女子ゴルフのメジャー大会の日程2021は?アメリカ・日本国内ツアー

女子ゴルフメジャー大会(アメリカツアー5試合・日本国内ツアー4試合)の2021年の日程が、すでに発表されています。

前年2020年は新型コロナウイルスの影響により、日程が大幅に変更になったり中止に追い込まれたメジャー大会もあるなど、開催することに苦慮した1年でした。

今年2021年も新型コロナウイルスの猛威は続いていますが、女子ゴルフのメジャー大会の日程はどうなっているでしょうか?

今回は、女子ゴルフのメジャー大会の日程2021をアメリカツアーと日本国内ツアー別に見ていきます。

スポンサーリンク

女子ゴルフのメジャー大会の日程2021

前年2020年の女子ゴルフのメジャー大会は、新型コロナウイルスの影響でアメリカツアーではエビアン選手権、日本国内ツアーではワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップが中止に追い込まれ、その他にも多くのメジャー大会が日程を大幅に延期してイレギュラーな時期での開催となりました。

しかし、アメリカ・日本国内ツアーともに8月以降は無観客での開催ではあるもののすべてのメジャー大会をなんとか無事に開催できました。

特にアメリカ本土のメジャー大会は全試合が延期開催されたという異例のシーズンでした。

今年2021年女子ゴルフのメジャー大会の日程もどうなるかと心配されましたが、アメリカツアー5試合と日本国内ツアー4試合の全9試合が例年通りの開催日程になっています。

しかし、観客を入れての開催となると、感染リスクを考えるとまだまだ不透明な状況が続きそうです。

今後の新型コロナウイルス感染の状況次第では予定通りの日程で開催されるといいう保証もなく、その場合には延期、もしくは最悪の場合は中止もあり得るかもしれません。

スポンサーリンク

女子ゴルフのメジャー大会の日程2021~アメリカツアー

2021年アメリカツアーの女子ゴルフ・メジャー大会は、5試合が予定されています。

開催日程は例年通りに戻ることになりますが、大きな変更としては2020年中止となった4戦目の「エビアン選手権」が資産運用会社の「アムンディ」がスポンサーとなったことから、大会名称が「アムンディ・エビアン選手権」に変更されることになりました。

これに伴い賞金が増額され、賞金総額450万ドル、優勝賞金67万5,000ドルと全英女子オープンゴルフ(AIG女子オープン)と同じ賞金額になりました。

賞金額としては、最高額である全米女子オープンゴルフにはまだ及びませんが、全英女子オープンゴルフ(AIG女子オープン)とともに年々、着実に増額を続けています。

2021年アメリカツアーの女子ゴルフ・メジャー大会の日程などは、以下の通りです。

ANAインスピレーション
開催日程:2021年4月1日(木)~4月4日(日)
開催コース:ミッション・ヒルズCC(アメリカ・カリフォルニア州)
賞金総額:310万ドル
優勝賞金:46万5,000ドル
優勝者(2020年):イ・ミリム(韓国)-15
※ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ネリー・コルダ(アメリカ)とのプレーオフ

全米女子オープンゴルフ
開催日程:2021年6月3日(木)~6月6日(日)
開催コース:オリンピッククラブ・レイクコース(アメリカ・カリフォルニア州)
賞金総額:550万ドル
優勝賞金:100万ドル
優勝者(2020年):キム・アリム(韓国)-3

全米女子プロゴルフ選手権
開催日程:2021年6月24日(木)~6月27日(日)
開催コース:アトランタアスレチッククラブ(アメリカ・ジョージア州)
賞金総額:430万ドル
優勝賞金:64万5,000ドル
優勝者(2020年):キム・セヨン(韓国)-14

アムンディ・エビアン選手権
開催日程:2021年7月22日(木)〜7月25日(日)
開催コース:エビアン・リゾートGC(フランス)
賞金総額:450万ドル
優勝賞金:67万5,000ドル
優勝者(2019年):コ・ジンヨン(韓国) -15

全英女子オープンゴルフ(AIG女子オープン)
開催日程:2021年8月19日(木)〜8月22日(日)
開催コース:カーヌスティGL(イギリス・スコットランド)
賞金総額:450万ドル
優勝賞金:67万5,000ドル
優勝者(2020年):ソフィア・ポポフ(ドイツ)-7

女子ゴルフのメジャー大会の日程2021~日本国内ツアー

一方の2021年日本国内ツアーの女子ゴルフ・メジャー大会は、4試合が予定されています。

前年2020年はワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップが中止となりました。

また、日本女子オープンゴルフでは無観客試合も影響して、賞金総額1億1,250万円、優勝賞金2,250万円に減額しての開催でしたが、今年2021年は従来通りの賞金に戻っての開催となります。

渋野日向子選手のワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップの連覇や原英莉花選手のメジャー連勝記録が続くのか、など見どころの多いシーズンになりそうです。

2021年日本国内ツアーの女子ゴルフ・メジャー大会の日程などは、以下の通りです。

ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ
開催日程:2021年5月6日(木)~5月9日(日)
開催コース:茨城ゴルフ倶楽部・東コース(茨城県)
賞金総額:1億2,000万円
優勝賞金:2,400万円
優勝者(2019年):渋野日向子 -12

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯
開催日程:2021年9月9日(木)~9月12日(日)
開催コース:静ヒルズCC(茨城県)
賞金総額:2億円
優勝賞金:3,600万円
優勝者(2020年):永峰咲希 -12

日本女子オープンゴルフ
開催日程:2021年9月30日(木)~10月3日(日)
開催コース:烏山城CC(栃木県)
賞金総額:1億5,000万円
優勝賞金:3,000万円
優勝者(2020年):原英莉花 -16

JLPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ
開催日程:2021年11月25日(木)~11月28日(日)
開催コース:宮崎カントリークラブ(宮崎県)
賞金総額:1億2,000万円
優勝賞金:3,000万円
優勝者(2020年):原英莉花 -10

男子ゴルフのメジャー大会2021の日程・賞金・優勝者などは、こちらをご参照下さい↓

男子ゴルフのメジャー大会2021の日程は?賞金と優勝者も!
こちらでは、男子ゴルフのメジャー大会2021の日程と賞金、優勝者などをアメリカツアーと日本国内ツアー別にまとめました。メジャー大会も新型コロナウイルスの影響で日程や賞金額などに影響が出て感染状況によっては中止・延期となる可能性は否定できません。

女子ゴルフのメジャー大会の日程2021~まとめ

今回は、女子ゴルフのメジャー大会の日程2021をアメリカツアーと日本国内ツアー別に見てきました。

2021年の女子ゴルフのメジャー大会の日程は、アメリカツアー5試合と日本国内ツアー4試合の全9試合が例年通りの開催される予定となっています。

ただし、新型コロナウイルスの感染リスクを考えると、観客を入れるかどうかはまだまだ不透明な状況が続きそうです。

女子ゴルフ・メジャー大会の全9試合が延期、中止されることなく無事に開催されることを祈ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント