渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報と過去の成績まとめ!

国内女子プロゴルフツアーの三菱電機レディス2022が、10月28日(金)~30日(日)までの日程で埼玉県の武蔵丘ゴルフコースで開催されます。

前年2021年大会ではプレーオフの末、劇的な優勝を飾った渋野日向子選手が、今年2022年も三菱電機レディス出場予定ということで注目の試合になりそうです。

連覇がかかる渋野日向子選手の三菱電機レディス2022の結果速報は、どうなっているでしょうか?

今回は、渋野日向子選手の三菱電機レディス2022の結果速報と過去の成績などについて見ていきます。

スポンサーリンク

渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報

渋野日向子選手は2022年シーズンも海外を中心としたスケジュールでシーズンを送ってきました。

今シーズンの国内ツアーの出場は5月に開催された「ブリヂストンレディスオープン」のみで、結果は予選落ちに終わっています。

海外ではトップ10フィニッシュはあるものの優勝はなく、予選落ちも多く好不調の波が激しいシーズンとなっています。

長い海外遠征から帰国しての三菱電機レディス出場となりますが、調子は上向いているだけにどんなゴルフを見せてくれるのか注目されます。

三菱電機レディスは、1983年に「紀文レディースクラシック」の大会名として始まり、その後、何度か大会名称の変更はあったものの2016年からは現在の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」として開催されています。

出場選手は、出場資格を満たした96名の選手が予定されており、予選第2ラウンド終了時点で50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定となっています。

渋野日向子選手が出場予定の三菱電機レディス2022の結果速報は、最終ラウンドを終えて通算3アンダーの9位タイです。

渋野日向子の順位とスコア:9位タイ -3(74・71・68)

ラウンド 順位 スコア Today
1R 61位タイ +2 74(+2)
2R 28位タイ +1 71(−1)
最終R 9位タイ -3 68(-4)

渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報~最終日

渋野日向子選手の最終日の順位とスコアは、6バーディー、2ボギーの68でラウンドし、トップと6打差の通算3アンダー・9位タイでホールアウトしました。

渋野日向子の最終日の順位とスコア:9位タイ -3(74・71・68)

渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報~2日目

渋野日向子選手の2日目の順位とスコアは、4バーディー、3ボギーの71でラウンドし、通算1オーバーでトップと10打差の28位タイとなっています。

渋野日向子の2日目の順位とスコア:28位タイ +1(74・71)

渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報~1日目

渋野日向子選手の1日目の順位とスコアは、1バーディー、3ボギーの74でラウンドし、トップと8打差の2オーバー・61位タイのスタートとなりました。

渋野日向子の1日目の順位とスコア:61位タイ +2(74)

三菱電機レディス2022の上位選手の結果速報~最終結果

三菱電機レディス2022の最終日の上位選手の結果速報
優勝 -9 金田久美子(68・67・72)
2位 -7 川﨑春花(66・72・71)
3位T -6 川岸史果(66・73・71)、佐久間朱莉(69・72・69)
5位T -5 稲見萌寧(68・73・70)、菅沼菜々(71・69・71)
7位T -4 内田ことこ(68・75・69)、菊地絵理香(71・70・71)
9位T -3 渋野日向子(74・71・68)、リ・ハナ(73・72・68)
11位T -2 岩井千怜(70・74・70)、原英莉花(73・71・70)、岸部桃子(68・75・71)、後藤未有(68・74・72)、小祝さくら(71・76・67)、山下美夢有(69・73・72)、安田祐香(71・70・73)

渋野日向子の三菱電機レディス2022の組み合わせとスタート時間

渋野日向子選手が出場予定の三菱電機レディス2022の組み合わせとスタート時間は、以下の通りです。

渋野日向子の1日目の組み合わせとスタート時間
組み合わせ:山下美夢有、川崎春花
スタート時間:10:00 アウト

渋野日向子の2日目の組み合わせとスタート時間
組み合わせ:手塚彩馨(アマチュア)、小俣柚葉(アマチュア)
スタート時間:8:40 イン

渋野日向子の最終日の組み合わせとスタート時間
組み合わせ:阿部未悠、新垣比菜
スタート時間:8:22 イン

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

三菱電機レディス2022のチケットとテレビ放送は?歴代優勝者と賞金も
こちらでは三菱電機レディス2022のチケット情報やテレビ放送予定、歴代優勝者、賞金などについてまとめました。国内女子プロゴルフツアーも終盤を迎え賞金女王やシード権が気になる時期となりました。出場選手は確実に上位でフィニッシュしておきたいところ。

渋野日向子の三菱電機レディスの過去の成績

渋野日向子選手はこれまで三菱電機レディスには2回出場しています。

出場したのは2020・2021年大会で、今回で3年連続の出場となります。

初出場の2020年大会は予選落ちに終わりましたが、2021年大会は優勝を飾り、見事にリベンジを果たしています。

渋野日向子選手の三菱電機レディスの過去の成績は、以下の通りです。

渋野日向子の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」~過去の成績
2021年大会(2020年10月29日~31日)
結果:優勝
スコア:-9(69・68・70)
獲得賞金:¥14,400,000

2020年大会(2020年10月30日~11月1日)
結果:予選落ち
スコア:+5(72・77)
獲得賞金:¥0

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

渋野日向子の今後の出場予定試合2023は?獲得賞金など成績も!
こちらでは、渋野日向子選手の今後の出場予定試合2023と獲得賞金・世界ランキングなど成績についてまとめました。渋野日向子選手の2023年はアメリカツアー中心のスケジュールになりそうですが、さらなる活躍が期待されます。気になる次の出場予定試合は?

渋野日向子の三菱電機レディス2021結果速報

渋野日向子選手の三菱電機レディス2021の結果速報は、通算9アンダーで並んだペ・ソンウ選手(韓国)をプレーオフで破り優勝を飾っています。

渋野日向子の順位とスコア:優勝 -9(69・68・70)

ラウンド 順位 スコア Today
1R 3位タイ -3 69(-3)
2R 1位タイ -7 68(-4)
最終R 優勝 -9 70(-2)

渋野日向子の三菱電機レディス2021結果速報~最終日

渋野日向子選手の最終日の順位とスコアは、5バーディー、3ボギーの70でラウンドし、通算9アンダーでペ・ソンウ選手とのプレーオフとなりました。

プレーオフは1ホール目で渋野日向子選手がイーグルを奪い、優勝を決めました。

渋野日向子の最終日の順位とスコア:優勝 -9(69・68・70)

渋野日向子の三菱電機レディス2021結果速報~2日目

渋野日向子選手の2日目の順位とスコアは、6バーディー、2ボギーの68でラウンドし、通算7アンダーでペ・ソンウ選手と並んで1位タイに立ちました。

渋野日向子の2日目の順位とスコア:1位タイ -7(69・68)

渋野日向子の三菱電機レディス2021結果速報~1日目

渋野日向子選手の1日目の順位とスコアは、6バーディー、3ボギーの69でラウンドし、3アンダーでトップと1打差の3位タイのスタートとなりました。

渋野日向子の1日目の順位とスコア:3位タイ -3(69)

三菱電機レディス2021の上位選手の結果速報

三菱電機レディス2021の結果速報は、渋野日向子選手が通算9アンダーで並んだペ・ソンウ選手(韓国)とのプレーオフを制して優勝し、ツアー通算6勝目をあげています。

三菱電機レディス2021の上位選手の結果速報~最終結果

三菱電機レディス2021の最終日の上位選手の結果速報
優勝 -9 渋野日向子(69・68・70)
2位 -9 ペ・ソンウ(68・69・70)
3位T -6 古江彩佳(71・71・68)、菅沼菜々(73・69・68)
5位T -5 西郷真央(72・71・68)、渡邉彩香(76・69・66)
7位 -4 河本結(69・73・70)
8位T -3 セキ・ユウティン(72・69・72)、永峰咲希(72・72・69)、原英莉花(71・74・68)、高橋彩華(74・68・71)
12位 -2 大出瑞月(72・73・69)

渋野日向子の三菱電機レディス2022結果速報~まとめ

今回は、渋野日向子選手が出場予定の三菱電機レディス2022の結果速報と過去の成績などについて見てきました。

渋野日向子選手はこれまで三菱電機レディスには2回出場し、初出場の2020年大会は予選落ち、2021年大会は優勝を飾っています。

2022年大会は連覇を目指す大会となり、どんなゴルフを見せてくれるのか、渋野日向子選手への注目が高まります。

渋野日向子選手の三菱電機レディス2022の結果速報は、通算3アンダーの9位タイに終わりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー渋野日向子
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント