ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定と結果速報!

2020年7月8日~12日に新規トーナメントとして開催を予定していた「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント」は、国内では史上初のプロアマ形式の大会となるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で開催は中止となり、替わって「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」として、7月9日・10日に2日間のエキシビショントーナメントとして開催されることになりました。

エキシビショントーナメントのため賞金ランキングへの加算などはありませんが、遅れていた男子国内ゴルフがようやく見られるとあって楽しみにしているゴルフファンは多いことでしょう。

国内女子ゴルフの中継はインターネットの配信のみでしたが、ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定はどうでしょうか?

今回は、ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定と結果速報、見どころなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定は、地上波などのテレビ放送の予定はなく、国内女子ゴルフの開幕戦となった「アースモンダミンカップ2020」と同様、インターネットによる無料ライブ配信のみとなります。

中継するのは、「You Tube」「GOLF Net TV」で、ライブ配信スケジュールは大会2日間を1組目から完全生中継の予定です。

テレビ放送がないのは残念ですが、インターネットのライブ配信の場合は長時間の中継が可能になるので選手たちがホールアウトまで見られるのがうれしいところですね。

配信スケジュールと視聴はこちらからどうぞ!

You Tube
1日目

7月9日(木) 午前7:30~ホールアウトまで(完全生中継!)
1日目の視聴はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=BHQYL2m1UHc&feature=youtu.be

最終日
7月10日(金) 午前7:30~ホールアウトまで(完全生中継!)
最終日の視聴はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=oT-tEb3Jrp4&feature=youtu.be

GOLF Net TV ⇒ https://www.golfnettv.com/

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの結果速報

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの結果速報は、1日目は堀川未来夢選手が8アンダーでトップでスタートし、1打差で安本大祐選手、市原弘大選手、塩見好輝選手が2位、以下混戦となりました。

最終日は、トップと3打差でスタートした関藤直熙(せきとうなおき)選手が最終日ベストスコアでコースレコードとなる61でラウンドし、通算14アンダーで逆転優勝を飾りました。

スポンサーリンク

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの結果速報~最終日

最終日は、トップと3打差の5アンダーでスタートした関藤直熙選手が5連続バーディーを含む9バーディー、ノーボギーの猛チャージ、最終日ベストスコアとなる61でラウンドし通算14アンダーで逆転優勝を飾りました。

1打差の2位には和田章太郎選手、さらに2打差の3位には植竹勇太選手と堀川未来夢選手が入っています。

優勝 -14 関藤直熙(65・61)
2位  -13 和田章太郎(64・63)
3位T -11 植竹勇太(65・64)、堀川未来夢(62・67)
5位T -10 内藤寛太郎(65・65)、稲森佑貴(65・65)、竹内廉(64・66)、池村寛世(68・62)
10位T -9 塩見好輝(63・67)、坂本雄介(65・66)、今平周吾(66・65)、小林伸太郎(66・65)、片山晋呉(67・64)

35位T -5 石川遼(64・71)

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの結果速報~1日目

1日目は、9バーディー、1ボギーの62でラウンドした堀川未来夢選手が8アンダーでトップでスタートしました。1打差の2位で安本大祐選手、市原弘大選手、塩見好輝選手、さらに1打差で石川遼選手ら4人が追っています。

1位   -8 堀川未来夢
2位T -7 安本大祐、市原弘大、塩見好輝
5位T -6 和田章太郎、竹内廉、石川遼、北川祐生、幡地隆寛
10位T -5 坂本雄介、関藤直熙、植竹勇太、秋吉翔太、内藤寛太郎、稲森佑貴、宮里聖志、永松宏之*
19位T -4 小鯛竜也、片岡尚之、今平周吾、豊見里友作、石坂友宏、星野陸也、宮里優作、松本将汰、高山忠洋、小林伸太郎、星野英正

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの見どころ

国内男子ツアーは1月に開催された開幕戦の「SMBCシンガポールオープン」が開催されたのみで、国内においてはいまだ1試合も開催されず8月いっぱいまでのトーナメントがすべて中止、または延期となっています。

そのため、選手たちもコンディションの調整が難しい状況でゴルフパートナーエキシビショントーナメントにおいてもベスト・コンディションで臨める選手はほとんどいないものと思われます。

しかし、多くの選手がトーナメント開催を渇望しているのは間違いなく、2日間のみの規模を縮小した非公式戦とはいえ手を抜くことなく熱いプレーを見せてくれるのではないでしょうか。

そんな厳しい環境の中でもどれだけ日々トレーニングに励んでいたのかもある程度はショットなどに表れるでしょうから、自粛期間にどれだけ伸びたかなどが見どころになります。

加えてこれまでのビッグネーム以外にも、新しい選手が頭角を現すのかどうかも大きな見どころといえるでしょう。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの概要

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントはエキシビショントーナメントなので、賞金ランキングへの加算や優勝者への出場資格等のない非公式戦、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合となります。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの概要は、以下の通りです。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメント
大会名
「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」

開催日程
2020年7月9日(木)・10日(金)

開催コース
取手国際ゴルフ倶楽部・東コース(茨城県)
6,766ヤード・パー70

賞金総額
2,000万円

優勝賞金
360万円

競技方法
36ホールストロークプレー(予選カットなし)

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの出場選手

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの出場選手は96名で、すべてプロのみでアマチュアはいません。

出場選手は以下の96名が予定されています。

秋吉翔太、阿久津未来也、浅地洋佑、飯島宏明、池上憲士郎、池田力、池田勇太、池村寛世、石川遼、すし石垣、石坂友宏、出水田大二郎、市原弘大、市原建彦、伊藤有志、稲森佑貴、今野大喜、今平周吾、岩井亮磨、岩本高志、植竹勇太、海老根文博、大岩龍一、大内智文、大槻智春、小野田享也、片岡大育、片岡尚之、片山晋呉、北川祐生、北村晃一、木下裕太、木下稜介、小池一平、香妻 一朗、河野祐輝、小鯛竜也、小西貴紀、小林伸太郎、近藤智弘、坂本雄介、貞方章男、佐藤大平、塩見好輝、重永亜斗夢、杉山知靖、関藤直熙、副田裕斗、高柳直人、高山忠洋、竹内廉、竹谷佳孝、竹安俊也、塚田陽亮、手嶋多一、G・デバルバ、時松隆光、豊見里友作、富田雅哉、内藤寛太郎、中里光之介、中島徹、中西直人、永野竜太郎、額賀辰徳、芳賀洋平、白佳和、長谷川祥平、幡地隆寛、比嘉一貴、蛭川隆、深堀圭一郎、福永安伸、藤田寛之、藤本佳則、古田幸希、星野英正、星野陸也、堀内大輔、堀川未来夢、正岡竜二、増田伸洋、松本将汰、丸山大輔、宮里聖志、宮里優作、宮本勝昌、武藤俊憲、村山駿、森本雄、安本大祐、矢野東、山田大晟、横田真一、笠哲郎、和田章太郎

※出場選手は変更になる場合があります。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメント~まとめ

今回は、ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定と結果速報、見どころなどについて見てきました。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの中継予定は、テレビ放送はなく「You Tube」と「GOLF Net TV」で、ライブ配信が予定されており、配信スケジュールは大会2日間を1組目から完全生中継の予定です。

ゴルフパートナーエキシビショントーナメントの結果速報は、関藤直熙選手が最終日ベストスコアの61でラウンドし、通算14アンダーで逆転優勝を飾りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント