沖縄県のゴルフ場でホテル併設の絶景コースは?おすすめを厳選!

スポンサーリンク

沖縄県ゴルフ場というと1年を通して温暖な気候で、冬でもいつも通りのコースコンディションでプレーできるというイメージがあります。

また、沖縄県は宮里兄弟をはじめとして多くのプロゴルファーを輩出しているゴルフ王国であるとともに、国内随一のゴルフリゾートでもあります。

冬になればこの温暖な気候を求めて毎年多くのゴルファーが沖縄県を訪れます。

そんな沖縄県のゴルフ場で、おすすめのホテル併設の絶景コースはどこなのでしょうか?

今回は、沖縄県のゴルフ場でおすすめのホテル併設の絶景コースを本島と離島別に分けて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

沖縄県のゴルフ場でホテル併設の絶景コース

沖縄県以外のゴルファーが沖縄県にゴルフをプレーしに行く季節はやはり冬が多いかと思われます。

本州などがシーズンオフでも沖縄県のゴルフ場にはシーズンオフがありません。

なので、リゾート気分に浸りながらプレーしたいという方も多いはず。

そこで、リゾート気分を満喫するには移動の必要がないホテル併設のゴルフ場が便利でおすすめです。

沖縄県にはそんなゴルファーのニーズを満たすゴルフ場が多数あります。

では、沖縄県のホテル併設のゴルフ場を本島と離島別に厳選しましたので見ていきましょう。

沖縄県の本島でおすすめのホテル併設の絶景コース

ザ・サザンリンクスゴルフクラブ
何といっても広い太平洋の海原を臨むパノラマオーシャンビューの絶景がこのコースの最大の特徴です。
海越えのホールもあり、海に面しているホールは断崖絶壁で海風の影響をもろに受けます。
風が吹いているかどうかで難易度がガラッと変わりますが、その反面、フェアウェイが広くて風が吹かなければOBが出にくいゴルフ場でもあり、初心者からアスリートまで楽しめるコースでもあります。
併設のホテルからも太平洋の大海原を眺められます。

コースレート
76.5

アクセス
那覇空港・那覇市内からともに約15㎞、約50分

所在地
〒901-0513 沖縄県島尻郡八重瀬町字玻名城697番地 TEL:098-998-7001

カヌチャリゾート カヌチャゴルフコース
沖縄県で人気のリゾートホテル「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」に隣接するゴルフ場で、著名人も多く訪れるとか。
森に囲まれたアウトの「ヴィレッジコース」(1~9番ホール)と、太平洋を望むインの「シーサイドコース」(10~18番ホール)とアウトとインで性格の異なるコースで、13番ホールには沖縄本島の形をしたグリーンもあります。
初心者用のティーもあり、楽しくリゾート気分を満喫するのにおすすめのゴルフ場です。

コースレート
73.3

アクセス
沖縄自動車道・宜野座ICから約20km(那覇空港から車で約90分)

所在地
〒905-2263 沖縄県名護市字安部156-2 TEL:0980-55-8882

かねひで喜瀬カントリークラブ
日本プロゴルフ選手権などが開催された名門トーナメントコースで、オーシャンビューを楽しめるオーシャンコースとやんばるの森を楽しめるウッズコースからなります。
ハワイのゴルフ場などで使用されている亜熱帯気候でも耐えられる「シーショアパスパラム」という芝を使用しているのが特徴で、この芝に手を焼くかも?
宿泊施設や練習場が充実していて、リゾート気分とともにゴルフを目一杯楽しみたいゴルファーには最高の環境といえるでしょう。

コースレート
72.1

アクセス
沖縄自動車道・許田ICから約5km、約5分(那覇空港から車で約80分)

所在地
〒905-0026 沖縄県名護市字喜瀬1107-1 TEL:0980-53-6100

沖縄県の離島でおすすめのホテル併設の絶景コース

シギラベイカントリークラブ
宮古島の南海岸に位置し、日本で唯一全ホールから海が見渡せるリゾート気分が存分に味わえるゴルフ場です。
ガジュマルやブーゲンビリアなど南国の植物に囲まれたコースは散歩するだけでも気持ちがいいです。
芝はフロリダなどにも多い「ティフトン」を使用していますが、初心者のゴルファーにも回りやすいゴルフ場です。
併設するホテルは、アジアンテイスト抜群で南国気分に浸れます。

コースレート
なし

アクセス
宮古空港から県道202号で約15分

所在地
〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里1264 TEL:0980-76-3940

小浜島カントリークラブ
小浜島にあり、八重山諸島唯一のゴルフ場であるとともに日本で最西端のゴルフ場です。
「チャンピオンドワーフ」という芝を使用していますが、速いグリーンにしやすいそうです。
星野リゾートの運営だけに併設するホテルとともに最高のリゾートゴルフを楽しめることでしょう。

コースレート
75.9

アクセス
小浜港まで石垣港から定期高速船にて約25分、小浜港からクラブバスで、約10分

所在地
〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954 TEL:0980-84-6314

スポンサーリンク

沖縄県のゴルフ場の特徴

沖縄県のゴルフ場でホテル併設の絶景コースを厳選しましたが、最後に沖縄県のゴルフ場の特徴を確認しておきたいと思います。

まず、沖縄県のゴルフ場のプレースタイルは、18ホールスループレーが基本です。

ハーフを終えて昼食休憩に慣れていると戸惑うかもしれませんが、あらかじめ承知しておいたほうがいいかと思います。

それと芝の違いにも手こずるかもしれません。

沖縄県はご存知の通り亜熱帯地域に属しますので、暑さに強い芝を使用しているゴルフ場が多いから、腕に自信のあるアスリートゴルファーでも苦戦するかも?

それと大変なのはやっぱり島なのでです。

現地の人たちにはそよ風程度の風でもかなりの強風に感じるはずです。

程度にもよりますが、風の強さによってはリゾート気分が吹っ飛ぶことがあるかもしれません。

あとはやっぱり沖縄ならではのリゾート気分を楽しめる海などの絶景です。

このあたりが沖縄県のゴルフ場の特徴になると思いますが、以下にまとめます。

・18ホールスループレー

・芝の違い

・風

・海などの絶景

まとめ

今回は、沖縄県のゴルフ場でおすすめのホテル併設の絶景コースを本島と離島別に分けて見てきました。

沖縄県のゴルフ場では、リゾート気分を楽しむのもよし、また1日中ゴルフを目一杯楽しむのもよし、それぞれの楽しみ方があります。

紹介したゴルフ場はいずれ劣らぬ絶景を楽しめるコースですので、リゾート気分を楽しめること間違いないでしょう。

沖縄のゴルフ旅行の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント