女子ゴルフのステップアップツアーとQTの違いとは?優勝すると特典は?

国内女子ゴルフツアーではシーズンも終盤にさしかかってくると、翌年のシード権が毎年、大きな話題となります。

JLPGAツアー(レギュラーツアー)への出場権は、シード権だけでなく下部ツアーのステップ・アップ・ツアーQTでの成績次第で獲得できます。

しかし、テレビ中継などでよく耳にするステップ・アップ・ツアーやQTですが、これらの違いはどういうものなのでしょうか?

また優勝すると、どんな特典が付いてくるのでしょうか?

今回は、女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーとQTの違いとは何か、また優勝すると特典はどんなものがあるのかを見ていきます。

スポンサーリンク

女子ゴルフのステップアップツアーとQTの違いとは?

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーもQTもJLPGAツアー(レギュラーツアー)の出場権をかけたものであることは共通しています。

大きな違いとして、ステップ・アップ・ツアーが3~11月までのシーズンを通した長期戦であるのに対して、QTは2週のみの短期戦であること、またステップ・アップ・ツアーには賞金があるのに対して、QTは賞金がないことがあげられます。

また、ステップ・アップ・ツアーとQTには互いの出場資格もかかっているという関係性もあります。

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーとQTの違い
・ステップ・アップ・ツアーは長期戦、QTは短期戦
・ステップ・アップ・ツアーは賞金あり、QTはなし

女子ゴルフのステップアップツアーとは?

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーとは、JLPGAツアーの出場資格を持たない選手やプロテになったばかりの新人選手が出場するツアーです。

野球で例えるならマイナーリーグ(2軍)のような位置付けで、JLPGAツアーがレギュラーツアーでステップ・アップ・ツアーは下部ツアーという呼び方もされています。

運営しているのは日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)で、1991年からスタートしました。

2022年シーズンは3~11月まで17試合が開催され、賞金は賞金総額で1,500万円~4,000万円(優勝賞金は数百万円)でJLPGAツアー(レギュラーツアー)とは一桁違います。

少ないようですが、トップ3ともなると年間の獲得賞金は1,000万円を超えてきます。

そして、ステップ・アップ・ツアーの賞金ランキング1・2位の選手には翌年の第1回リランキングまでのJLPGAツアーの出場資格を得ることができます。

これはJLPGAツアー(レギュラーツアー)の賞金ランキング51〜55位の選手と同じ資格でもあります。

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーの主な出場資格
・前年度優勝者
・ステップ・アップ・ツアー競技及びステップ・アップ・ツアー特別競技優勝者
(優勝した日の翌日から翌年度の最終戦まで)
・前年度プロテスト合格者
・トーナメント特別保障制度を適用し復帰する選手
・JLPGAツアー賞金ランキング51位から55位の選手
・前年度JLPGAステップ・アップ・ツアー終了時点の賞金ランキング上位2位までの選手
・QTランキングリスト上位選手

女子ゴルフのQTとは?

QTはクォリファイングトーナメントの略で、翌年度のJLPGAツアー及びJLPGAステップ・アップ・ツアーの出場資格を決めるトーナメントです。

開催時期は11月下旬から2週連続の2ステージ制(ファーストステージとファイナルステージ・各72ホール)で行われます。

JLPGAツアー(レギュラーツアー)で第1回目のリランキングまでは、QTのファイナルステージの順位が出場優先順位となります。

おおよその目安としては、ファイナルステージで30位ぐらいまで入っていれば、ほぼ出場権を得られるようです。

QTの参加者は若手、ベテランの実力者が揃い、なおかつ一発勝負という厳しい戦いになります。

女子ゴルフのQTの主な受験資格
ファーストステージ
・JLPGA会員(ティーチングプロフェッショナル会員を含む)
・2022年度JLPGA最終プロテスト合格者

ファイナルステージ
・JLPGAツアーのシード選手で翌年のシード権がない選手
・JLPGAツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」終了時点のメルセデスランキング56位~70位の選手
・トーナメント特別保障制度適用者で翌年のシード権がない選手
・ステップ・アップ・ツアー競技及びステップ・アップ・ツアー特別競技の優勝者
・ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング3位~10位の選手
・JLPGA最終プロテスト1位の選手
・ファーストステージから進出した選手

※2022年時点の受験資格です。

女子ゴルフのステップアップツアーで優勝すると特典は?

ステップ・アップ・ツアーでは優勝すると、2016年まではJLPGAツアー(レギュラーツアー)4試合への出場権を得られるという特典がありました。

しかし、優勝の特典を得た多くの選手が予選落ち続きだったことから現在では廃止されています。

現在の女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーでは優勝すると、賞金ランキング3~10位の選手とともにQTのファイナルステージの出場資格を獲得できます。

熾烈な出場権争いが展開されるQTにおいてファーストステージが免除されるのですから、ファイナルステージから出場できるのはショートカットともいえる大きなメリットといえます。

ここで上位に入れば、翌年のレギュラーツアーに優先的に出場できることになるわけです。

その他の優勝特典はもちろん優勝賞金の獲得と、ステップ・アップ・ツアーの出場資格の獲得があります。

また、上述したようにQTではファイナルステージで30位ぐらいまでなら、第1回目のリランキングまではほぼJLPGAツアー(レギュラーツアー)の出場権を得られますから、優勝(1位)なら確実に出場できるでしょう。

女子ゴルフのステップアップツアーの優勝特典
・QTファイナルステージの出場資格を獲得
・優勝賞金
・ステップ・アップ・ツアーの出場資格を獲得

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ゴルフのシード権の条件を男子・女子別で!賞金ランキング何位まで?
こちらでは、賞金ランキング何位まで獲得できるのか、ゴルフのシード権の条件を国内・アメリカツアー男子・女子別でまとめました。プロゴルファーの死活問題ともいえるシード権ですが賞金ランキングでは何位までなのか、その他にはどんな条件があるのでしょうか?

女子ゴルフのステップアップツアーとQTの違い~まとめ

今回は、女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーとQTの違いとは何か、また優勝すると特典はどんなものがあるのかを見てきました。

女子ゴルフのステップ・アップ・ツアーとQTの違いとは大きく、ステップ・アップ・ツアーは長期戦、QTは短期戦、ステップ・アップ・ツアーは賞金あり、QTはなしという2点があげられます。

ステップ・アップ・ツアーで優勝すると、特典はQTファイナルステージの出場資格とともに優勝賞金、ステップ・アップ・ツアーの出場資格を獲得できます。

QTでは優勝すると、特典はFinal STAGEで30位ぐらいまでなら、第1回目のリランキングまではほぼJLPGAツアー(レギュラーツアー)の出場権を得られ、優勝(1位)なら確実に出場できることになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント