金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報!

国内男子プロゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズ2019は、3日目を終了してアマチュアの金谷拓実選手が2位に1打差をつけてトップに立って最終日を迎えます。

2位以下には強豪プロ選手がひしめいており、逆転優勝を虎視眈々と狙っています。

はたして、金谷拓実選手の最終日結果はどうだったのでしょうか?

今回は、アマチュア優勝がかかる金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報について見ていきます。

スポンサーリンク

金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報

金谷拓実選手といえばマスターズなどプロの大会でも度々、上位で活躍することもあり、実力はすでにプロと同等以上であることはだれしもが認めるところだと思います。

近年ではアマチュア・ゴルファーのレベルアップが顕著ですが、その中でも実力はアマチュア・トップといっていいでしょう。

金谷拓実選手が優勝すれば、アマチュアとしては2011年の松山英樹選手(当時アマチュア・19歳8か月19日)の三井住友VISA太平洋マスターズ以来の優勝で、倉本昌弘選手、石川遼選手、松山英樹選手に次いで4人目のアマチュア優勝となります。

また、女子では10月に富士通レディース2019で古江彩佳選手がアマチュア優勝を飾ってプロ転向を果たしています。

金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報は、通算13アンダーでアマチュア優勝を達成しました。

金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019~最終日の順位とスコア

金谷拓実選手の最終日は、1イーグル、6バーディー、3ボギーの65でラウンドし、2位に1打差で優勝を飾りました。

最終ロングホールを2オンしてイーグルを奪って、2位のショーン・ノリス選手を振り切る劇的なフィニッシュでした。

金谷拓実の3日目までの順位とスコア:優勝 -13(73・66・63・65)

スポンサーリンク

金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019~3日目までの順位とスコア

金谷拓実選手は、1日目こそ73と出遅れたものの2日目を66、3日目には63とコースレコードを記録してトップに立っています。

特に3日目のインコースは5バーディー、ノーボギーと圧巻のラウンドでした。

最終日は、Y・E・ヤン選手(韓国)とショーン・ノリス選手(南アフリカ)との組み合わせで、午前9時55分にアウトコースからスタートの予定です。

金谷拓実の3日目までの順位とスコア:1位 -8(73・66・63)

VISA太平洋マスターズ2019の全体の結果速報

VISA太平洋マスターズ2019最終日に金谷拓実選手を追うのは、Y・E・ヤン選手やショーン・ノリス選手といった海外強豪プロや池田勇太選手や片山晋呉選手といった歴代賞金王たちです。

差もわずかなので、最後までだれが優勝するのかわからない争いになるでしょう。

VISA太平洋マスターズ2019最終日の全体の結果速報は、以下の通りです。

VISA太平洋マスターズ2019~最終日の全体の結果速報

優勝 -13 金谷拓実
2位  -12 ショーン・ノリス
3位    -8 Y・E・ヤン
4位    -6 堀川未来夢
5位T  -5 秋吉翔太、片山晋呉、正岡竜二、金庚泰(キム・キョンテ)
9位    -4 池田勇太
10位T -3 時松隆光、朴相賢(パク・サンヒョン)、ジャズ・ジェーンワタナノンド

VISA太平洋マスターズ2019~3日目までの全体の結果速報

1位   -8 金谷拓実
2位T -7 Y・E・ヤン、ショーン・ノリス
4位   -6 池田勇太
5位T -5 片山晋呉、時松隆光、正岡竜二
8位T -4 出水田大二郎、ブレンダン・ジョーンズ
10位T -3 姜庚男(カン・キョンナム)、秋吉翔太
12位T -2 黄重坤(ハン・ジュンゴン)、池村寛世、ブラッド・ケネディ、朴相賢(パク・サンヒョン)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 三井住友VISA太平洋マスターズ2019の賞金は?テレビ放送も

金谷拓実の男子プロゴルフツアーでの成績2019

金谷拓実選手は、東北福祉大学に在学中で、アマチュアでは2018年「アジア・パシフィックアマチュア選手権」「日本アマチュア選手権」などでの優勝があります。

金谷拓実の2019年の男子プロゴルフツアーでの成績は、以下の通りです。

国内男子プロゴルフツアー
日本オープン:2019年10月17日〜10月20日
40位:+12(74・75・75・72)

中日クラウンズ:2019年5月2日〜5月5日
14位:-4(70・66・71・69)

アメリカ男子プロゴルフツアー
全英オープン:2019年7月18日〜7月21日
予選落ち:+2(73・71)

マスターズ:2019年4月11日〜4月14日
58位:+5(73・74・68・78)

ソニーオープン・イン・ハワイ:2019年1月10日〜1月13日
予選落ち:-1(71・70)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ゴルフでアマチュアは賞金をもらえない?副賞もダメで寄付ならOK!

まとめ

今回は、アマチュア優勝がかかる金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報について見てきました。

3日目にコースレコードの63をマークしトップに立った金谷拓実選手には、最終日に国内男子で松山英樹選手以来となるアマチュア優勝がかかりました。

金谷拓実のVISA太平洋マスターズ2019最終日の結果速報は、通算13アンダーで優勝を飾り、国内男子プロゴルフツアー4人目のアマチュア優勝を達成しました。

1打リードして迎えた最終ホールのイーグルは、アマチュアとは思えない勝負強さだったと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント