ゴルフが下手でも楽しむ方法はある!上手い下手は二の次でいい?

スポンサーリンク

ゴルフをプレイするという方の中には、こんなに上手くならないスポーツもないのではないか、と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に筆者もゴルフを経験しているので、本当に難しいスポーツだなと感じています。

下手なままではイヤですが、そう簡単に上手くわけでもありません。

でもゴルフほど競技以外の部分が楽しいスポーツも他にないとも思います。

スコアや競技以外に目を向けると上手い下手にかかわらず、楽しめる要素がたくさんあります。

下手でもそれなりに楽しめるのがゴルフというスポーツです。

今回は、ゴルフは下手でも楽しむ方法はあるのか、また上手い下手は二の次なのか、について見ていきます。

スポンサーリンク

ゴルフが下手でも楽しむ方法はある?

ゴルフ場に行くと必ずしも上手いゴルファーばかりではありません。

中には本当に不可解なスイングをしているゴルファーも少なからず見かけます。

でも初心者の方やいっぱい打ってしまう方の中には、同伴プレイヤーに迷惑をかけてしまうんじゃないかと気を遣ってなかなか楽しむ余裕がない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には”決してそんなことはないんです”と言いたいですね。

最低限のマナーさえ守ってプレイすれば、下手でも構わないんですから。

つまりゴルフが下手でも楽しむ方法はあるんです。

では、スコアや競技以外のゴルフの楽しみをあげてみましょう。

下手でも楽しめる理由その1~自然を満喫できる

ゴルフほど自然とともにあるスポーツも珍しいといえます。

降り注ぐ太陽、緑の木々、清流の流れる音、そして青々とした芝生の香りなどすべてが非日常空間です。

自然を楽しむのはゴルフが下手でも楽しめます。

下手でも楽しめる理由その2~コミュニケーション

ゴルフは他のスポーツに比べて、競技そのものの時間より歩いている時間や同伴プレイヤーのプレイを見ている時間のほうが圧倒的に長いです。

しかも日本のゴルフは9ホールで食事休憩に入ります。

これは同伴プレイヤーとのコミュニケーションを取る時間が長いともいえます。

「ゴルフをすれば、その人の人格がわかる」という言葉もあります。

ゴルフを通じてのコミュニケーションもゴルフが下手でも楽しめるゴルフの醍醐味といえるでしょう。

下手でも楽しめる理由その3~道具・ウエア

ゴルフほど使っている道具にうるさい人がいるスポーツも珍しいのではないでしょうか?

クラブやボール、グッズにいたるまで凝りだしたらキリがないほどです。

そのせいか道具のサイクルも異常に短いように思います。

また女性ゴルファーにとっては、かわいいウエアを着る楽しみもあるのではないでしょうか?

中には上から下まですべてイ・ボミ選手と同じという女性ゴルファーも見かけます。

道具やウエアに凝るというのもゴルフが下手でも楽しめることです。

下手でも楽しめる理由その4~食事や飲み物がおいしい

ゴルフ場にはレストランがありますが、ここでの飲食を楽しみにしているゴルファーも少なくありません。

中には、そのために来ている、というゴルファーもいるほどです。

食事や飲み物を楽しむのももちろんゴルフが下手でも楽しめることです。

スポンサーリンク

ゴルフは上手い下手より大切なものがある

このようにゴルフを楽しむのは下手でも楽しめるのはわかりました。

しかし、それも最低限のマナーを守ってのことです。

下手でしかも同伴プレイヤーに迷惑をかけてばかりでは、最悪の場合もう二度といっしょに回ってもらえなくなってしまうかもしれません。

つまり、ゴルフには上手い下手より大切なものがあるんです。

筆者もゴルフを始めたばかりの頃は先輩方にずいぶん指摘されたものです。

言い換えれば、ゴルフをプレイする上でこれだけは外しちゃいけないというものです。

以下のことをやらなければ大丈夫でしょう。

下手でも外しちゃいけないマナーその1~打つ人の邪魔をしない

ティーグラウンドやグリーンの上は同伴プレイヤーが集まる場所です。

アドレスに入ったら音を立てない、グリーン上ではラインを踏まない・延長線上に立たないなどです。

素振りの音にも気をつけましょう。

とにかく集中力を乱すような行動、相手が気になるようなことは慎みましょう

下手でも外しちゃいけないマナーその2~待たせない

いわゆる「スロープレイ」は御法度です。

マイペースはいいですが、遅れてしまっては同伴プレイヤーはもちろん後続の組にも迷惑をかけてしまいます。

次の打球がカートから離れている場合、クラブを数本持っていく、予備のボールはポケットに常備しておく、自分の打順が来る前に準備を済ませる、などを意識するだけでかなり違います。

下手でも外しちゃいけないマナーその3~スコアをごまかさない

まさかと思いますが、ごくまれにスコアをごまかす人がいます。

故意かどうかは別としてゴルフはフェアプレイをモットーにしているスポーツです。

なので審判もいません。

言い換えれば自分が審判でもあります。

1回目はたまたまで許してもらえても度々あれば、誘ってもらえなくなるでしょう。

他にも服装やバンカーでのマナー、クラブハウスでのマナーなど、たくさんありますが以上3点は必須項目です。

そんなに難しく考えないで頭に入れておきましょう。

まとめ

今回は、ゴルフが下手でも楽しむ方法はあるのか、また上手い下手は二の次なのか、についてまとめてみました。

ゴルフってやっぱりおもしろいスポーツですよね。

レベルの違うプレイヤーが一緒にプレイしてもこんなに楽しめるんですから。

それはやっぱり競技以外の部分で楽しみが多いからだと思います。

いろいろマナーにはうるさいスポーツで敷居が高いと思われがちですが、最低限のマナーを気をつけてあとはラウンドの度に覚えていけばいいでしょう。

結論としてはゴルフは下手でも十分楽しめます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント