本ページはプロモーションが含まれています。
PR

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手はいつ決まる?出場枠は何人?

パリオリンピック・ゴルフが、フランスのベルサイユ近郊のル・ゴルフ・ナショナルで開催されます。

男子・女子ゴルフの各国を代表する世界のトッププロが真夏のパリ郊外に集結し、メダルをかけてその技を競い合うということで楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

オリンピックの代表選手に選ばれることはゴルフに限らず、あらゆるアスリートにとって名誉なことですが、出場枠には各国に人数制限が設けられたりと通常のトーナメントとは違った条件となります。

気になる各国の代表選手の顔触れですが、特に日本代表選手はだれで、いつ決まるのか、さらに出場枠は何人なのでしょうか?

今回は、パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手はいつ決まるのか、出場枠は何人なのか、などを見ていきます。

スポンサーリンク

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手はいつ決まる?

パリオリンピック・ゴルフの出場選手は男女各60名で、日本代表も含めた各国の代表選手は男子が2024年6月17日(全米オープン終了時点)、女子が6月24日(全米女子プロゴルフ選手権終了時点)に決定します。
男子・女子ともに代表決定日までの2年間が選考の対象期間となります。

パリオリンピック・ゴルフ開催の約1か月半前というタイミングで、男子と女子が同じ日ではなく女子の方が男子より1週間遅れて決まります。

男子・女子ともに対象となる最後の試合がポイントの高いメジャー大会ということで、日本代表選手も最後に大逆転で決まるということもあるかもしれません。

パリオリンピック・ゴルフの出場選手(日本代表選手)はいつ決まる?
男子:2024年6月17日(全米オープン終了時点)
女子:2024年6月24日(全米女子プロゴルフ選手権終了時点)
スポンサーリンク

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手の出場枠は何人?

続いて、パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手の出場枠は何人なのか、見ていきましょう。

上述したように、パリオリンピック・ゴルフの出場選手は男女各60名で、国際ゴルフ連盟(IGF)が定めるオリンピックランキング上位59名と開催国フランスの選手1名に出場資格が与えられます。

各国の出場枠は男子・女子同じで原則として各国2名ですが、世界ランキング1〜15位以内の選手は各国4名まで出場枠が広がります。

下記のように、パリオリンピック・ゴルフの出場枠には複数の条件があります。

パリオリンピック・ゴルフの出場枠
・世界ランキング1位〜15位以内は1か国4名まで
・世界ランキング16位以下は1か国2名まで(15位以内にいない場合)
・上記以外に開催国は1名の枠(最上位者)
・5大陸(アフリカ・アメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニア)ごとに各1名の出場枠(最上位者)

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手は分かり次第、更新予定です。(男子は2024年6月17日、女子は6月24日に決定予定)

2021年に行われた東京オリンピック2020には、日本から男子は松山英樹選手と星野陸也選手の2名、女子は畑岡奈紗選手と稲見萌寧選手の2名の合計4名が出場しました。
結果は女子の稲見萌寧選手が銀メダルを獲得、松山英樹選手はプレーオフまで残ったものの惜しくもメダル獲得はなりませんでした。

現状のオリンピックランキングでは男子の上位2名は松山英樹選手が11位、中島啓太選手が31位、女子の上位2名は畑岡奈紗選手が17位、古江彩佳選手が18位にランクインしています。(ともに4月15日時点)

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手
男子:?
女子:?

オリンピックランキング上位の日本人選手2名
男子:松山英樹(11位)、中島啓太(31位)
女子:畑岡奈紗(17位)、古江彩佳(18位)
※4月15日時点

こちらの記事も合わせてどうぞ↓↓

パリオリンピック・ゴルフの日程とルールは?テレビ放送・ライブ配信も
こちらでは、パリオリンピック・ゴルフの日程とルール、テレビ放送・ライブ配信予定などについてまとめました。ゴルフファンならずともパリオリンピックのゴルフは見逃せない一大イベントです。日程とルール、テレビ放送・ライブ配信予定など詳細を紹介!

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手~まとめ

今回は、パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手はいつ決まるのか、出場枠は何人なのか、などを見てきました。

パリオリンピック・ゴルフの日本代表選手は男子が2024年6月17日(全米オープン終了時点)、女子が6月24日(全米女子プロゴルフ選手権終了時点)に決定します。

出場枠はオリンピックランキングの上位60名で1か国2名までが基本ですが、その他にも開催国1名の枠や世界ランキング1〜15位以内の選手は1カ国4名まで出場できる、などの特例があります。

真夏のパリ郊外で日本代表選手のメダル獲得なるか、注目とともに期待が高まります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント