全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手は?賞金など概要も

アメリカ女子プロゴルフツアーのメジャー第1戦、全英女子オープンゴルフ2020がスコットランドのロイヤルトゥルーンGCで8月20日~23日までの4日間の日程で開催されます。

前年2019年の全英女子オープンゴルフは、渋野日向子選手の日本人選手としては42年ぶりの海外メジャー制覇で大いに盛り上げりましたが、2020年の全英女子オープンゴルフの日本人出場選手も大いに優勝の期待が持てる顔触れとなっています。

今回は、全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手、賞金、テレビ放送予定などを見ていきます。

スポンサーリンク

全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手

全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手は、渋野日向子、畑岡奈紗、鈴木愛、河本結、穴井詩、小祝さくら、上田桃子、勝みなみの8名の選手たちです。

渋野日向子選手は前年の全英女子オープンゴルフ優勝者、畑岡奈紗選手は2019年アメリカ女子ツアー賞金ランク30位以内、鈴木愛選手は3月16日付の世界ランク50位以内という出場資格です。

この他にも日本人選手には2019年日本ツアーの賞金ランキング5位以内(有資格者を除く)という出場資格があります。

2019年の日本ツアー賞金ランクのトップ5は、

1位:鈴木愛 → 欠場
2位:渋野日向子 → 出場
3位:申ジエ(韓国)
4位:ペ・ソンウ(韓国)
5位:イ・ミニョン(韓国)

ですが、申ジエ選手は全英女子オープンゴルフ歴代優勝者、ペ・ソンウ選手とイ・ミニョン選手は鈴木愛選手と同じく世界ランク50位以内で出場資格を得ています。

となると、2019年の日本ツアー賞金ランクトップ5の選手たちはすでに有資格者ということになり、6位以下の選手たちに出場資格が下りてくることになります。

2019年の日本ツアー賞金ランクの6位以下と出場がわかっている選手は、

6位:河本結 → 出場
7位:穴井詩 → 欠場
8位:小祝さくら → 欠場
9位:上田桃子 → 出場
10位:勝みなみ → 出場
11位:柏原明日架
12位:岡山絵里
13位:稲見萌寧 → 出場
14位:原英莉花
15位:畑岡奈紗 → 出場

で、出場を見送る選手が出れば順次、賞金ランク下位の選手が出場資格を獲得することになります。

追記:出場資格を持つ鈴木愛選手・穴井詩選手・小祝さくら選手が出場を辞退したため、稲見萌寧選手が出場資格を獲得し出場を発表しています。

スポンサーリンク

全英女子オープンゴルフ2020の賞金など概要

全英女子オープンゴルフ2020の賞金は、賞金総額450万ドル、優勝賞金67万5,000ドルで開催される予定です。

コースは2019年の林間コースとは異なり、全英女子オープンゴルフらしいリンクス・コースのロイヤルトゥルーンGCが舞台となります。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客試合となります。

全英女子オープンゴルフ2020の賞金など概要は、以下の通りです。

全英女子オープンゴルフ2020概要
開催日程
2020年8月20日(木)~8月23日(日)

開催コース
ロイヤル・トゥルーンGC(スコットランド)

賞金総額
450万ドル

優勝賞金
67万5,000ドル

前年優勝者
渋野日向子(日本)

渋野日向子選手の順位とスコアなど全英女子オープン2020の結果速報は、こちらからどうぞ↓

渋野日向子の順位とスコアは?全英女子オープン2020の結果速報!
こちらでは、渋野日向子選手の順位とスコアなど全英女子オープン2020の結果速報、注目ポイントなどについてまとめました。前年、42年ぶりに日本人として海外メジャー優勝を果たし”しぶこフィーバー”を巻き起こした渋野日向子選手のラウンドを追います!

全英女子オープンゴルフの歴代優勝者(過去20年)

過去20年の全英女子オープンゴルフの歴代優勝者は、以下の通りです。

2019年 渋野日向子(日本)ウォーバーンGC・マルケスコース
2018年 ジョージア・ホール(イングランド)ロイヤルリザム&セントアンズGC
2017年 キム・インキョン (韓国)キングスバーンズGL
2016年 アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ウォーバーンGC
2015年 インビー・パーク(韓国)トランプ・ターンベリー
2014年 モー・マーティン(アメリカ)ロイヤルバークデールGC
2013年 ステイシー・ルイス(アメリカ)セント・アンドリュース・オールドC
2012年 申ジエ(韓国)ロイヤルリバプールGC
2011年 ヤニ・ツェン(台湾) カーヌスティGL
2010年 ヤニ・ツェン(台湾)ロイヤルバークデールGC
2009年 カトリーナ・マシュー(スコットランド)ロイヤルリザム&セントアンズGC
2008年 申ジエ(韓国)サニングデールGC
2007年 ロレーナ・オチョア(メキシコ)セント・アンドリュース・オールドC
2006年 シェリー・スタインハウアー(アメリカ)ロイヤルリザム&セントアンズGC
2005年 ジャン・ジョン(韓国)ロイヤルバークデールGC
2004年 カレン・スタップルズ(イングランド)サニングデールGC
2003年 アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ロイヤルリザム&セントアンズGC
2002年 カリー・ウェブ(オーストラリア)ターンベリー
2001年 パク・セリ(韓国)サニングデールGC

全英女子オープンゴルフ2020のテレビ放送予定

全英女子オープンゴルフ2020のテレビ放送は、地上波は朝日テレビ系列、BSはWOWOWで、CSはゴルフネットワークで全ラウンド生中継が予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:テレビ朝日系列
1日目:2020年8月21日(金) 0時20分〜1時50分 生中継
2日目:2020年8月22日(土) 0時20分〜1時50分 生中継
3日目:2020年8月23日(日) 0時5分〜3時00分(一部地域を除く) 生中継
最終日:2020年8月23日(日) 23:00~翌2:00 生中継

WOWOW
1日目:2020年8月20日(木) 19:00~翌2:15 生中継
2日目:2020年8月21日(金) 19:00~翌2:15 生中継
3日目:2020年8月22日(土) 22:00~翌3:00 生中継
最終日:2020年8月23日(日) 21:00~翌3:40 生中継

CS:ゴルフネットワーク(再放送あり)
1日目:2020年8月20日(木) 18:30~翌2:00 生中継
2日目:2020年8月21日(金) 18:30~翌2:00 生中継
3日目:2020年8月22日(土) 22:00~翌3:00 生中継
最終日:2020年8月23日(日) 21:00~翌3:00 生中継(最大延長 翌午前6時30分まで)

※放送時間は変更になる場合があります。

全英女子オープンゴルフ2020~まとめ

今回は、全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手、賞金、テレビ放送予定などを見てきました。

全英女子オープンゴルフ2020の日本人出場選手は、渋野日向子、畑岡奈紗、鈴木愛、河本結、穴井詩、小祝さくら、上田桃子、勝みなみの8名の選手たちです。

賞金は賞金総額450万ドル、優勝賞金67万5,000ドルで、テレビ放送は、地上波は朝日テレビ系列、BSはWOWOWで、CSはゴルフネットワークで予定されています。

渋野日向子選手の連覇にはもちろん期待がかかりますが、また新たな日本人選手がメジャー大会を制するのかどうかも注目されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント