ノーザントラスト2021の賞金とカットラインは?テレビ放送予定も!

スポンサーリンク

アメリカ男子プロゴルフツアー2020-2021のプレーオフ第1戦となるザ・ノーザントラスト2021が、8月19日(木)~22日(日)の日程でアメリカ・ニュージャージー州のリバティナショナルGCで開催されます。

アメリカ男子プロゴルフツアー2020-2021はこのザ・ノーザントラスト2021を含めて残すところあと3戦となりました。

PGAツアーは次週のBMW選手権、そして最終戦のツアー選手権とフェデックスカップ・ポイントに応じて出場選手が絞られていくサバイバルレースとなります。

プレーオフ第1戦となるザ・ノーザントラスト2021の気になる賞金カットラインは、どうなっているのでしょうか?

今回は、ザ・ノーザントラスト2021の賞金とカットラインなど概要やテレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

ノーザントラスト2021の賞金

ザ・ノーザントラスト2021の賞金は、賞金総額950万ドル(約10億4,200万円)、優勝賞金171万ドル(約1億8,800万円)とメジャー大会や世界ゴルフ選手権(WGC)に迫る高額賞金となっています。(1ドル=110円換算)

フェデックスカップ・ポイントも通常のトーナメントの4倍に設定されているビッグ・トーナメントです。

ザ・ノーザントラスト2021の賞金とカットラインなど概要は、以下の通りです。

ザ・ノーザントラスト2021の賞金とカットラインなど概要
開催日程
2021年8月19日(木)~8月22日(日)

追記
ハリケーン接近のため、22日(日)に予定されていた最終ラウンドが23日(月)に変更となりました。

開催コース
リバティナショナル・ゴルフクラブ(アメリカ・ニュージャージー州)
7,410ヤード・パー71

賞金総額
950万ドル

優勝賞金
171万ドル

フェデックスカップ・ポイント
2,000ポイント(優勝者)

カットライン
70位タイまで(予選2日目終了時点)

前年優勝者
ダスティン・ジョンソン(アメリカ)

ノーザントラストの歴代優勝者と開催コース

ザ・ノーザントラストは1967年にウエストチェスター・クラシックとして始まりました。

当初は6月の全米オープンの前後に開催されていましたが、2007年以降フェデックスカップとなってからは8月に開催されています。

開催コースは第1回の1967年から2007年までの長期に渡ってウエストチェスター・カントリークラブに固定されていましたが、2008年からはニューヨーク周辺を中心としたサーキット制(持ち回り)に変わりました。

フェデックスカップとなった2007年以降のザ・ノーザントラストの歴代優勝者と開催コースは、以下の通りです。

ザ・ノーザントラストの歴代優勝者と開催コース(2007年以降)
2020年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)TPCボストン
2019年 パトリック・リード(アメリカ)リバティナショナルGC
2018年 ブライソン・デシャンボー(アメリカ)リッジウッドCC
2017年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)グレンオークスC
2016年 パトリック・リード(アメリカ)ベスページ・ブラックC
2015年 ジェイソン・デイ(オーストラリア)プレインフィールドCC
2014年 ハンター・メイハン(アメリカ)リッジウッドCC
2013年 アダム・スコット(オーストラリア)リバティナショナルGC
2012年 ニック・ワトニー(アメリカ)ベスページ・ブラックC
2011年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)プレインフィールドCC
2010年 マット・クーチャー(アメリカ)リッジウッドCC
2009年 ヒース・スローカム(アメリカ)リバティナショナルGC
2008年 ビジェイ・シン(フィジー)リッジウッドCC
2007年 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)ウエストチェスターCC

スポンサーリンク

ノーザントラスト2021のカットライン

ザ・ノーザントラスト2021はいつものトーナメント以上にカットラインが気になる試合です。

というのもプレーオフ第2戦のBMW選手権に進出できるのは、ザ・ノーザントラスト2021終了時点でのフェデックスカップ・ポイント上位70位までの選手だからです。

しかもプレーオフからはレギュラーシーズンのトーナメントより高いポイント設定となっているため、カットラインに届かなければ(つまり予選落ち)、プレーオフ第2戦のBMW選手権への出場が厳しくなります。

スコアがいくつになるのかはわかりませんが、カットラインは予選2日目終了時点で70位タイまでとなっています。

フェデックスカップ・ポイント70位前後の選手たちにとっては、カットラインが大変気になるのは間違いありません。

逆に高いポイント設定が一発逆転をもたらすので、順位が下の選手にとってもチャンスが残されているともいえます。

ザ・ノーザントラスト2021のフェデックスカップ・ポイント配分は、以下のようになっています。

ザ・ノーザントラスト2021のフェデックスカップ・ポイント配分
1位:2,000ポイント
2位:1,200ポイント
3位:760ポイント
4位:540ポイント
5位:440ポイント
6位:400ポイント
7位:360ポイント
8位:340ポイント
9位:320ポイント
10位:300ポイント

20位:180ポイント

30位:112ポイント

40位:64ポイント

50位:34ポイント

60位:20ポイント

70位:12ポイント

フェデックスカッププレーオフシリーズについては、こちらの記事も合わせてどうぞ↓

フェデックスカッププレーオフシリーズとは?最終戦の賞金なども!
こちらでは、フェデックスカッププレーオフシリーズとは何か、また最終戦の賞金などについてもまとめました。PGA最強ゴルファーを決めるフェデックスカップですがプレーオフシリーズとは何を意味するのでしょうか?最終戦のツアー選手権の賞金やシステムなども!

ノーザントラスト2021のテレビ放送予定

ザ・ノーザントラスト2021のテレビ放送は、CSのゴルフネットワークで1日目から最終日まで生中継が予定されています。

NHK-BS1の中継は今週もありません。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

ザ・ノーザントラスト2021のテレビ放送予定
CS:ゴルフネットワーク
1日目 2021年8月20日(金)
午前3:00〜午前7:00(生中継)
午後2:45~午後5:45(録画)

2日目 2021年8月21日(土)
午前3:00〜午前7:00(生中継)
午後3:00~午後6:00(録画)

3日目 2021年8月22日(日)
午前3:00〜午前7:15(生中継)
午後2:45~午後5:45(録画)

最終日 2021年8月23日(月)
午後11:00~翌午前3:30(生中継・最大延長午前8:30まで)
8月24日(火) 午後4:30~午後7:30(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

ノーザントラスト2021の賞金とカットライン~まとめ

今回は、ザ・ノーザントラスト2021の賞金とカットラインなど概要やテレビ放送予定などについて見てきました。

ザ・ノーザントラスト2021の賞金は賞金総額950万ドル(約10億4,200万円)、優勝賞金171万ドル(約1億8,800万円)で、カットラインは予選2日目終了時点で70位タイまでです。

テレビ放送は、CSゴルフネットワークで生中継が予定されています。

ザ・ノーザントラスト2021からいよいよプレーオフに突入するPGAツアーですが、次週のBMW選手権に進出できるのは、ザ・ノーザントラスト2021終了時点でのフェデックスカップ・ポイント上位70位までの選手です。

生き残りをかけたサバイバルレースから目が離せません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント