ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナー?初心者は早めに

当たり前のことですが、ゴルフの時には各自スタート時間に合わせてゴルフコースへの到着を目指します。

遅刻厳禁なのはゴルファーのマナーとして当然のことですが、スタート時間の何分前到着するのがマナーとして望ましいのでしょうか?

ゴルフコースに到着してから朝食を摂る人、練習もキッチリとしたい人、ギリギリに到着して慌ててスタートする人、などなどゴルファーの事情によって到着時間はさまざまです。

そこで今回は、ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナーなのか、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナー?

ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナーか、これはゴルファー一人一人によって変わってくると思われます。

朝食、練習などが加われば当然ながら早めに到着しておく必要があるからです。

しかし、キャディーバッグのカートへの積み込み、シューズの履き替え、ラウンド前のストレッチなど必須の作業を考えると最低でも30分前には到着しておくのがマナーではないでしょうか。

30分前の到着なら、かなりバタバタにななりますが、なんとかギリギリでパターの練習を軽くするぐらいの時間があるかもしれません。

その上で、朝食を摂りたい人、練習をしたい人などそれぞれのケースについて見ていきたいと思います。

ゴルフコースに到着してから朝食を摂る場合

ゴルフのラウンドの日の朝食は消化のことも考えるとできれば家で摂るのが望ましいのですが、朝早いスタートの時など、そうみいかない日もあるでしょう。

そんな日はゴルフコースに到着してから朝食を摂ることもあるかと思います。

ゴルフコースに到着してからの朝食時間としては、30分はみておきたいところです。

したがって、ゴルフコースに到着してから朝食を摂る場合は、1時間前には到着しておくのがマナーでしょう。

ゴルフコースに到着してから練習をしたい場合

最も時間を要するのが、ゴルフコースに到着してから練習をしたい場合だと思います。

クラブを何本か持って練習場まで行き、ボールを買ってショット練習するわけですが意外と時間を消費します。

しかもゴルフコースの練習場はスタートホールから離れているゴルフコースも珍しくありません。

ゴルフコースに到着してからの練習時間としては、多めに1時間はみておきたいところです。

したがって、ゴルフコースに到着してから練習をする場合は、1時間30分前には到着しておくのがマナーでしょう。

スポンサーリンク

特に初心者は早めに到着しておくのがおすすめ

一般的なゴルフコースへの到着時間として、スタート時間の何分前に到着するのがマナーなのかはわかりました。

しかし、初心者の場合はもう少し早めに到着しておくのがおすすめです。

なぜかと言うと慣れない初心者の場合は、スタート前の手続きや一連の流れがよくわからないためにどうしても時間がかかることが多いからです。

筆者も初心者の頃は、うまくスタートホールまでたどり着けずに道に迷うという信じられない失態を演じたこともあります。

まあ、ここまでひどいケースはそうないとは思いますが、クラブハウス内でどうしていいのかよくわからない表情をしている初心者風のゴルファーを見かけることはたまにあります。

なので、初心者は十分余裕を持って早めの1時間前に到着しておくのがおすすめです。

そして、スタート前にクラブハウスでコーヒーを飲むくらいの余裕があるとなおいいでしょう。

ゴルフコースに早く着きすぎた場合は?

では、ゴルフコースに早く着きすぎた場合はどうでしょうか?

あまりないことだとは思いますが、思いのほか渋滞もなくスムーズにゴルフコースに到着してしまい、時間を持て余してしまうようなケースです。

スタート時間を早めてもらうこともできるかもしれませんが、余った時間はゆったりスタート時間を待つなど有意義に使いたいものです。

どれだけ早く着きすぎたかにもよりますが、練習するぐらい時間に余裕があれば練習を入念に行い、それほど時間的な余裕がない中途半端な場合はコーヒーでも飲んでゆったり過ごしましょう。

スタート前にバタバタしてしまっては、いいゴルフをするのも難しくなってしまいます。

しっかりと準備を怠らずにスタート時間を待ちましょう。

まとめ

今回は、ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナーなのか、見てきました。

ゴルフはスタート時間の何分前に到着するのがマナーかはゴルファーによって異なりますが、最低でも30分前には到着しておくのがマナーでしょう。

また、初心者の場合は慣れないことに時間を要するため、早めの1時間前に到着しておくのがおすすめです。

ゴルフコースに到着してから朝食を摂りたい人、練習をしたい人など、ゴルファーによって理想の到着時間は異なります。

それぞれの事情に合わせて到着時間から逆算して出発時間を決めていく必要があります。

スムーズに予定していた時間に到着できれば、スコアにもいい影響があることでしょう。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ゴルフが朝早いのはなぜ?朝食はコンビニのおにぎりだけでもいい?

☞ ゴルフの行き帰りの服装は?女性ゴルファーにおすすめなのは?

☞ ゴルフに帽子は必要か?忘れたりかぶらないのはルール・マナー違反?

コメント