イ・ボミは何位?マスターズGCレディース2019の結果速報!

国内女子プロゴルフツアーのマスターズGCレディース2019が、兵庫県のマスターズGCで10月24日(木)から開催されています。

国内最高賞金額の大会でもあるマスターズGCレディースですが、イ・ボミ選手にとっては来シーズンのシード権を確定させるためにも上位進出、さらには優勝争いにも加わりたいところでしょう。

そんなイ・ボミ選手のマスターズGCレディース2019の結果速報はどうなっていて、順位は何位でしょうか?

今回は、イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2019の結果速報について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

イ・ボミのマスターズGCレディース2019の結果速報

マスターズGCレディース2019の賞金総額は2億円、優勝賞金は3,600万円と国内女子ツアーにおいては最高賞金額の大会のひとつとなっています。

イ・ボミ選手にとっては所属コースでの大会でもあり、ホステスプロとして活躍したいという気持ちも持っているはずです。

昨年2018年は予選落ちを喫しているだけに、今年2019年はなんとしても一矢報いたいところです。

ショットもだいぶ戻ってきてるので、パットが決まれば優勝争いにも加われるとみますが、はたしてどんな結果になるでしょうか?

イ・ボミのマスターズGCレディース2019の結果速報は、わかり次第、随時更新予定です。

イ・ボミのマスターズGCレディース~最終日の結果速報

イ・ボミ選手の最終日は、テレサ・ルー選手(台湾)と稲見萌寧選手との組み合わせで、午前9時40分にアウトコースからスタートしました。

最終日は、4バーディ、ノーボギーの68でラウンドし、通算13アンダーでトップと1打差の2位でホールアウトし、惜しくも復活優勝はなりませんでした。

イ・ボミの順位・スコア:2位 -13(68・70・69・68)

スポンサーリンク

イ・ボミのマスターズGCレディース~3日目の結果速報

イ・ボミ選手の第3ラウンドは、稲見萌寧選手と申ジエ選手(韓国)との組み合わせで、午前10時50分にアウトコースからスタートし、4バーディー、1ボギーの69でラウンドし、通算9アンダーで、トップと5打差の3位となっています。

イ・ボミの順位・スコア(第3ラウンド終了時):2位 -9(68・70・69)

イ・ボミ選手の3日目は、第2ラウンドの残りのホールを消化し、16番をボギーとし、第2ラウンドは70のラウンドとなり、トップと3打差の3位タイとなっています。

イ・ボミの順位(第2ラウンド終了時)・スコア:3位タイ -6(68・70)

イ・ボミのマスターズGCレディース~2日目の結果速報

イ・ボミ選手の2日目は、1日目と同じくテレサ・ルー選手(台湾)と笠りつ子選手との組み合わせで、午前10時24分にアウトコースからスタートの予定でしたが、雨による悪コースコンディションのため午前8時40分から2時間17分の競技中断があり、14番ホールを終えたところで午後5時17分、日没サスペンデッドとなりました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 冬ゴルフは日没時間に注意してスタート!日没サスペンデッドって何?

2日目の順位とスコアは、14番ホールを終えて、3バーディー、ノーボギーで通算7アンダーで、トップと3打差の暫定2位タイとなっています。

イ・ボミの順位・スコア:暫定2位タイ -7(68・14番終了)

イ・ボミのマスターズGCレディース~1日目の結果速報

イ・ボミ選手の1日目は、テレサ・ルー選手(台湾)と笠りつ子選手との組み合わせで、午前9時03分にインコースからスタートしました。

イ・ボミ選手の1日目は、5バーディー、1ボギーの68でラウンドし、4アンダーでトップと1打差の3位タイとなっています。

イ・ボミの順位・スコア:3位タイ -4(68)

イ・ボミのマスターズGCレディース年度別成績

イ・ボミ選手のマスターズGCレディース初参戦は2011年で、以来8度の出場になりますが、まだ優勝はなく最高成績は2015年の3位タイ、昨年2018年は初の予選落ちを喫しています。

イ・ボミ選手のマスターズGCレディース年度別成績は、以下の通りです。

2018年 予選落ち(71・73)
2017年 22位タイ -1(71・71・73)
2016年 4位タイ -12(72・69・67・68)
2015年 3位タイ -5(68・71・69・75)
2014年 10位タイ -9(71・68・71・69)
2013年 7位タイ -5(73・68・70)
2012年 9位タイ -7(72・69・68)
2011年 47位タイ +6(77・72・73)

マスターズGCレディース2019の上位選手の結果速報

マスターズGCレディース2019の上位選手の結果速報は、通算14アンダーで柏原明日架選手が逆転優勝を飾りました。

1打差の2位にイ・ボミ選手、2打差の3位には小祝さくら選手と稲見萌寧選手が入っています。

マスターズGCレディース2019の最終日の上位選手の結果速報

優勝 -14 柏原明日架(70・70・68・66)
2位  -13 イ・ボミ(68・70・69・68)
3位T -12 小祝さくら(73・70・66・67)、稲見萌寧(67・68・70・71)
5位  -11 テレサ・ルー(68・70・64・75)
6位T -9 有村智恵(71・69・70・69)、高橋彩華(71・69・71・68)
8位T -8 申ジエ(68・69・71・72)、永峰咲希(70・70・69・71)
10位T -7 上田桃子(71・68・71・71)、三ヶ島かな(70・7071・70)

マスターズGCレディース2019の3日目の上位選手の結果速報

第3ラウンド終了時の結果
1位 -14 テレサ・ルー(68・70・64)
2位 -11 稲見萌寧(67・68・70)
3位   -9 イ・ボミ(68・70・69)
4位T -8 申ジエ(68・69・71)、柏原明日架(70・70・68)
6位T -7 永峰咲希(70・70・69)、穴井詩(69・73・67)、小祝さくら(73・70・66)
9位T -6 渋野日向子(73・66・71)、上田桃子(71・68・71)、有村智恵(71・69・70)

第2ラウンド終了時の結果
1位T -9 稲見萌寧(67・68)
2位T -7 申ジエ(68・69)
3位T -6 イ・ボミ(68・70)、アン・ソンジュ(68・70)、テレサ・ルー(68・70)
6位T -5 渋野日向子(73・66)、上田桃子(71・68)
6位T -4 三ヶ島かな(70・70)、野澤真央(70・70)、有村智恵(71・69)、柏原明日架(70・70)、永峰咲希(70・70)、カリス・デイビッドソン(72・68)、福田真未(70・70)、高橋彩華(71・69)、ユン・チェヨン(69・71)

マスターズGCレディース2019の2日目の上位選手の結果速報

雨による悪コースコンディションのため、午前8時40分から2時間17分の競技中をはさみ、午後5時17分に日没サスペンデッドとなり、この結果、33選手がホールアウトできず残りのホールが翌日に持ち越しとなりました。

1位T -10 稲見萌寧(67・15番終了)
2位T   -7 イ・ボミ(68・14番終了)、申ジエ(68・69)
4位     -6 アン・ソンジュ(68・14番終了)
5位     -5 テレサ・ルー(68・14番終了)
6位T   -4 三ヶ島かな(70・15番終了)、渋野日向子(73・15番終了)、野澤真央(70・*4番終了)、上田桃子(71・14番終了)、カリス・デイビッドソン(72・68)、福田真未(70・70)、高橋彩華(71・69)、ユン・チェヨン(69・71)、有村智恵(71・69)、柏原明日架(70・70)、永峰咲希(70・70)

※順位とスコアは暫定です。

マスターズGCレディース2019の1日目の上位選手の結果速報

1位T -5 キム・ハヌル(67)、稲見 萌寧(67)
3位T -4 イ・ボミ(68)、テレサ・ルー(68)、アン・ソンジュ(68)、申ジエ(68)
7位T -3 穴井詩(69)、ユン・チェヨン(69)、小野祐夢(69)
10位T -2 李知姫(70)、柏原明日架(70)、永峰咲希(70)、小橋絵利子(70)、三ヶ島かな(70)、ジョン・ジェウン(70)、大江香織(70)、野澤真央(70)、福田真未(70)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ マスターズGCレディース2019の賞金や出場選手は?テレビ放送も

まとめ

今回は、イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2019の結果速報について見てきました。

ホステスプロでもあるイ・ボミ選手にとってマスターズGCレディース2019は特別な大会であるはずです。

賞金額も国内女子ツアー最高額の大会でもあり、この試合にかける気持ちは強いはずです。

イ・ボミ選手のマスターズGCレディース2019の結果速報は、通算13アンダーで1打差の2位に入り、惜しくも復活優勝はなりませんでした。

柏原明日架選手が通算14アンダーで逆転優勝し、ツアー2勝目をあげています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ イ・ボミのクラブセッティング2019最新版!復活の14本は?

☞ イ・ボミの2019年の成績と賞金は?日本ツアー出場9年目まとめ

コメント