WGCメキシコ選手権2020の出場選手・資格は?賞金とコースも

アメリカ男子プロゴルフツアーの世界ゴルフ選手権(WGC)第2戦、WGCメキシコ選手権2020が2月20日からメキシコのクラブ・デ・ゴルフチャプルテペックで開催されます。

世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズということで賞金も高額で、通常のトーナメントよりさらに選び抜かれたトッププロがメキシコに集結します。

そんなメキシコ選手権2020ですが、出場選手出場資格はどのようになっているのでしょうか?

今回は、WGCメキシコ選手権2020の出場選手と出場資格・賞金・コース・テレビ放送予定などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

WGCメキシコ選手権2020の出場選手と出場資格

年明け最初の世界ゴルフ選手権(WGC)が、いよいよ開催となりますが、WGCメキシコ選手権2020の出場選手は厳しい出場資格を満たした世界のトッププロだけです。

日本人出場選手は、松山英樹選手と石川遼選手、今平周吾選手の3名が予定されています。

その他の海外の出場選手は、以下の通りです。

アン・ビョンフン、スコット・ヘンド、ティレル・ハットン、バッバ・ワトソン、ルイ・ウェストヘーゼン、キャメロン・スミス、コリー・コナーズ、マット・クーチャー、パブロ・ララサバル、マルクス・カインハルト、ブレンドン・トッド、グレアム・マクドウェル、ブランデン・グレイス、ラント・グリフィン、チェズ・リービー、マット・ウォリス、ホルヘ・カンピーヨ、李泰熙、カート・キタヤマ、ルーカス・ハーバート、ブライソン・デシャンボー、マシュー・フィッツパトリック、ベルンド・ウィースバーガー、ウェブ・シンプソン、セルヒオ・ガルシア、リー・ウェストウッド、ジャスティン・トーマス、マーク・リーシュマン、アダム・スコット、ジョン・ラーム、カルロス・オルティス、カン・スン、シェーン・ローリー、ジョーダン・スピース、ショーン・ノリス、ジャズ・ジェーンワタナノンド、ルーカス・グローバー、ビリー・ホーシェル、ライアン・フォックス、ラファエル・カブレラベロ、ケビン・キスナー、ポール・ケイシー、ザンダー・シャウフェレ、アブラハム・アンサー、ダスティン・ジョンソン、フランチェスコ・モリナリ、ゲーリー・ウッドランド、トミー・フリートウッド、ローリー・マキロイ、イム・ソンジェ、クリスティアン・ベゾイデンハウト、パトリック・リード、コリン・モリカワ、ザク・マレイ、ベンジャミン・エベール、チャールズ・ハウエルIII、ジャスティン・ハーディング、ロバート・マッキンタイア、エリック・ファンローエン、スコッティー・シェフラー、マイケル・ロレンゾ・ベラ、ケビン・ナ、ダニー・ウィレット、ビクトル・ペレス、ブラント・スネデカー、セバスチャン・ムニョス、マティアス・シュバプ、ジェイソン・コクラック、ザンダー・ロンバード

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 松山英樹の結果速報!WGCメキシコ選手権2020での活躍は?

WGCメキシコ選手権2020の出場資格

WGCメキシコ選手権2020の出場資格は、世界ランキング50位以内の選手と、下記の世界各国のゴルフツアーの賞金ランキング上位選手のみに与えられます。

アメリカPGAツアー ⇒ 賞金ランキング30位以内

ヨーロピアンツアー ⇒ 賞金ランキング20位以内

日本ツアーと南アフリカツアー ⇒ 当年度の賞金ランキング3位以内

オーストラリアツアーとアジアンツアー ⇒ 前年度の賞金ランキング3位以内

WGCメキシコ選手権2020の賞金とコース

WGCメキシコ選手権2020の賞金は、世界ゴルフ選手権(WGC)ということで賞金総額は1,000万ドルを超える高額賞金の大会となっています。

昨年2019年の賞金総額1,025万ドル(優勝賞金170万ドル)から増額して、2020年は賞金総額1,050万ドル(優勝賞金189万ドル)となっています。

また、開催コースはメキシコ・ナウカルパンのクラブデゴルフ・チャペルテペックで、2017年から3年連続での開催となります。

WGCメキシコ選手権2020のテレビ放送予定

WGCメキシコ選手権2020は、BSはNHKで、CSはゴルフネットワークでテレビ放送が予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

BS:NHK-BS1
3日目 2020年2月23日(日) 午前6:00~午前8:00(生中継)
最終日 2020年2月24日(月) 午前7:00~午前9:00(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
1日目 2020年2月21日(金) 午前4:00~午前9:00(生中継)、午後7:00~午前0:00(録画)
2日目 2020年2月22日(土) 午前4:00~午前9:00(生中継)、午後7:00~午前0:00(録画)
3日目 2020年2月23日(日) 午前2:00~午前8:15(生中継)、午後4:00~午後10:00(録画)
最終日 2020年2月24日(月) 午前3:00~午前9:15(生中継)、午後5:00~午後11:00(録画)

※放送時間は、変更になる場合があります。

WGCメキシコ選手権2020の日程・賞金・コース

アメリカ男子プロゴルフツアー2019-2020も西海岸シリーズを終え、いよいよ世界ゴルフ選手権(WGC)の開催です。

WGCメキシコ選手権は、1999年から世界ゴルフ選手権のひとつとして始まり、アメリカン・エキスプレス選手権~CA選手権~キャデラック選手権と大会名が変わり、2017年から現在のWGCメキシコ選手権という名称で開催されています。

昨年2019年のWGCメキシコ選手権では、ダスティン・ジョンソン(アメリカ)が安定した強さを見せて見事に優勝を飾りました。

大会は、4日間のストロークプレー方式で行われます。

WGCメキシコ選手権2020の日程など概要は、以下の通りです。

WGCメキシコ選手権2020概要
開催日程
2020年2月20日(木)~2月23日(日)

開催コース
クラブデゴルフ・チャペルテペック(メキシコ)

賞金総額
1,050万ドル

優勝賞金
189万ドル

前年優勝者
ダスティン・ジョンソン(アメリカ)

WGCメキシコ選手権の歴代優勝者(過去10年)と開催コース

WGCメキシコ選手権はアメリカ勢が強く、中でもダスティン・ジョンソンの3勝が光ります。

2019年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ) クラブデゴルフ・チャペルテペック(メキシコ)
2018年 フィル・ミケルソン(アメリカ)   クラブデゴルフ・チャペルテペック(メキシコ)
2017年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ) クラブデゴルフ・チャペルテペック(メキシコ)
2016年 アダム・スコット(オーストラリア) トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2015年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ) トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2014年 パトリック・リード(アメリカ)   トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2013年 タイガー・ウッズ(アメリカ)    トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2012年 ジャスティン・ローズ(イングランド)トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2011年 ニック・ワトニー(アメリカ)    トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)
2010年 アーニー・エルス(南アフリカ)   トランプ・ナショナル・ドラル(アメリカ)

まとめ

今回は、WGCメキシコ選手権2020のの出場選手と出場資格・賞金・コース・テレビ放送予定などについて見てきました。

WGCメキシコ選手権2020は、世界ランキング50位以内、世界各国の賞金ランキング上位者という出場資格を満たした出場選手で、コースはメキシコのクラブデゴルフ・チャペルテペックを舞台に賞金総額1,050万ドル、優勝賞金189万ドルで開催されます。

WGCメキシコ選手権2020のテレビ放送は、BSではNHKで、CSではゴルフネットワークで予定されています。

2月で最も大きな大会ということで、注目度も高まるのは間違いありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント