渋野日向子のスポンサー契約企業は?あのウェアやクラブはどこ?

プロゴルファーは人気があればあるほどスポンサー契約企業が増えていきますが、今、破竹の勢いで増えているのが大ブレイク中の渋野日向子選手なのは間違いありません。

全英女子オープンゴルフ優勝後は大手の企業も続々と契約に名乗りをあげ、あちこちで引っ張りだこの状態になっています。

渋野日向子選手が着用している、あのウェアや使っているクラブはどこのスポンサー契約企業のものなのか、気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、渋野日向子選手のウェアやクラブなどのスポンサー契約企業のメーカー名などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

渋野日向子のスポンサー契約企業

プロゴルファーの人気のバロメーターとしてウェアなどに何社の企業名があるか、といったことがありますが、渋野日向子選手はすでにトップクラスの多さとなっています。

スポンサー契約企業としては自社の宣伝のために選手に広告塔になってもらうわけですが、今の人気を考えれば渋野日向子選手は恰好の広告塔といえるでしょう。

しかし、ゴルフファンの心理としてはそんなことよりも渋野日向子選手がどこのスポンサー契約企業のモデルを着用(使用)しているのかのほうが重要です。

ウェア、クラブ、帽子、シューズなど各パーツ別に以下にまとめましたので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

渋野日向子のスポンサー契約企業~ウェア

まずスポンサー契約企業として最も目立つと思われるウェアからです。

ウェアは、「ビームスゴルフ」との契約です。

ゴルフウェアのメーカーはそれこそ数多くありますが、正直言って渋野日向子選手が全英女子オープンゴルフで優勝するまでは「ビームスゴルフ」はあまり知名度は高くなかったように思います。

ところが、渋野日向子選手が着用のウェアとして知られた途端に売り切れ続出の大ブレイクです。

渋野日向子選手は、「ビームスゴルフ」と2019年5月からウェア契約を結んでいます。

渋野日向子のスポンサー契約企業~クラブ

クラブはテレビ中継などではあまり目立たないかもしれませんが、アマチュアゴルファーにとってはプロがどんな道具を使っているのかはウェア以上にきになるところです。

渋野日向子選手のクラブのスポンサー契約企業は「ピン」です。

カタカナよりもローマ字の「PING」のほうが馴染み深いですね。

もともとはパターのメーカーとして有名でしたが、今やドライバーからウエッジまでクラブも豊富に取り扱っています。

ちなみに鈴木愛選手もピンとクラブ契約をしていますし、2019年国内女子賞金ランキング1位・2位の選手と契約していることになります。

渋野日向子選手は2019年からの契約になります。

渋野日向子のスポンサー契約企業~ボール

ボールのスポンサー契約企業は、「タイトリスト」です。

ゴルフボールといえば「タイトリスト」というぐらい、ボールメーカーとしてのタイトリストの地位は確立されています。

優勝した全英女子オープンゴルフでは、出場144選手中118選手がタイトリストのゴルフボールを使用し、しかも上位3選手は全員タイトリストのゴルフボールだったというのですから、その信頼性の高さがわかるというものです。

渋野日向子選手は、数あるタイトリストのボールの中で、「タイトリスト・プロV1」を使用しています。

渋野日向子のスポンサー契約企業~帽子

帽子は、ウェアと同様に目立つ場所なので、スポンサー契約企業にとっては大事な広告の場所になります。

その中でも正面の額のところは帽子の中で最も目立つ場所で、渋野日向子選手の場合、「PING」の文字がバッチリ印象に残りますね。

渋野日向子のスポンサー契約企業~シューズ

シューズのスポンサー契約企業は、「ナイキ」です。

言わずと知れた世界屈指のスポーツ用品メーカーです。

渋野日向子選手が愛用しているのは、「リアクト・ヴェイパー2」ですが、足元のシンプルなナイキのマークがさり気ないですが存在感があります。

渋野日向子のスポンサー契約企業~その他

サントリー
サントリーは言わずと知れた飲料水メーカーですが、有名なプロゴルファーでは宮里藍プロとの契約があります。
6月に開催される国内女子ゴルフLPGAツアー「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の主催企業でもあり、ゴルフ界への貢献に尽力しています。
渋野日向子選手は、2020年2月からサントリーの所属となります。

日本航空株式会社(JAL)
こちらはもう説明不要といっていい大企業ですね。
国内だけでなく国外でも高い評価を得ているエアラインですが、JALは畑岡奈紗選手とも契約を結んでいます。

RSK山陽放送
RSK山陽放送は渋野日向子選手の地元・岡山のテレビ局で、2019年2月から2020年1月まで所属契約を結んでいました。
2020年2月からは所属はサントリーに変わりますが、引き続きサポートはしていくようです。

ミック工業株式会社
ミック工業株式会社は、空調関連機器や建築関連部材を製造している会社です。
本社は大阪ですが、製造工場が渋野日向子選手の地元・岡山県に2箇所あるのが縁でスポンサー企業契約につながりました。

株式会社キャンディル
株式会社キャンディルは東京都の建築サービス関連事業の会社ですが、社長が渋野日向子選手と同じ岡山県出身ということで、2019年6月からスポンサー契約を結んでいます。

Tポイント・ジャパン
Tポイントも説明も不要だと思いますが、ポイントサービスの会社です。
近年、ゴルフ以外のスポーツ貢献に力を入れており、3月に開催される国内女子ツアー「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」のスポンサー企業のひとつとしても参加しています。

興和株式会社
興和株式会社というよりは、「バンテリン」のほうがピンとくる方も多いと思います。
痛み止めの薬ですが、タイガー・ウッズ選手や松山英樹選手もCMに出演しているので、よく知られていますが、憧れのタイガーと同じ契約先というのが渋野選手にとってはうれしいようです。

コムテック
愛知県に本社を置く株式会社コムテックはあまり聞き慣れない企業かもしれませんが、ドライブレコーダーの国内シェアNo.1を誇ります。
契約は2020年2月1日からで、渋野選手のキャップにコムテックのロゴが入る他、テレビのCM出演も決定しています。

渋野日向子のスポンサー契約企業~まとめ

今回は、渋野日向子選手のウェアやクラブなどのスポンサー契約企業のメーカー名などを見てきました。

プロゴルファーの人気のバロメーターとしてウェアなどに何社の企業名があるかがあげられますが、渋野日向子選手はトップクラスの多さで、特に全英女子オープンゴルフ優勝からはJALやサントリーなど大手の企業がスポンサー契約に名乗り出ています。

今後もさらに大きなスポンサー契約が舞い込んでくることが予想されます。

ゴルフの成績同様に、スポンサー契約企業のほうにも注目が集まることでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※情報は、2020年2月15日現在のものです。

コメント