本ページはプロモーションが含まれています。
PR

ヨネックスレディス2024の日程とチケットは?テレビ放送と歴代優勝者も

国内女子プロゴルフツアーのヨネックスレディスゴルフトーナメント2024が、新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブで開催されます。

前年2023年は大会開始以来初めてコースを移し静岡県富士宮市の朝霧ジャンボリーゴルフクラブで開催されましたが、今年は再び新潟に戻っての開催となります。

ヨネックスレディスゴルフトーナメントは2021年大会は新型コロナウイルスの影響で無観客試合だったものの、2022年大会からは有観客試合として開催されています。

今年2024年大会の日程チケット情報はどうなっているのでしょうか?

また、テレビ放送・ライブ配信予定も気になるところです。

今回は、ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024の日程とチケット情報、テレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者、開催コースなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

ヨネックスレディス2024の日程

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024は5月31日(金)~6月2日(日)までの3日間の日程で、新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブで開催されます。

賞金は前年と同じく賞金総額9,000万円・優勝賞金1,620万円、出場選手は有出場資格選手90名と主催者推薦のプロ・アマ18名の合わせて108名が予定されています。

競技は3日間54ホールズ・ストロークプレーで行われ、予選2ラウンド36ホールを終了時点で50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024の日程と賞金など概要は、以下の通りです。

ヨネックスレディス2024の日程と賞金など概要

  • 大会名称
    リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024(第25回大会)
  • 開催日程
    2024年5月31日(金)~6月2日(日)
    5月31日(金) 第1日(予選ラウンド)
    6月1日(土) 第2日(予選ラウンド)
    6月2日(日) 最終日(決勝ラウンド)
  • 開催コース
    ヨネックスカントリークラブ(新潟県)
    〒940-2527 新潟県長岡市寺泊志戸橋254
    TEL 0258-75-3000
  • 賞金総額
    9,000万円
  • 優勝賞金
    1,620万円
  • 前年優勝者
    川岸史果
スポンサーリンク

ヨネックスレディス2024のチケット

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のチケットの種類は、日付指定前売券各種と当日券です。

今年は当日券の他、女性ペア券と障がい者券が加わっています。(前年2023年は日付指定前売券のみ)

前売券の発売日は4月1日(月)で、イープラスとローソンチケットからの販売となります。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のチケット情報は、以下の通りです。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のチケット情報の概要

  • チケットの種類と料金
    日付指定前売券
    1日目:5月31日(金)¥3,000(税込)
    2日目:6月1日(土)¥4,000(税込)
    最終日:6月2日(日)¥4,000(税込)
    女性ペア券(日付指定前売券)
    1日目:5月31日(金)¥5,000(税込)
    2日目:6月1日(土)¥7,000(税込)
    最終日:6月2日(日)¥7,000(税込)
    障がい者券(日付指定前売券)
    全日:¥1,000(税込)※同伴者1名は無料
    当日券
    1日目:5月31日(金)¥4,000(税込)
    2日目:6月1日(土)¥5,000(税込)
    最終日:6月2日(日)¥5,000(税込)
    ※高校生以下無料(中学生以下は要保護者同伴)
  • チケット購入場所
    イープラス
    ローソンチケット(Lコード:32399)
    ※当日券は当日、ギャラリーゲートにて販売
  • チケット発売日
    2024年4月1日(月)13:00~


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

  • アクセス
    電車の場合
    JR「長岡駅(大手口)」長岡駅前アオーレ長岡 → 無料ギャラリーバスでコースへ
    ※各日6:30から運行予定
    車の場合
    ギャラリー駐車場3か所 → 徒歩、または無料ギャラリーバスでコースへ
    ※ギャラリー駐車場3か所のうち2か所は土・日のみ

チケットやアクセスの詳細は、こちらから↓↓

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024公式サイト「チケット・アクセス」

ヨネックスレディス2024のテレビ放送

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のテレビ放送は、BSテレビ東京で2日目と最終日を生中継する予定です。

前年2023年に中継したCSゴルフネットワーク、CSスカイA、その他地上波の中継予定は、現時点で確認できていません。(4月2日時点)

2022年までは地上波の中継があっただけに今年も復活して中継してほしいところです。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のテレビ放送
BS:BSテレビ東京
2日目 6月1日(土) 12:00~14:30(生中継)
最終日 6月2日(日) 12:00~15:00(生中継)

CS:ゴルフネットワーク(?)

CS:スカイA(?)

※放送時間は変更になる場合があります。

ヨネックスレディス2024のライブ配信

また、ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024はテレビ放送の他、DAZN「U-NEXT」でインターネットによるライブ配信も予定されています。(ともに有料)

ライブ配信の詳しい配信スケジュールは、分かり次第、更新予定です。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のライブ配信~DAZN」・「U-NEXT」
1日目 5月31日(金)
2日目 6月1日(土)
最終日 6月2日(日)

視聴・詳細は、こちらからどうぞ
⇒ 【DAZN】いつでも、どこでも好きなデバイスで観戦

⇒ U-NEXT(まずは31日間無料体験!)

ヨネックスレディスの歴代優勝者と開催コース

続いて、ヨネックスレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者は日本人選手と海外選手はアジア勢の名前が並び、欧米選手の優勝はまだありません。

最多優勝回数は不動裕理選手と大山志保選手の3回、全美貞選手(韓国)の2回が続きます。

連覇記録は不動裕理選手と全美貞選手(韓国)の2連覇です。

開催コースは1999年の第1回大会から長年、ヨネックスの創業地でもある新潟県・長岡市のヨネックスカントリークラブで開催されてきましたが、2023年の第24回大会では静岡県富士宮市の朝霧ジャンボリーゴルフクラブに移ります。

ヨネックスレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者と開催コースは以下の通りです。

ヨネックスレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者
2023年(第24回)川岸史果
※佐久間朱莉とのプレーオフ
2022年(第23回)稲見萌寧
2021年(第22回)笠りつ子
2020年 新型コロナウイルスの影響で中止
2019年(第21回)上田桃子
2018年(第20回)大山志保
2017年(第19回)青木瀬令奈
2016年(第18回)ポラニ・チュティチャイ(タイ)
※上田桃子とのプレーオフ
2015年(第17回)大山志保
2014年(第16回)成田美寿々
※大山志保と大和笑莉奈とのプレーオフ
2013年(第15回)表純子
2012年(第14回)フォン・シャンシャン(中国)
※馬場ゆかりとのプレーオフ
2011年(第13回)茂木宏美
2010年(第12回)全美貞(韓国)
2009年(第11回)全美貞(韓国)
2008年(第10回)北田瑠衣
2007年(第9回)不動裕理
2006年(第8回)大山志保
2005年(第7回)シン・ヒョンジュ(韓国)
2004年(第6回)馬場ゆかり
2003年(第5回)古閑美保
2002年(第4回)不動裕理
2001年(第3回)不動裕理
2000年(第2回)小野香子
1999年(第1回)野呂奈津子

ヨネックスレディスゴルフトーナメントの開催コース
2023年 朝霧ジャンボリーゴルフクラブ(静岡県)
1999~2022年 ヨネックスカントリークラブ(新潟県)

国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金などは、こちらをご参照下さい↓↓

国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金!テレビ放送とライブ配信は?
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金、テレビ放送とライブ配信などについてまとめました。世代交代が進む国内女子ゴルフツアーですが2024年も新しいヒロインが誕生するのでしょうか?テレビ放送とライブ配信はどうなる?

ヨネックスレディス2024の日程とチケット~まとめ

今回は、ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024のチケット情報、テレビ放送予定、歴代優勝者、開催コースなどについて見ていきます。

ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024の開催日程は5月31日(金)~6月2日(日)までの3日間で、チケットは日付指定前売券各種と当日券の販売で、前売券は41(月)から「イープラス」と「ローソンチケット」で発売開始となります。

テレビ放送はBSテレビ東京で2日目と最終日を生中継、インターネットによるライブ配信が全ラウンド「DAZN」と「U-NEXT」で予定されています。

歴代優勝者は日本人選手と海外選手はアジア勢のみで、最多優勝回数は不動裕理選手と大山志保選手の3回、開催コースは2023年大会のみ静岡県富士宮市の朝霧ジャンボリーゴルフクラブで開催、その他は1999年の第1回大会から、ヨネックスの創業地でもある新潟県・長岡市のヨネックスカントリークラブで開催されています。

戦いの舞台を再び新潟県のコースに戻しての大会となりますが、試合展開になるのか期待が膨らみます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント