マスターズGCレディース2022のチケットは?賞金と歴代優勝者も!

国内女子プロゴルフツアーのマスターズGCレディース2022が、2021年10月20日(木)~23日(日)まで4日間の日程で兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部で開催されます。

国内女子ツアーの中でも屈指の高額賞金の大会でもあり、ツアーも終盤戦に入り大きな山場を迎えているといっても過言ではないでしょう。

2020年大会は新型コロナウイルスの影響により中止となりましたが、前年2021年大会は有観客試合として開催されています。

気になるチケット情報や賞金は、どうなっているのでしょうか?

今回は、マスターズGCレディース2022のチケット情報、賞金、歴代優勝者、テレビ放送などについて見ていきます。

スポンサーリンク

マスターズGCレディース2022のチケット

前年2021年大会はチケットの一般販売は各日1,000人までの入場制限のもとで開催されましたが、今年も有観客試合で開催される運びとなりました。

チケットは当日券販売はなく日付指定の前売り券販売のみで、大会公式サイトから9月21日(水)発売となります。

マスターズGCレディース2022のチケット情報は、以下の通りです。

マスターズGCレディース2022のチケット情報の概要
チケットの種類と料金
予選ラウンド 10月20日(木)・21日(金):¥4,000(税込み)
決勝ラウンド 10月22日(土)・23日(日):¥6,000(税込み)

チケット販売場所
大会公式サイト(販売サイト)
⇒ チケットの購入は、こちら(販売サイト)

マスターズGCレディース2022大会公式サイトは、こちら

チケット発売日
2022年9月21日(水)13:00~

スポンサーリンク

マスターズGCレディース2022の賞金

シード権には賞金ではなくメルセデスランキングに重点が置かれるようになりましたが、それでもマスターズGCレディースの賞金は選手たちには高額で魅力的です。

マスターズGCレディース2022の賞金は、賞金総額は2億円・優勝賞金3,600万円で、国内女子ツアー屈指の高額賞金大会となっています。

かつてはメジャー大会の日本女子プロゴルフ選手権と並んで国内女子ツアーの最高賞金額のトーナメントでした。(2022年最高賞金額はアース・モンダミンカップの賞金総額3億円・優勝賞金5,400万円)

今期の残り試合賞金も少なくなってきている中で、賞金女王争いやシード権争いをしている選手にとっては是が非でも上位に食い込んで多くの賞金・ポイントをゲットしておきたいところでしょう。

競技は4日間72ホールで行われ、予選36ホールを終了時点で上位50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

マスターズGCレディース2022の賞金など概要は、以下の通りです。

マスターズGCレディース2021の賞金など概要
大会名称
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

開催コース
マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)中・西コース
6,571ヤード・パー72
兵庫県三木市久留美1848

開催期間
2022年10月20日(木)~10月23日(日)

賞金総額
2億円

優勝賞金
3,600万円

前年優勝者
古江彩佳

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールなどは、こちらをご参照下さい↓

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールは?メルセデスランキングも
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールやメルセデスランキングなどについてまとめました。

マスターズGCレディースの歴代優勝者と開催コース

続いて、マスターズGCレディースの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者は一時期は韓国選手の強さが目立ちましたが、近年は世代交代とともに日本人選手が巻き返しています。

最多優勝回数は大山志保選手の3回(2008・2011・2014年)、続いて古閑美保プロと横峯さくら選手の2回があります。

連覇記録は古閑美保プロの2連覇(2006・2007年)のみです。

開催コースは第1回大会から変わらず、兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部となっています。

マスターズGCレディースの歴代優勝者は、以下の通りです。

マスターズGCレディースの歴代優勝者
2021年(第19回)古江彩佳
2020年(第18回)新型コロナウイルスの影響で中止
2019年(第17回)柏原明日架
2018年(第16回)アン・ソンジュ(韓国)
2017年(第15回)上田桃子
2016年(第14回)全美貞(韓国)
2015年(第13回)李知姫(韓国)
2014年(第12回)大山志保
2013年(第11回)横峯さくら
2012年(第10回)キム・ソヒ(韓国)
※横峯さくら、吉田弓美子とのプレーオフ
2011年(第9回)大山志保
※ポーラ・クリーマーとのプレーオフ
2010年(第8回)横峯さくら
2009年(第7回)申ジエ(韓国)
※福嶋晃子、三塚優子とのプレーオフ
2008年(第6回)大山志保
2007年(第5回)古閑美保
2006年(第4回)古閑美保
2005年(第3回)ポーラ・クリーマー(アメリカ)
※天沼知恵子とのプレーオフ
2004年(第2回)宮里藍
2003年(第1回)竹末裕美

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

イ・ボミのマスターズGCレディースの成績まとめ!優勝はいつ?
こちらでは、優勝が待たれるイ・ボミ選手のマスターズGCレディースのこれまでの成績をまとめました。高額賞金の大会として知られているマスターズGCレディースですがホステスプロのイ・ボミ選手にとっては特別な大会です。これまでの成績と優勝はいつ?

マスターズGCレディース2022のテレビ放送予定

マスターズGCレディース2022のテレビ放送は、地上波・BSはTBS系列で、CSはGAORAで生中継、または録画中継が予定されています。

前年2021年大会はCSゴルフネットワークでも中継されましたが、今年は未定です。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:TBS系列
3日目 10月22日(土) 14:00~14:54(生中継)MBS
最終日 10月23日(日) 15:00~16:24(生中継)MBS

BS:BS-TBS
3日目 10月22日(土) 14:00~14:54(生中継)
最終日 10月23日(日) 14:00~16:24(生中継)

CS:GAORA
2日目 10月21日(金) 13:00~16:00(生中継)
3日目 10月22日(土) 19:00~20:00(録画)
最終日 10月23日(日) 19:00~20:30(録画)

CS:ゴルフネットワーク
3日目 10月22日(土) ?
最終日 10月23日(日) ?

※放送時間は変更になる場合があります。

ゴルフネットワーク視聴料金
2,480円/月(税込み)

スカパー!基本プラン、スカパー!セレクト5、スカパー!セレクト10と合わせて契約するとお得!
2,150円/月(税込み)

2,480円/月(税込み)+ 基本料429円/月(税込み)= 2,909円/月(税込み)

スカパーならゴルフネットワーク加入1か月目の料金が無料で申し込み後30分ほどで視聴できます。

視聴料金や申し込み方法など詳細はこちらからどうぞ↓↓

マスターズGCレディース2022のライブ配信

マスターズGCレディース2021はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

前年2021年大会は「GOLFTV」(有料)で4日間、全ラウンドがライブ配信されましたが、今年2022年はここまでの流れから「DAZN」(有料)が加わることが予想されます。

いずれも4日間、長時間ライブ配信されるでしょう。

詳しい配信スケジュールは、わかり次第、更新していく予定です。

ライブ配信:GOLFTV・DAZN?
1日目 10月20日(木) ?
2日目 10月21日(金) ?
3日目 10月22日(土) ?
最終日 10月23日(日) ?

・「GOLFTV」公式サイトはこちら

【DAZN】いつでも、どこでも好きなデバイスで観戦

マスターズGCレディース2022のチケット~まとめ

今回は、マスターズGCレディース2022のチケット情報、賞金、歴代優勝者、テレビ放送などについて見てきました。

マスターズGCレディース2022のチケットは当日券販売はなく日付指定の前売り券販売のみで、大会公式サイトから9月21日(水)の発売です。

賞金は賞金総額は2億円、優勝賞金3,600万円で国内女子ツアー屈指の高額賞金となっています。

テレビ放送は、地上波・BSはTBS系列、CSはGAORAとゴルフネットワークで、インターネットによるライブ配信はGOLFTVで予定されています。

残り試合も少なくなり大きな山場を迎えている国内女子ゴルフツアーですが、これほど高額賞金の大会はそうありません。

選手たちのモチベーションも上がり、最後までおもしろい優勝争いが展開されることでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント