バルスパー選手権2022の日程とコースは?テレビ放送とネット中継予定も

アメリカ男子プロゴルフツアーのバルスパー選手権2022が、アメリカ・フロリダ州のイニスブルックリゾートGCで開催されます。

日程としては、前週の「ザ・プレーヤーズ選手権」と翌週の世界ゴルフ選手権(WGC)デルテクノロジーズマッチプレーとビッグ・トーナメントの合間に開催されるとあってあまり目立たない大会かもしれませんが、開催コースのイニスブルックリゾートGCはツアー屈指の難コースです。

どんな展開が待ち受けているのか、テレビ放送とネット中継のスケジュールはどうなっているのでしょうか?

今回は、バルスパー選手権2022の日程とコース、テレビ放送・ネット中継予定、歴代優勝者などについて見ていきます。

スポンサーリンク

バルスパー選手権2022の日程とコース

バルスパー選手権2022の開催日程は3月17日(木)~20日(日)の4日間で、開催コースはフロリダ州のイニスブルックリゾートGCカッパーヘッドコースです。

賞金は、賞金総額780万ドル、優勝賞金124万2,000ドルで開催されます。

バルスパー選手権は2000年にタンパベイクラシックとして初開催され、その後はクライスラー選手権、PODS選手権、トランジションズ選手権、タンパベイ選手権と度々大会名称が変わり、2014年から塗料メーカー・バルスパーがスポンサーとなって現在のバルスパー選手権となりました。

開催コースのイニスブルックリゾートGCカッパーヘッドコースは平坦なフロリダでは珍しく、フェアウェイに起伏があり、なだらかに傾斜しているコースです。

見どころは、蛇の巣穴のように見えることに由来する通称「スネークピット」と呼ばれる16~18番ホールの上がり3ホールで、スコアを崩す選手が多い中、「スネークピット」を選手たちがどう攻略していくのか注目されます。

バルスパー選手権2022の日程と賞金など概要は、以下の通りです。

バルスパー選手権2022の日程とコースなど概要
開催日程
2022年3月17日(木)~3月20日(日)

開催コース
イニスブルックリゾート&ゴルフクラブ・カッパーヘッドコース(アメリカ・フロリダ州)
7,340ヤード・パー71

賞金総額
780万ドル

優勝賞金
124万2,000ドル

フェデックスカップ・ポイント
500ポイント(優勝者)

前年優勝者
サム・バーンズ(アメリカ)

日本人出場選手

スポンサーリンク

バルスパー選手権2022のテレビ放送予定

バルスパー選手権2022のテレビ放送は、BSはNHK-BS1で、CSはゴルフネットワークで生中継が予定されています。

NHK-BS1は3日目と最終日、CSゴルフネットワークは1日目から最終日までの全ラウンドを生中継の予定です。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

BS:NHK-BS1
3日目 2022年3月20日(日)
午前5:00〜午前7:00(生中継)

最終日 2022年3月21日(月)
午前5:00〜午前7:00(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
1日目 2022年3月18日(金)
午前3:00〜午前7:00(生中継)、午後9:00~翌午前0:00(録画)

2日目 2022年3月19日(土)
午前3:00〜午前7:00(生中継)、午後7:00~午後10:00(録画)

3日目 2022年3月20日(日)
午前2:00〜午前7:15(生中継)、午後7:00~午後10:00(録画)

最終日 2022年3月21日(月)
午前2:00〜午前7:15(生中継)、午後3:00~午後6:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

バルスパー選手権2022のネット中継予定

バルスパー選手権2022はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ネット中継を行うのは、CSでテレビ放送も行うゴルフネットワークの「ゴルフネットワークプラス」とPGAツアー傘下の6つのツアーを年間140試合以上を配信している「GOLF TV」です。

どちらも視聴は有料で、視聴契約が必要です。(「ゴルフネットワークプラス」は「ゴルフネットワーク」契約者は無料)

「ゴルフネットワークプラス」はテレビ放送と同じ放送時間で、「GOLF TV」の配信スケジュールは以下の通りです。

GOLF TV
1日目 2022年3月17日(木)
午後8:30〜翌午前7:00(生中継)

2日目 2022年3月18日(金)
午後8:30〜翌午前7:00(生中継)

3日目 2022年3月19日(土)
午後9:00〜翌午前7:00(生中継)

最終日 2022年3月20日(日)
午後9:00〜翌午前7:00(生中継)

「GOLF TV」の視聴や料金など詳細は、こちらからどうぞ↓
「GOLF TV」

「ゴルフネットワークプラス」の視聴や料金など詳細は、こちらからどうぞ↓
「ゴルフネットワークプラス」

バルスパー選手権の歴代優勝者

バルスパー選手権は他のPGAのトーナメントと比較して、イングランドや南アフリカなどアメリカ勢以外の優勝者が多い印象を受けます。

複数回優勝は、ポール・ケーシー(イングランド)とサム・バーンズ(アメリカ)の2連覇、レティーフ・グーセン(南アフリカ)にも2度の優勝があります。

バルスパー選手権の歴代優勝者は、以下の通りです。


バルスパー選手権の歴代優勝者
2022年 サム・バーンズ(アメリカ)※デービス・ライリー(アメリカ)とのプレーオフ
2021年 サム・バーンズ(アメリカ)
2020年 新型コロナウイルスの影響により中止
2019年 ポール・ケーシー(イングランド)
2018年 ポール・ケーシー(イングランド)
2017年 アダム・ハドウィン(カナダ)
2016年 チャール・シュワーツェル(南アフリカ)※ビル・ハース(アメリカ)とのプレーオフ
2015年 ジョーダン・スピース(アメリカ)
※ショーン・オヘア(アメリカ)、パトリック・リード(アメリカ)とのプレーオフ
2014年 ジョン・センデン(オーストラリア)
2013年 ケビン・ストリールマン(アメリカ)
2012年 ルーク・ドナルド(イングランド)
※ベ・サンムン(韓国)、ジム・フューリク(アメリカ)、ロバート・ガリガス(アメリカ)とのプレーオフ
2011年 ゲーリー・ウッドランド(アメリカ)
2010年 ジム・フューリク(アメリカ)
2009年 レティーフ・グーセン(南アフリカ)
2008年 ショーン・オヘア(アメリカ)
2007年 マーク・カルカベッキア(アメリカ)
2006年 崔京周(韓国)
2005年 カール・ペテルソン(スウェーデン)
2004年 ビジェイ・シン(フィジー)
2003年 レティーフ・グーセン(南アフリカ)
2002年 崔京周(韓国)
2001年 アメリカ同時多発テロの影響により中止
2000年 ジョン・ヒューストン(アメリカ)

スポンサーリンク

バルスパー選手権2022の日程と賞金~まとめ

今回は、バルスパー選手権2022の日程とコース、テレビ放送・ネット中継予定、歴代優勝者などについて見てきました。

バルスパー選手権2022の日程は3月17日(木)~20日(日)の4日間で、開催コースはフロリダ州のイニスブルックリゾートGCカッパーヘッドコースです。

賞金は賞金総額780万ドル、優勝賞金124万2,000ドルで開催されます。

テレビ放送はBSは「NHK-BS1」、CSは「ゴルフネットワーク」で生中継、ネット中継は「ゴルフネットワークプラス」と「GOLF TV」でライブ配信の予定です。

上がり3ホールの難所「スネークピット」を攻略して優勝の栄冠を勝ち取るのは、だれなのか、今年も激しい優勝争いが期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アメリカ男子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント