ホールインワンの確率は?達成したらお祝いや記念品など費用が大変!

みなさんはホールインワンを達成したことがありますか?

ホールインワンしたらさぞかし気分がいいだろうとは思いますが、達成した後が大変です。

ホールインワンの確率自体は非常に低いものですが、費用はかさむしお祝い記念品などの手配で喜んでいる余裕もなく大変です。

今回は、ホールインワンの確率と達成したらどうなるか、などついて見ていきます。

スポンサーリンク

ホールインワンの確率は?

ゴルファーなら一生に一度は達成してみたいのが、ホールインワンですね。

ホールインワンの出る確率ですが、調べているところによって確率が異なり、例えば、アメリカ・ゴルフレジスターでは1/33,000、Sports Illustrated誌では1/45,000とかなり違います。

最も詳細なデータを出しているのが、アメリカ・ゴルフダイジェスト誌で、

アマチュア      1/12,750

・PGAツアー・プロ   1/3,756

となっています。

プロゴルファーのホールインワンの出る確率がアマチュア・ゴルファーより高いのはわかりますが、一般的にはアマチュア・ゴルファーのホールインワンの出る確率は一生に一度あるかどうかでしょう。

ちなみに長いゴルフの歴史上、最初にホールインワンを達成したのはヤング・トム・モリス(イギリス)で、1869年が定説です。

また、最年長はフロリダ在住のアマチュア・ゴルファーのガス・アンドレオンさんで、2015年に103歳で達成したという記録があります。

スポンサーリンク

ホールインワンしたらどうなるか?~手配と費用で大変

ホールインワンしたらどうなるかということですが、達成してしばらくは無条件に非常に気分がいいです。

実は筆者も一度だけホールインワンを達成したのですが、打ち下ろしのショートホールでカップにボールが吸い込まれていく姿は忘れることができません。

これがホールインワンのプラスの部分です。

問題はマイナスの部分で、それはしばらくしてから訪れます。

ホールインワンしたらやるべきことが待っているのです。

ホールインワンをしたら、お祝いとして祝賀パーティー、記念コンペの開催、ゴルフ仲間への記念品の贈呈、ゴルフ場への記念植樹などお金のかかることが待ち受けています。

このようにパーティーをしたり記念品を贈ったりするのは日本のゴルフならではの風習で、海外では飲み物を奢ったりするといった程度で、日本のような一大事にはならないようです。

ホールインワンしたらお祝いや記念品などの手配で大変!

ホールインワンしたら、幸運のお裾分けという意味や厄除けなどの意味で、このようにお祝いや記念品などの手配で大変です。

では、お祝いや記念品などの手配は具体的にどのように行えばいいのでしょうか?

ひとつひとつ見ていきましょう。

ホールインワン記念祝賀パーティー

ホールインワン記念祝賀パーティーは、ホテルで大々的に開く場合やホールインワン記念コンペと同時開催する場合、レストランなどで食事会を開く、などがあります。

参加者からはお祝いの品がプレゼントされますが、その他の飲食代などはホールインワン達成者の負担となります。

ホールインワン記念コンペ

ホールインワン記念コンペは、ホールインワン達成者が主催者となる場合やゴルフ仲間が主催者となる場合があります。

いずれの場合もプレー代や飲食代、賞品代などはホールインワン達成者負担する場合が多いようです。

つまり、どちらにしろ出費は変わりません。

ホールインワンの記念品

ホールインワンを達成したら、ゴルフ仲間や友人に記念品を贈りますが、この記念品には自分の名前と達成したゴルフコース名・○番ホール・○ヤード、達成記念日、使用したクラブの番手などを入れます。

記念品を贈る対象者は少なくとも同伴プレイヤー全員、他には日頃いっしょにプレーしているゴルフ仲間や仕事関係の人あたりでしょうか。

金額は、以前は500円ほどのテレフォンカードということもありましたが、特に決まりはないので贈る人数なども考慮に入れて決めるといいでしょう。

同伴プレイヤーの3名には、特別に高価な記念品を贈る場合もあるようです。

贈る記念品としては、次のようなものがあります。

ボール、マーカー、グリーンフォーク、グローブなど(ゴルフ仲間)

タオル、グラス、時計、箸、お菓子など(友人・知人)

ゴルフ場への記念植樹・キャディーさんへのご祝儀

ゴルフ場への記念植樹とキャディーさんへのご祝儀ですが、これらはいずれもゴルフ場を通じてのものなので、ゴルフ場と相談の上、決めるのがいいでしょう。

ホールインワン保険を使う場合などもゴルフ場からホールインワン証明書を発行してもらわなくてはなりません。

その時にいっしょに相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、ホールインワンの確率と達成したらどうなるか、などについて見てきました。

ホールインワンしたらどうなるかというと瞬間的には非常に気分がいいですが、その後にはお祝いとして祝賀パーティー、記念コンペの開催、ゴルフ仲間への記念品の贈呈、ゴルフ場への記念植樹など費用や手間のかかる面倒なことが待っていて大変です。

また、ホールインワンの出る確率は、アマチュア・ゴルファーで1/12,750と一生に一度あるかどうかです。

ホールインワンはゴルファーなら一度は達成してみたいですが、達成したらしたでその後が大変です。

日本のゴルフならではの風習ですが、なんとも変な風習ができたものです。

私は一度達成して大変だったので、もういいです。(笑)

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント