イ・ボミは何位?マスターズGCレディース2021の結果速報!

スポンサーリンク

国内女子プロゴルフツアーのマスターズGCレディース2021が、兵庫県のマスターズGCで10月21日(木)から開催されています。

国内屈指の高額賞金大会でもあるマスターズGCレディースですが、イ・ボミ選手にとっては来シーズンのシード権を獲得するためにも上位進出、さらには優勝争いにも加わりたいところでしょう。

そんなイ・ボミ選手のマスターズGCレディース2021の結果速報はどうなっていて、順位は何位でしょうか?

今回は、イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2021の結果速報について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

イ・ボミのマスターズGCレディース2021の結果速報

マスターズGCレディース2021の賞金総額は2億円、優勝賞金は3,600万円と国内女子ツアーにおいては屈指の高額賞金大会のひとつとなっています。

イ・ボミ選手のマスターズGCレディース初参戦は2011年で、以来10度目の出場になりますが、まだ優勝はなく最高成績は2019年の2位です。

イ・ボミ選手にとっては所属コースでの大会でもあり、ホステスプロとして活躍したいという気持ちも持っているはずです。

しかも今年2021年はシード権の確保が急務であるいるだけに、なんとしても上位進出を果たしたいところです。

ショットもだいぶ戻ってきてるので、パットが決まれば優勝争いにも加われるとみますが、はたしてどんな結果になるでしょうか?

イ・ボミのマスターズGCレディース2021の結果速報は、通算7オーバーの49位タイでホールアウトしました。

イ・ボミの順位とスコア:49位タイ +7(74・71・75・75)

ラウンド 順位 スコア Today
1R 69位タイ +2 74(+2)
2R 43位タイ +1 71(-1)
3R 45位タイ +4 75(+3)
最終R 49位タイ +7 75(+3)

イ・ボミのマスターズGCレディース~最終日の結果速報

イ・ボミ選手の最終日は、濱田茉優選手とイ・ナリ選手(韓国)との組み合わせで、午前9時50分にインコースからスタートしました。

最終日の順位とスコアは、2バーディー、5ボギーの75でラウンドし、通算7オーバーの49位タイでホールアウトしました。

イ・ボミの3日目の順位とスコア:49位タイ +7(74・71・75・75)

スポンサーリンク

イ・ボミのマスターズGCレディース~3日目の結果速報

イ・ボミ選手の3日目は、全美貞選手(韓国)とイ・ナリ選手(韓国)との組み合わせで、午前8時50分にインコースからスタートしました。

3日目の順位とスコアは、2バーディー、5ボギーの75でラウンドし、通算4オーバーでトップと13打差の45位タイに後退しました。

イ・ボミの3日目の順位とスコア:45位タイ +4(74・71・75)

イ・ボミのマスターズGCレディース~2日目の結果速報

イ・ボミ選手の2日目は、ぺ・ソンウ選手(韓国)と山下美夢有選手との組み合わせで、午前10時40分にアウトコースからスタートしました。

2日目の順位とスコアは、4バーディー、3ボギーの71でラウンドし、通算1オーバーでトップと9打差の43位タイで予選を通過しました。

イ・ボミの2日目の順位とスコア:43位タイ +1(74・71)

マスターズGCレディース2021の上位選手の結果速報

マスターズGCレディース2021の上位選手の結果速報は、古江彩佳選手が通算12アンダーで前週の富士通レディース2021に続いて2週連続優勝を飾りました。

マスターズGCレディース2021の上位選手の結果速報~最終日

マスターズGCレディース2021の最終日は、古江彩佳選手が69でラウンドし、通算12アンダーで逃げ切って2週連続優勝を飾りました。

1打差の2位に西郷真央選手、さらに1打差の3位に菊地絵理香選手が入りました。

マスターズGCレディース2021の最終日の上位選手の結果速報
優勝 -12 古江彩佳(69・71・67・69)
2位 -11  西郷真央(71・68・70・68)
3位 -10 菊地絵理香(69・69・70・70)
4位 -8 勝みなみ(67・70・71・72)
5位T -7  宮田成華(68・73・71・69)脇元華(70・69・71・71)
7位 -6  藤田さいき(69・72・73・68)
8位T -5  ユン・チェヨン(68・71・70・74)、永峰咲希(70・70・70・73)、笠りつ子(68・69・74・72)、金澤志奈(69・68・74・72)、酒井美紀(70・71・71・71)

49位T +7 イ・ボミ(74・71・75・75)、他

マスターズGCレディース2021の上位選手の結果速報~3日目

マスターズGCレディース2021の3日目は、古江彩佳選手が通算9アンダーで首位に立ち、1打差の8アンダーで勝みなみ選手ら2人が追う展開です。

古江彩佳選手は前週の富士通レディース2021に続く2週連続優勝を狙います。

マスターズGCレディース2021の3日目の上位選手の結果速報
1位 -9 古江彩佳(69・71・67)
2位T -8 勝みなみ(67・70・71)、菊地絵理香(69・69・70)
4位T -7  ユン・チェヨン(68・71・70)、西郷真央(71・68・70)
6位T -6  永峰咲希(70・70・70)、脇元華(70・69・71)
8位T -5 笠りつ子(68・69・74)、金澤志奈(69・68・74)、穴井詩(67・71・75)、石川明日香(69・69・75)
10位T -4 小祝さくら(71・71・70)、稲見萌寧(70・70・72)、酒井美紀(70・71・71)、宮田成華(68・73・71)

45位T +4 イ・ボミ(74・71・75)、他

マスターズGCレディース2021の上位選手の結果速報~2日目

マスターズGCレディース2021は予選36ホールを終えて、ささきしょうこ選手が通算8アンダーで首位に立ち、1打差の7アンダーで勝みなみ選手ら3人が追う展開です。

予選カットラインは2オーバーで渋野日向子選手が2打届かず予選落ち、前年優勝の柏原明日架選手が通算6オーバー、河本結選手が通算9オーバーで予選落ちとなりました。

マスターズGCレディース2021の2日目の上位選手の結果速報
1位 -8 ささきしょうこ(65・71)
2位T -7 勝みなみ(67・70)、笠りつ子(68・69)、金澤志奈(69・68)
5位T -6 菊地絵理香(69・69)、穴井詩(67・71)、石川明日香(69・69)
8位 -5  ユン・チェヨン(68・71)、西郷真央(71・68)、脇元華(70・69)
11位T -4 稲見萌寧(70・70)、髙木優奈(70・70)、永峰咲希(70・70)、古江彩佳(69・71)、@尾関 彩美悠(71・69)

43位T +1 イ・ボミ(74・71)、他
:
以下、予選落ち

65位T +4 渋野日向子(78・70)、他

82位T +6 柏原明日架(72・78)、他

94位T +9 河本結(73・80)、他

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

マスターズGCレディース2021の賞金や出場選手は?テレビ放送も
こちらではマスターズGCレディース2021の賞金や出場選手、テレビ放送などについてまとめました。国内女子ツアー屈指の高額賞金のマスターズGCレディース20121ですが賞金女王やシードを目指す選手にとっては非常に大きな大会となりそうです。

イ・ボミのマスターズGCレディース2021の結果速報~まとめ

今回は、イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2021の結果速報について見てきました。

ホステスプロでもあるイ・ボミ選手にとってマスターズGCレディース2021は特別な大会であるはずです。

賞金額も国内女子ツアー屈指の高額賞金の大会でもあり、この試合にかける気持ちは強いはずです。

イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2021の結果速報は、通算7オーバーの49位タイに終わりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

イ・ボミ国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント