ゴルフのブービー賞とは?ブービーメーカーとの意味の違いや由来

ゴルフを始めてコンペにも出始めた頃、優勝以外のゴルフでしか出てこないような賞の名前に意味がよくわからなかった記憶があります。

中でも今回のテーマであるブービー賞ブービーメーカーは、意味の違いなど区別がつきにくいゴルフ用語の代表格ではないでしょうか。

どちらも優勝とは正反対の下のほうの賞であることは間違いないのですが、発表された時にはやたら盛り上がります。

ゴルフのブービー賞とブービーメーカーとは、どんな意味なのでしょうか?

今回は、「ゴルフのブービー賞とは?ブービーメーカーとの意味の違いも」と題して、ブービー賞とブービーメーカーの意味の違いについて見ていきます。

スポンサーリンク

ゴルフのブービーとブービー賞とは?~意味の違い

ゴルフのブービー賞とは、最下位から2番目の成績のゴルファーに与えられる賞のことをいいます。

しかし、もともとブービーは、最下位を意味しています。

ブービーは、最下位を意味しているのに、ブービー賞は最下位から2番目の成績のゴルファーとなっているのはややこしいですし、ちょっと変ですよね。

実はこれは、日本だけの慣習なのです。

なぜこのようなことになったのか、その理由を見ていきましょう。

ブービー賞が最下位ではなくなった由来

当初はブービー賞はその意味通り最下位のゴルファーに与えられ、順位も順位なので賞品はたいしたものではありませんでした。

ところが日本ではだんだんとブービー賞の賞品が豪華になり、中には優勝賞品に匹敵するコンペも増えてきました。

すると、その豪華な賞品狙いで意図的に叩いてブービー賞をいただこうというゴルファーが増えてくることになりました。

これを防ぐために、最下位ではなく最下位から2番目のゴルファーをブービー賞とすることになったというわけです。

これが、ブービー賞が最下位ではなくなった由来です。

スポンサーリンク

ブービーメーカーの意味と由来

ゴルフのブービー賞とブービーメーカーの違いで最も戸惑うのは、どちらが下の賞なのかということではないでしょうか。

上述したようにブービーとブービー賞の意味が違うことはわかりました。

では、ブービーメーカーの意味は、何なのでしょうか?

ブービーメーカーの意味は日本語にするとわかりやすいと思います。

ブービーメーカー=ブービー(最下位)+ メーカー(作る人)

という意味になります。

実際には最下位の成績のゴルファーがブービーメーカーです。

ブービー賞(最下位から2位のゴルファー)を作り出したゴルファーとしてとらえると、ブービーメーカーが最下位を意味することがわかると思います。

変な話ですが、これがブービーメーカーの意味と由来です。

なお、ブービーメーカーも日本だけの慣習で和製英語であり、日本以外では通用しないゴルフ用語です。

ややこしい慣習を作ってくれたものです。

まとめ

今回は、「ゴルフのブービー賞とは?ブービーメーカーとの意味の違いも」と題して、ブービー賞とブービーメーカーの意味の違いについて見てきました。

まとめると、ゴルフのブービーは最下位を意味していますが、ブービー賞とは最下位から2番目の成績のゴルファーに与えられる賞をいいます。

ブービーメーカーは最下位の成績のゴルファーですが、ブービー賞(最下位から2位のゴルファー)を作り出したゴルファーという意味になります。

ブービー賞もブービーメーカーも意味と由来は少々ややこしいですが、ブービー賞の賞品が豪華になり賞品狙いで意図的に叩くゴルファーが増えたことが、この日本だけの慣習につながったといえるでしょう。

海外では意味が通じないことは、覚えておいて損はないでしょう。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ゴルフのアルバトロスの意味と語源は?確率はホールインワンより低い

☞ ゴルフのスコアに鳥の名前が多いのはなぜ?バーディーの由来は?

☞ ゴルフのボギーの意味と由来は?スコアの種類と呼び方の基本

☞ ゴルフのOBは何の略で意味は?数え方と新ルールでの違いも

コメント