本ページはプロモーションが含まれています。
PR

住友生命レディス東海クラシック2024の日程とチケット!テレビ放送も

国内女子プロゴルフツアーの住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024が、愛知県の新南愛知カントリークラブ・美浜コースで開催されます。

今年も前年に引き続き有観客試合として開催されることが予想されていますが、コースで観戦される方はチケット情報が、テレビなどで観戦される方はテレビ放送・ライブ配信のスケジュールなどが気になっているかと思われます。日程チケットの種類や発売日などは、どうなっているでしょうか?

前年2023年大会は岩井明愛選手がうれしい優勝を飾りましたが、今年2024年大会も白熱した戦いが繰り広げられることでしょう。

今回は、住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024の日程とチケット情報、テレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者などについて見ていきます。

スポンサーリンク

住友生命レディス東海クラシック2024の日程

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024は9月13日(金)~15日(日)の3日間の日程で、愛知県の新南愛知カントリークラブ・美浜コースで開催されます。住友生命Vitalityレディス東海クラシックは、珍しい男女同時開催で始まり1970年に第1回大会が開催され、今年2024年で第55回を数えます。

近年は毎年のように大会名称が変わり、2019年までは「マンシングウェアレディース東海クラシック」、2020年は「デサントレディース東海クラシック」として開催されていましたが、2021年から「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」という大会名称で開催されています。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024の賞金は、2020年に増額された後は変わらず賞金総額は1億円、優勝賞金は1,800万円となっています。出場選手はJLPGAの規定による有資格者90名とプロアマ18名の主催者推薦選手の合わせて108名が予定されています。

競技は3日間54ホールで行われ、予選36ホールを終了時点で上位50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出します。50回を超える歴史あるトーナメントで今年2024年はどんな戦いが見られるでしょうか?

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024の日程や賞金など概要は、以下の通りです。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024の日程・賞金など概要

  • 大会名称
    第55回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック
  • 開催日程
    2024年9月13日(金)~15日(日)
    9月13日(金) 第1日(予選ラウンド)
    9月14日(土) 第2日(予選ラウンド)・ドライビング女王コンテスト
    9月15日(日) 最終日(決勝ラウンド)・表彰式
    ※ドライビング女王コンテスト:9月14日(土)競技終了後(15:30頃・1番ホール)
  • 開催コース
    新南愛知カントリークラブ・美浜コース(愛知県)
    6,560ヤード・パー72
    愛知県知多郡美浜町大字野間字内扇43
    TEL:0569-88-5522
  • 賞金総額
    1億円
  • 優勝賞金
    1,800万円
  • ドライビング女王コンテスト賞金
    優勝:50万円
    2位:30万円
    3位:20万円
  • 前年優勝者
    岩井明愛
スポンサーリンク

住友生命レディス東海クラシック2024のチケット

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のチケットの発売日は7月20日(土)で、下記の各プレイガイドから発売となります。

前年2023年は各日共通3枚綴りの前売券とプレミアムシート、そして当日券が販売されましたが、今年2024年はさらに豪華特典付きのエキサイティングシートが加わっています。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のチケット情報は、以下の通りです。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のチケット情報の概要

チケットの種類と料金

  • 前売券
    各日共通3枚綴り:各6,000円(税込み)
    ※高校生以下、入場無料
  • エキサイティングシート(1番ティ特設テント・18番グリーンサイド特別エリア)
    9月13日(金):20,000円(税込み)
    9月14日(土)・15日(日):各30,000円(税込み)
    ※各日14席限定(入場券別途)
    ※大会オリジナル観戦チェア・キャップ、ギャラリープラザの食事&ドリンク券付
  • プレミアムシート(18番グリーンスタンド):10,000円(税込み)
    ※各日72席限定先着順(入場券別途)・背もたれ付
    ※大会オリジナルクッション・キャップ、ギャラリープラザの食事&ドリンク券付
  • 当日券(ギャラリーゲート前で販売・現金のみ)
    9月13日(金):3,000円(税込み)
    9月14日(土)・15日(日):各4,000円(税込み)

チケット購入場所

  • 東海テレビチケットセンター ⇒ 購入は、こちら
  • チケットぴあ(Pコード:676-819) ⇒ 購入は、こちら
    チケットぴあ、全国のセブンイレブン
  • ローソンチケット(Lコード:42059) ⇒ 購入は、こちら
    全国のローソン・ミニストップ店頭
  • イープラス ⇒ 購入は、こちら
    全国のファミリーマート
  • Boo-Wooチケット ⇒ 購入は、こちら
  • teket ⇒ 購入は、こちら
  • エキサイティングシート・プレミアムシートの購入はこちらから
    東海テレビチケットセンター
    TEL:052-951-9104(平日10:00~17:00)

⇒ 大会公式サイト

チケット販売期間
2024年7月20日(土)10:00~9月14日(土)23:59

アクセス

  • 電車の場合
    名鉄「野間駅」→ 無料ギャラリーバスでコースへ(所要時間約5分)
    ※各日6:40頃から運行予定
  • 車の場合
    南知多道路「美浜IC」→ 看板に従って進み空いている駐車場へ(案内あり)


旅行なら楽天トラベル

住友生命レディス東海クラシック2024のテレビ放送

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のテレビ放送は、まだ一部しかわかっていません。(6月29日時点)

前年2023年は地上波・フジテレビ系列とCSゴルフネットワークで中継されました。ドライビング女王コンテストも生中継・録画中継されたことから今年もさらに長時間の中継が期待されます。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のテレビ放送

  • 地上波:東海テレビ
    1日目 9月13日(金)
    2日目 9月14日(土)
    最終日 9月15日(日)
  • 地上波:フジテレビ系列
    最終日 9月15日(日) 16:05~17:20(録画・フジテレビ系全国ネット)
  • CS:ゴルフネットワーク(?)
    1日目 9月13日(金)
    2日目 9月14日(土)
    最終日 9月15日(日)

※放送時間は変更になる場合があります。

住友生命レディス東海クラシック2024のライブ配信

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024はテレビ放送の他、動画配信サービスDAZNU-NEXTでインターネットによるライブ配信も予定されています。視聴はともに有料となりますが、大会3日間が長時間ライブ配信されます。

詳しい配信スケジュールは、以下の通りです。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024のライブ配信~DAZNU-NEXT

  • 1日目 9月13日(金)
  • 2日目 9月14日(土)
  • 最終日 9月15日(日)

※配信時間は変更になる場合があります。

視聴・詳細は、こちらからどうぞ
⇒ 【DAZN】いつでも、どこでも好きなデバイスで観戦

⇒ 【U-NEXT】の詳細・31日間無料トライアルはこちらから!

住友生命レディス東海クラシックの歴代優勝者と開催コース

続いて、住友生命Vitalityレディス東海クラシックの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者のうち最多優勝回数は樋口久子プロの7回で、不動裕理プロの3回、涂阿玉プロ(台湾)と岡本綾子プロ、服部道子プロ、福嶋晃子プロ、横峯さくらプロの2回と続きます。連覇記録は樋口久子プロの3連覇が2回(1971~1973年・1975~1977年)、服部道子プロの2連覇(1993~1994年)があります。近年は世代交代が進み若手選手の優勝が多くなってきています。

開催コースは第1回大会から長くに渡り愛知県の三好カントリー倶楽部で開催されてきましたが、その後、三重県の涼仙ゴルフ倶楽部に移り、2007年以降は現在の愛知県の新南愛知カントリークラブ・美浜コースに定着しています。

住友生命Vitalityレディス東海クラシックの歴代優勝者と開催コースは、以下の通りです。

住友生命Vitalityレディス東海クラシックの歴代優勝者
2023年(第54回)岩井明愛
2022年(第53回)尾関彩美悠
2021年(第52回)西村優菜
2020年(第51回)古江彩佳
2019年(第50回)渋野日向子
2018年(第49回)香妻琴乃
2017年(第48回)川岸史果
2016年(第47回)テレサ・ルー(台湾)
2015年(第46回)キム・ハヌル(韓国)
2014年(第45回)申ジエ(韓国)
2013年(第44回)横峯さくら
2012年(第43回)永井奈都
2011年(第42回)服部真夕
2010年(第41回)全美貞(韓国)
2009年(第40回)横峯さくら
2008年(第39回)不動裕理
2007年(第38回)張娜(中国)
2006年(第37回)福嶋晃子
2005年(第36回)大山志保
2004年(第35回)茂木宏美
2003年(第34回)不動裕理
2002年(第33回)藤井かすみ
2001年(第32回)城戸富貴
2000年(第31回)不動裕理
1999年(第30回)李英美(韓国)
1998年(第29回)肥後かおり
1997年(第28回)福嶋晃子
1996年(第27回)前田真希
1995年(第26回)村口史子
1994年(第25回)服部道子
1993年(第24回)服部道子
1992年(第23回)西田智慧子
1991年(第22回)パティ・リゾ(アメリカ)
1990年(第21回)柴田規久子
1989年(第20回)岡本綾子
1988年(第19回)石川恵
1987年(第18回)具玉姫(韓国)
1986年(第17回)黄璧洵(台湾)
1985年(第16回)今堀りつ
1984年(第15回)沢田さと子
1983年(第14回)呉明月(中国)
1982年(第13回)岡本綾子
1981年(第12回)大迫たつ子
1980年(第11回)樋口久子
1979年(第10回)岡本綾子
1978年(第9回)涂阿玉(台湾)
1977年(第8回)樋口久子
1976年(第7回)樋口久子
1975年(第6回)樋口久子
1974年(第5回)涂阿玉(台湾)
1973年(第4回)樋口久子
1972年(第3回)樋口久子
1971年(第2回)樋口久子
1970年(第1回)サンドラ・パーマー(アメリカ)

住友生命Vitalityレディス東海クラシックの開催コース
2007年~ 新南愛知カントリークラブ・美浜コース(愛知県)
1994~2006年 涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)
1983~1993年 三好カントリー倶楽部・東コース(愛知県)
1970~1982年 三好カントリー倶楽部・西コース(愛知県)

国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金などは、こちらをご参照下さい↓↓

国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金!テレビ放送とライブ配信は?
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2024の日程と賞金、テレビ放送とライブ配信などについてまとめました。世代交代が進む国内女子ゴルフツアーですが2024年も新しいヒロインが誕生するのでしょうか?テレビ放送とライブ配信はどうなる?

住友生命レディス東海クラシック2024の日程とチケット~まとめ

今回は、住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024の日程とチケット情報、テレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者などについて見てきました。

住友生命Vitalityレディス東海クラシック2024は9月13日(金)~15日(日)の3日間の日程で、チケットの種類は各日共通3枚綴りの前売券とエキサイティングシート・チケット、プレミアムシート・チケット、当日券の4種類、発売日は7月20日(土)です。

テレビ放送は地上波フジテレビ系列で、また、動画配信サービスの「DAZN」「U-NEXT」では大会3日間、インターネットによるライブ配信を予定しています。

住友生命Vitalityレディス東海クラシックは歴史あるトーナメントで歴代優勝者は樋口久子プロをはじめとした往年の名選手が名を連ねていますが、近年は若手選手の優勝が多くなっています。賞金は賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円、出場予定選手108名が技を競い合います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント