テーラーメイドのボールTP5とTP5Xの違いを比較!使用プロは?

テーラーメイドのエースボールである「TP5」「TP5X」違いを比較してみました。

同じシリーズで2種類のボールがラインナップされている場合、どちらかが飛距離性能重視でもう一方はスピン性能重視であることが多いですが、「TP5」と「TP5X」の場合はどうでしょうか?

テーラーメイドのボールは非常に高い性能を誇り、使用プロもどちらを選ぶのか迷っているようにも思えます。

テーラーメイドの「TP5」と「TP5X」の選び方の目安が気になります。

今回は、テーラーメイドの人気ボールである「TP5」と「TP5X」の違いを比較し、選び方の目安や使用プロなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

テーラーメイドのボールTP5とTP5Xの違い

テーラーメイドのエースボールである「TP5」と「TP5X」の主な違いは、以下の3点です。

1.「TP5」は「TP5X」と比較してスピン量が多め
2.「TP5」は「TP5X」と比較して打感がよりソフト
3.「TP5」は高弾道、「TP5X」は高打ち出しでより高弾道

テーラーメイドの「TP5」と「TP5X」はともにスピン性能を損なわずに大きなキャリーを実現する「トライファストコア」や柔らかい打感をもたらす「ソフトキャストウレタンカバー」を搭載しています。

そして主要なボールメーカーの中では数少ない5ピースボールです。

素材という点では共通点が非常に多い「TP5」と「TP5X」ですが、コンプレッションは「TP5X」が硬め、カバーは「TP5」が厚めで、これらが打感やスピン量などの違いにつながっていると思われます。

テーラーメイドのTP5の製品情報

テーラーメイド「TP5」ボール

  • 構造:5ピース
  • カバー素材:ソフトキャストウレタン(TSU:サーモセットウレタン)カバー
  • ディンプルパターン:ツアーフライトディンプルパターン
  • ディンプル数:322個
  • ボール初速:速い
  • 弾道:高弾道
  • スピン量:アイアン(普通)、ウエッジ(非常に多い)
  • フィーリング:よりソフト
  • カラー:ホワイト、イエロー、pix(クリアパスアライメント)

テーラーメイドのTP5Xの製品情報

テーラーメイド「TP5X」ボール

  • 構造:5ピース
  • カバー素材:ソフトキャストウレタン(TSU:サーモセットウレタン)カバー
  • ディンプルパターン:ツアーフライトディンプルパターン
  • ディンプル数:322個
  • ボール初速:より速い
  • 弾道:より高弾道
  • スピン量:アイアン(少なめ)、ウエッジ(多い)
  • フィーリング:ソフト
  • カラー:ホワイト、イエロー、pix(クリアパスアライメント)

テーラーメイドのボールTP5とTP5Xの比較表

テーラーメイドのエースボールである「TP5」と「TP5X」の違いをわかりやすく比較表にまとめました。

どちらのボールも高いスピン性能と柔らかさ、飛距離性能を持っていますが、どちらかというと「TP5」はスピン性能重視、「TP5X」は飛距離性能重視のボールといえるでしょう。

飛距離という点ではドライバーよりアイアンで飛距離の差が大きく出るようです。

また、弾道は「TP5」が低い打ち出しで段階的に上昇していくような弾道なのに対して、「TP5X」は最初から打ち出しが高く、そのまま高い弾道で上からピンを攻めるような弾道が特徴といえます。

Xが付いているかどうかというネーミングからも、なんとなくタイトリストの人気ボール「プロV1」と「プロV1x」の違いと似ているように思いますが、「TP5」と「TP5X」の場合は「プロV1」と「プロV1x」の違いほど大きくはないようです。

どちらを選ぶかは打感と弾道、飛距離性能が決め手になるかもしれません。

テーラーメイドのボール「TP」と「TP5」の比較表

TP 比較項目 TP5X
5ピース
構造
5ピース
普通
スピン量
(アイアン)
少なめ
非常に多い
スピン量
(ウエッジ)
多い
高弾道
弾道
より高弾道
よりソフト
打感
ソフト
322個
ディンプル数
322個
全領域
適応ヘッドスピード
全領域
ホワイト、イエロー、pix
カラー
ホワイト、イエロー、pix

テーラーメイドのボールTP5とTP5Xの使用プロ

続いて、テーラーメイドのエースボールである「TP5」と「TP5X」の使用プロを見ていきましょう。

どちらのボールもPGAツアーのトップ選手が使用していることでも信頼の厚さがうかがえます。

また、上述したように「TP5」と「TP5X」の違いは「プロV1」と「プロV1x」の違いほど大きくはないということもあって、ローリー・マキロイ選手のように「TP5」を使ったり「TP5X」を使ったりというプロもいます。

それだけプロゴルファーでもどちらを使うかを迷うボールでもあるといえます。

テーラーメイドのTP5ボールの使用プロ

「TP5」ボールの主な使用プロには多くのメジャーチャンピオンが名を連ねています。

テーラーメイド「TP5」ボールの主な使用プロは、以下の通りです。

テーラーメイド「TP5」ボールの使用プロ
コリン・モリカワ、リッキー・ファウラー、マシュー・ウルフ、ジェイソン・デイ、セルジオ・ガルシア、ジャスティン・ローズ

テーラーメイドのTP5Xボールの使用プロ

「TP5X」ボールの主な使用プロは「TP5」ボールと比較してどちらかというとロングヒッターが多い印象を受けます。

やはりメジャーチャンピオンが多いです。

テーラーメイド「TP5X」ボールの主な使用プロは、以下の通りです。

テーラーメイド「TP5X」ボールの使用プロ
ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、ローリー・マキロイ、トミー・フリートウッド

ブリジストンのツアーBのXとXSの違いを比較~まとめ

今回は、テーラーメイドのエースボールである「TP5」と「TP5X」の違いを比較し、選び方の目安や使用プロなどについて見てきました。

テーラーメイドのエースボールである「TP5」と「TP5X」の違いを比較すると、「TP5」はスピン性能重視、「TP5X」は飛距離性能重視のボールといえます。

大まかですが、コントロール性重視なら「TP5」、飛距離重視なら「TP5X」が選び方の目安となるでしょう。

その違いはそう大きくはなく、どちらのボールも高いスピン性能と柔らかさ、飛距離性能を持っているため、使用プロも「TP5」を使ったり「TP5X」を使ったりするケースもあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント