イ・ボミの順位は?KLPGA選手権2020の結果速報とテレビ放送

新型コロナウイルスの影響により世界のゴルフ・トーナメントの延期・中止が相次ぐ中、ついに韓国でツアーが開催されます。

開催されるのはKLPGA選手権2020で、韓国女子プロゴルフツアーのメジャー大会です。

KLPGA選手権2020にはKLPGAツアーの選手だけでなく、新型コロナウイルスの影響で韓国に帰国しているアメリカツアーや日本ツアーの強豪選手も多数出場します。

出場選手の中にはイ・ボミ選手も含まれており、今シーズンの初戦となることから結果が気になります。

また、テレビ放送の予定はあるのでしょうか?

今回は、イ・ボミ選手の順位などKLPGA選手権2020の結果速報とテレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報

イ・ボミ選手のトーナメント出場は国内最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2019以来ですから実に半年ぶり以上の実戦となります。

オフの間には結婚式も挙げ、幸せいっぱいの姿をSNSなどで披露していましたが、同時にゴルフのスイングなどの調整にも余念がなく、かなり充実しているように見受けられました。

スイングも力強くなりイ・ボミ選手も手応えを感じているのではないでしょうか?

それだけに新型コロナウイルスの影響による開幕延期は痛く、日本ツアーではないにしても待望の実戦といえます。

期待されるイ・ボミ選手の順位がどうなっているのか、KLPGA選手権2020の結果速報は、わかり次第更新していく予定です。

イ・ボミ選手は、3日目を終えて通算5オーバーの97位タイのセカンドカットで大会を終えました。

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報~3日目

イ・ボミ選手の3日目の結果は、73でラウンドし、トップと16打差の通算5オーバー、97位タイで70位以内に入れずセカンドカットという結果に終わっています。

3日目を終えてトップに立ったのは、9バーディー、1ボギーの64でラウンドしたイム・ヒジョン選手で、通算15アンダーの単独首位となっています。

2日目終了でトップだったペ・ソンウ選手は、3バーディー、3ボギーの72でラウンドしスコアを伸ばせず、トップと3打差の通算12アンダー、2位タイに後退しています。

イ・ボミの3日目の順位とスコア:97位タイ +5(74・74・75)

スポンサーリンク

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報~2日目

イ・ボミ選手の2日目の結果は、1バーディー、3ボギーの74でラウンドし、トップと16打差の通算4オーバー94位タイで予選を通過しています。

1日目トップでスタートしたペ・ソンウ選手が、2日目も65でラウンドしてスコアを伸ばし、2位に4打差の通算12アンダーで単独トップに立っています。

イ・ボミの2日目の順位とスコア:94位タイ +4(74・74)

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報~1日目

イ・ボミ選手の1日目の結果は、ノーバーディー、2ボギーの74でラウンドし、トップと7打差の2オーバー83位タイのスタートとなっています。

ペ・ソンウ、キム・チャヨン2、ヒョン・セリンの3選手が5アンダーの67でラウンドし、トップでスタートしています。

イ・ボミの1日目の順位とスコア:83位タイ +2(74)

KLPGA選手権2020の結果速報

KLPGA選手権2020の最終日は、トップと3打差の2位からスタートしたパク・ヒョンギュン選手が6バーディー、1ボギーの67でラウンドし、通算17アンダーで逆転で初優勝を飾りました。

日本ツアーから参戦したペ・ソンウ選手は、5バーディー、1ボギーの68でラウンドし、スコアを伸ばしましたが1打及ばずトップでスタートしたイム・ヒジョン選手とともに通算16アンダーの2位タイで大会を終えました。

KLPGA選手権2020の主な最終結果は、以下の通りです。

KLPGA選手権2020の最終結果
優勝  -17 パク・ヒョンギュン
2位T -16 ペ・ソンウ、イム・ヒジョン
4位T -15 キム・ヒョージュ、イ・ソヨン
6位   -13 KIM Ji Su
7位T -11 HEO Da Been、GONG Mi Jeong
9位T -10 KIM Ree An、KANG Ji Sun、PARK Chae Yoon、JUN Ye Sung、CHOI Hye Jin、KIM Ye Jin

KLPGA選手権2020のテレビ放送・配信予定

久しぶりのトーナメント開催ということで待ちわびている方も多いことでしょう。

KLPGA選手権2020がテレビ放送されるのかどうかは、大いに気になるところです。

残念ながらKLPGA選手権2020の日本におけるテレビ放送は確認できていませんが、スカイAゴルフLIVEで無料ライブ配信される予定です。

詳しい配信スケジュールは、以下の通りです。

スカイAゴルフLIVE
1日目:5月14日(木) 15:00~18:00
2日目:5月15日(金) 15:00~18:00
3日目:5月16日(土) 14:00~17:00
最終日:5月17日(日) 13:00~16:00

視聴には会員登録が必要になりますが、下記の公式サイトから簡単に登録することができます。

登録すると無料コンテンツから有料コンテンツまでさまざまなコンテンツが楽しめます。

プランは、月額1,000円(税別)、年額10,000円(税別)、ライブ配信のみ一大会700円(税別)などさまざまです。

会員登録など、詳しい情報はこちらからどうぞ ⇒ スカイAゴルフLIVE公式サイト

KLPGA選手権2020の賞金など概要

KLPGA選手権2020の出場選手はKLPGA選手権史上最多の150名で、KLPGAツアーの6冠に輝いたチェ・ヘジン選手などに加え、世界ランク3位のパク・ソンヒョン選手、6位のキム・セヨン選手、10位のイ・ジョンウン6選手、キム・ヒョージュ選手、ジャン・ハナ選手ら世界の強豪選手、日本ツアーからはイ・ボミ選手以外にもアン・ソンジュ選手、ペ・ソンウ選手らが出場予定です。

第2ラウンド終了時点で102位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出し、さらに第3ラウンド終了時点で70位タイまでの選手が最終日に進出できるというMDF(セカンドカット)方式が採用されます。

賞金総額は30億ウォン(約2億6,000万円)ですが、すべての出場選手に賞金が支給されるように配慮され、予選落ちしても最下位の選手にも624万6,667ウォン(約55万円)が支給されるシステムになっています。

そのため、従来は賞金総額の20%だった優勝賞金は7.3%にとどまっています。

なお、KLPGA選手権2020は、無観客で感染予防のために検温が行われ打席やロッカーは間隔を空けシャワーは閉鎖、ラウンド中の握手やハイタッチなどの接触は自粛し、練習場の入り口には特殊紫外線殺菌消毒器が設置するなどの対策が講じられての開催となります。

KLPGA選手権2020の賞金など概要は、以下の通りです。

KLPGA選手権2020概要
大会名称
第42回KLPGAチャンピオンシップ

開催日程
2020年5月14日(木)~5月17日(日)

開催コース
レイクウッドCC(韓国・京畿道楊州)

賞金総額
30億ウォン(約2億6,000万円)

優勝賞金
2億6,700ウォン(約2,340万円)

前年優勝者
チェ・ヘジン(韓国)

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報~まとめ

今回は、イ・ボミ選手の順位などKLPGA選手権2020の結果速報とテレビ放送予定などについて見てきました。

KLPGA選手権2020のテレビ放送は確認できていませんが、スカイAゴルフLIVEで無料配信される予定です。

待望のゴルフトーナメント再開第1戦となったKLPGA選手権2020は感染予防対策の面からも全世界注目の試合となりました。

イ・ボミのKLPGA選手権2020の結果速報は、3日目を終えて通算5オーバーの97位タイのセカンドカットで大会を終えました。

優勝は、パク・ヒョンギュン選手が最終日逆転の通算17アンダーでうれしい初優勝を飾りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント