アン・シネ写真集を発売!インスタグラムと日本ツアーでスイングも

昨シーズン、バンテリンレディスオープン2018で日本ツアーに初出場のアン・シネ選手の写真集「Shine」が、すでに昨年5月23日に発売されています。

ゴルファーらしからぬ(?)美貌で話題を呼んでいるアン・シネ選手ですが、最新の情報はアン・シネ選手自身が発信するインスタグラムから画像やスイングまで見ることができます。

アン・シネ選手の写真集「Shine」は、どんな仕上がりになっているのでしょうか?

今回は、アン・シネ選手の写真集、インスタグラムや日本ツアーなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

アン・シネの写真集「Shine」発売!

アン・シネ選手の写真集「Shine」が、昨年5月23日に発売されています。

女子プロゴルファーの写真集というと同じ韓国のイ・ボミ選手やキム・ハヌル選手が思い浮かびますが、またもや韓国人選手の写真集が発売されたわけです。

ゴルフウェアだけでなく、ドレス姿なども見られ、また日常の普段の姿を撮影するというコンセプトで撮影されています。

「セクシークイーン」の異名を持ち、ゴルファー離れした美貌を誇るアン・シネ選手だけにゴルフファンだけでなく、一般的な人にもアピールするのではないでしょうか?

撮影では、ポーズなどいろいろ苦労があったらしいですが、出来上がった写真集を見て、

「上手く仕上がりました。出来上がったものを見たらすごく綺麗に写っていました。嬉しかったです。」

と、満足しているようです。

スポンサーリンク

アン・シネ選手のプロフィール

・生年月日:1990年12月18日
・出身地:韓国ソウル
・身長:165cm
・体重:53kg
・血液型:A型
・趣味:旅行、音楽鑑賞、ファッション
・好きな食べ物:サーモン・キムチ鍋
・目標とするプロゴルファー:ロレーナ・オチョア
・所属:NOW ON

契約
・クラブ:テーラーメイド
・ボール:ブリジストン
・ウェア:アディダス
・シューズ:アディダス

主な成績
・2009年:KLPGA新人王
・2010年:SBSツアー第1回ヒドゥンベリー女子オープン優勝
・2010年:KLPGAツアーハイウォンリゾートカップSBSチャリティー女子オープン優勝
・2010年:ハイマート韓国女子プロゴルフ大賞KLPGAウィナースクラブ賞
・2011年:ボルビック韓国女子プロゴルフ大賞KYJゴルフベストドレッサー賞
・2011年:第27回コリアベストドレッサースワンアワードスポーツ部門
・ランキング:2017年度 出場資格QTランキング 45位

アン・シネの最新の画像やスイングはインスタグラムでチェック!


アン・シネ選手の最新の画像を見るには、やはり本人が投稿するインスタグラムが最もいいでしょう。

今回の写真集「Shine」もアン・シネ選手本人が、インスタグラムで次のように紹介しています。

「少し照れてしまいますが私、ファースト写真集を出しました。
オーストラリアのゴールドコストで撮影し、私が心から尊敬する野村誠一先生と光栄に一緒にお仕事させていただきました。
私のポーズや演技力が未熟だった中でも、とてもきれいに素敵な写真を撮ってくださり、野村先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
なんだか照れますし恥ずかしく、緊張しますけど、私の初の写真集を私自身も楽しみにしています。
書店での発売日は5月23日です。
アマゾンで事前予約できるそうです。アン・シネ初の写真集!
皆さん興味を抱いて頂けるでしょうか?よろしくお願いします」

と照れていると言いながらもしっかり宣伝することも忘れていません。

やはり本人が発信しているインスタグラムですから、リアルタイムに近いのが何より魅力ですね。

なお、アン・シネ選手のインスタグラムでは最新の画像だけでなく、スイング動画もチェックできます。

アン・シネ選手のファンでインスタグラムをやっていないという方は、これを機会に始めてみてはいかがでしょうか?

日本ツアーでの活躍はシーズン前半が勝負

 

View this post on Instagram

 

내 맴 쏙 펄럭이 치마😍 #아디퓨어#adipure#M5

Shinae Ahn 안신애さん(@shinaeahn)がシェアした投稿 –


しかしながら、アン・シネ選手の本業はプロゴルファーです。

残念ながら今のところ、実績よりも容姿やファッションなどに話題が集中しているのは否定できないところです。

昨年から参戦している日本ツアーですが、シード権を取ることはできず、主催者推薦による出場というのが現状です。

ちなみに主催者推薦で出場できるのは、最大8試合です。

しかも昨シーズンからリランキング制度が始まり、今までは年に1度だったシード権が前半と後半の2度に渡って見直すことになりました。

これによって、アン・シネ選手は前半戦の主催者推薦で出場した試合でいい成績を残せば、後半戦のシード権を獲得できるわけです。

アン・シネ選手もこのことはよく理解しており、

「後半戦の試合にすべて出られるように結果を残すことが目標。とにかくベストを尽くします」

と語っており、日本ツアーにおけるシード権の獲得が目下最大の目標といえるでしょう。

やはりプロゴルファーであるからには、ゴルファーとして認めてほしい気持ちが強いでしょうから、今シーズンどんな活躍を見せてくれるのか、ファンならずとも注目です。

ちなみにリランキング制度とは、賞金シードに漏れた次点の5人や最終予選会の上位約40人らの出場優先順位を
獲得賞金額で見直す制度で、年に2回実施されます。

アン・シネの日本ツアーでの成績

アン・シネ選手の年度別日本ツアーの成績は、以下の通りです。
シード権獲得にはかなりきびしい厳しい状況が続いていますが、奮起に期待したいところです。

2017年度
出場試合数 14試合
獲得賞金・賞金ランク ¥7,858,999(83位)
平均ストローク 72.8996

2018年度
出場試合数 6試合
獲得賞金・賞金ランク ¥660,875(140位)
平均ストローク 72.7857

2019年度
出場試合数 3試合
獲得賞金・賞金ランク ¥650,000(112位)
※2019年5月10日現在の情報です。

まとめ

今回は、アン・シネ選手の写真集、インスタグラムや日本ツアーなどについて見てきました。

こうして写真集が発売されるのもアン・シネ選手の美貌ゆえのことですが、本人にとってはやはりゴルフを見てほしいというのが以前からの希望です。

それにはやはり、成績を残すしかありません。

日本ツアーのシード権は最低条件で、年間1勝はあげたいという思いは、アン・シネ選手本人の偽らざる気持ちでしょう。

人気だけで終わるのか、正念場に来ていると言っても過言ではないでしょう。

フェアウエイで輝くアン・シネ選手を期待しましょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント