年7月14日(木)~7月17日(日)

開催コース
セントアンドリュース・オールドコース(イギリス・スコットランド)
7,313ヤード・パー72

賞金総額
1,400万ドル

優勝賞金
250万ドル

フェデックスカップ・ポイント
600ポイント(優勝者)

前年優勝者
コリン・モリカワ(アメリカ)

日本人出場選手
松山英樹
金谷拓実
桂川有人
今平周吾
比嘉一貴

星野陸也
@中島啓太

※@はアマチュア選手

全英オープンゴルフの歴代優勝者などは、こちらの記事をご参照下さい↓

全英オープンゴルフの優勝賞金は?歴代優勝者と開催コース・出場資格も
こちらでは、全英オープンゴルフの優勝賞金、歴代優勝者と開催コース、出場資格などについてまとめました。長い歴史のある全英オープンゴルフなので歴代優勝者は数多く誕生していますが優勝賞金など賞金については過去にはメジャー大会とは思えない時代がありました。

全英オープンゴルフ2022の地上波などテレビ放送~まとめ

今回は、全英オープンゴルフ2022の地上波などのテレビ放送やライブ配信予定などについて見てきました。

海外メジャー大会の地上波テレビ放送が相次いで消滅していますが、全英オープンゴルフ2022のテレビ放送はテレビ朝日系列で地上波生中継、その他、CSのゴルフネットワークでもさらに長時間の生中継が予定されています。

また、インターネットによるライブ配信は「ABEMA」と「ゴルフネットワークプラス」、「テレ朝動画」で予定されています。

150回目の記念大会を迎える全英オープンゴルフですが、2022年大会も地上波テレビ放送は継続され、ここにCS放送やインターネットによるライブ配信も加わって充実した中継となっています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アメリカ男子ツアーメジャー大会海外メジャー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント