松山英樹のクラブセッティング最新版!シャフトはハードスペック!

今、日本人最強のゴルファーといえば、松山英樹選手をおいて他にはないでしょう。

昨シーズンは残念ながら優勝はありませんでしたが、2019~2020年は復活を予感させるラウンドも増えており、再び上昇気流に乗っていることは間違いありません。

そんな松山英樹選手ですが、クラブセッティングにも並々ならぬこだわりを見せています。

松山英樹選手の最新のクラブセッティングは、どうなっているのでしょうか?

今回は、松山英樹のクラブセッティング最新版をシャフトとともに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

松山英樹のクラブセッティング最新版

松山英樹選手といえば、ダンロップ・スリクソンというイメージが強いような気もしますが、蓋を開けてみればウッド系はテーラーメイドを中心に構成され、ウエッジはクリーブランドとなかなか多彩なクラブセッティングです。

そこにはスコアを追求するための武器として、クラブに対する貪欲さを感じさせられます。

最新のクラブセッティング2020は、ドライバーとスプーン、ユーティリティが各1本、アイアンが4番~PW、ウエッジが3本とパター1本の計14本です。

現在のところはこのクラブセッティングですが、来月にはまた変わっている可能性も大いにあり得るでしょう。

松山英樹のドライバー最新版2020

ダンロップ:スリクソン「ZX5」(9.5度)
シャフト:グラファイトデザイン「ツアーAD GP-8」(TX)

松山英樹選手の使用ドライバー2020は、2020年の夏場からダンロップのニューモデル、スリクソン「ZX5」に変更しています。

スポンサーリンク

松山英樹のドライバー2019

テーラーメイド「M5」(9度)
シャフト:グラファイトデザイン「ツアーAD GP-8」(TX)

キャロウェイの「エピック・フラッシュ」を使用することもあり、どちらかに迷うところもあるようです。

シャフトは、5月の全米プロゴルフ選手権2019からグラファイトデザインの「ツアーAD GP-8TX」を使用しています。

それまでは、同じくグラファイトデザインの「ツアーAD DI-8TX」を使用していましたが、よりしっかりしたタイプに変更することで安定性を狙ったものと思われます。

松山英樹のフェアウェイウッド最新版2020

3W(スプーン)
テーラーメイド「SIM MAX フェアウェイウッド」(15度)
シャフト:グラファイトデザイン「ツアーAD XC-9」(TX)

松山英樹選手の使用するフェアウェイウッド2020は、同じテーラーメイドの「SIM MAX」に変更しています。

Vスチールソールというソールの接地面積を減らして抜けの良さを求めたモデルで、楽に高い弾道が打てるとのことです。

松山英樹のフェアウェイウッド2019

3W(スプーン)
テーラーメイド「M4」(15度)
シャフト:グラファイトデザイン「ツアーAD DI-9」(TX)

3W(スプーン)は、ドライバーと同じくテーラーメイドですが、ドライバーに比べると少しやさしくボールが上がりやすい「M4」を使用しています。

シャフトは、以前と同じグラファイトデザインの「ツアーAD DI-8TX」を使用しており、やはりやさしさを重視しているように思えます。

松山英樹のユーティリティ最新版2020

ユーティリティ
テーラーメイド「SIM MAX レスキュー」(19度)

シャフト:日本シャフト「ツアーAD DI-115 ハイブリッド」(TX)

松山英樹選手の使用するユーティリティ2020は、PINGからテーラーメイドの「SIM MAX」に変更しています。

フェアウェイウッド同様、Vスチールソールと採用したモデルです。

松山英樹のユーティリティ2019

ユーティリティ
PING「G410ハイブリッド」(18度)

シャフト:日本シャフト「NS PRO GRAPHITE On STEEL TECHNOLOGY DP 110」(S)

松山選手は、5W(クリーク)ではなくユーティリティをバッグに入れています。

ユーティリティからはコントロールを重視しているのでしょう。

シャフトもよりアイアン感覚で打てる「NS PRO GRAPHITE On STEEL TECHNOLOGY DP 110」を使用しています。

松山英樹のアイアン最新版2020

4番
ダンロップ:スリクソン「ZX7 アイアン」
シャフト:トゥルーテンパー「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」(S-400)

5番~PW
ダンロップ:スリクソン「Z-フォージド アイアン」
シャフト:トゥルーテンパー「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」(S-400)

松山英樹選手の使用アイアン2020は、4番アイアンのみキャビティタイプにし、5番からは従来通りマッスルバックのモデルを使用しています。

松山英樹のアイアン2019

4番~PW
ダンロップ「スリクソン Z965アイアン」
シャフト:トゥルーテンパー「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」(S-400)

アイアンからは完全にコントロール性を重視してマッスルバックのモデルを使用しています。

マッスルバックとしては、やや大きめのフェースで、S20Cという柔らかい素材を採用し柔らかい打感を実現しています。

松山英樹のウエッジ最新版2020

52度・56度・60度
クリーブランド「RTX4 プレシジョンフォージド」
シャフト:トゥルーテンパー「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」(S-400)

松山英樹選手の使用ウエッジ2020は、ソール幅が広く、さらにスピン性能を高めたモデルに変更しています。

松山英樹のウエッジ2019

52度・56度・60度
クリーブランド「RTX2.0 プレシジョンフォージド」
シャフト:トゥルーテンパー「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」(S-400)

ウェッジは、松山英樹選手監修のモデルでロフト角は4度刻み、松山選手のこだわりが隅々まで行き届いたクラブです。

ここまでくれば松山英樹モデルといってもいいでしょう。

以前はキャロウェイのウェッジを使用していた時期もありましたが、今後はこのモデルを継続して使用していくことになりそうです。

松山英樹のパター最新版2020

スコッティキャメロン 「GSSニューポート2 タイムレス」

松山英樹選手といえばこの「GSSニューポート2」のイメージが定着しています。

時々、他のタイプを試したりすることもありますが、結局はここに帰ってきます。

もはや不動のエースパターといっていいでしょう。

松山英樹の使用ボール最新版2020

ダンロップ:スリクソン 「Zスター XV ボール」

ドライバーでの余分なスピン量を抑え、高い打ち出し角を実現したボールです。

打感の柔らかさも申し分なくスピン性能にも優れ、多くのツアー・プロが使用しています。

松山選手も満足していることでしょう。

松山英樹のクラブセッティング最新版~まとめ

今回は、松山英樹のクラブセッティング最新版をシャフトとともに紹介してきました。

松山英樹の最新のクラブセッティング2020は、ドライバーとスプーン、ユーティリティが各1本、アイアンが4番~PW、ウエッジが3本とパター1本の計14本です。

詳しく見ていくと、松山英樹のクラブセッティング最新版はメーカーやモデルに縛られずに自分に合うクラブを納得するまでこだわり抜いて選んでいることがわかります。

今回のクラブセッティングが最新版ではありますが、今後も自分に合うクラブが見つかれば、クラブセッティングもどんどん変わっていくことでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※プロゴルファーは状況に応じて使用クラブを変えるため、実際使用するクラブセッティングは異なる場合があります。

コメント