全米プロゴルフ選手権2019の賞金と出場資格は?テレビ放送予定も

アメリカ男子プロゴルフツアーのメジャー第2戦、全米プロゴルフ選手権2019が、2019年5月16日~19日の4日間の日程でアメリカ・ニューヨーク州のベスページ・ブラック・コースを舞台に開催されます。

全米プロゴルフ選手権2019は、開催日程が変更となり、昨年までの8月開催から今年2019年は5月の開催になります。

他には大きな変更はないようですが、賞金出場資格はどのようになっているのでしょうか?

今回は、全米プロゴルフ選手権2019の賞金と出場資格、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

全米プロゴルフ選手権2019の賞金・日程・コースなど概要

全米プロゴルフ選手権2019のいつもと最も違う点といえば、やはり開催日程の変更でしょう。

全米プロゴルフ選手権といえば毎年暑さの厳しい8月の開催でしたが、今年2019年からは5月の開催となりました。

開催日程の変更によってこれまで5月に開催されていた「ザ・プレーヤーズ選手権」が3月開催となり、4月に「マスターズ」、5月に「全米プロゴルフ選手権」、6月に「全米オープン」、7月に「全英オープン」と毎月メジャー大会が開催されることになりました。

選手にとっても全米プロゴルフ選手権が猛暑の8月から5月に移行されたのは、概ね好評のようで開催コースの選択肢も広がっています。

今年2019年の開催コースは、ニューヨーク州のベスページ・ブラックコースで全米プロゴルフ選手権は初開催となります。

なお、全米プロゴルフ選手権2019の賞金は、現時点で(3月28日)未発表です。

分かり次第、更新予定です。

日程・コースなど概要は、以下の通りです。

全米プロゴルフ選手権2019概要
開催日程
2019年5月16日(木)~5月19日(日)

開催コース
ベスページ・ブラックコース(アメリカ・ニューヨーク州)

賞金総額
1,100万ドル(約12億1,000万円)

優勝賞金
198万ドル(約2億2,000万円)

前年優勝者
ブルックス・ケプカ(アメリカ)

スポンサーリンク

全米プロゴルフ選手権2019の出場資格と日本人選手・歴代優勝者

全米プロゴルフ選手権2019の出場資格は、文字通りプロゴルファーであることが最低条件で、156人のプロゴルファーが出場します。

その中で当然ですが、それなりの成績を収めていなければ、出場資格を手に入れることはできません。

日本人選手が出場資格を獲得できる条件は、アメリカ・ツアーに参加していないとなかなか厳しく、他のメジャー大会に比べて出場選手は少なくなりそうです。

そんな中で、出場資格を獲得した日本人選手は、世界ランク100位以内の松山英樹選手、昨シーズンアメリカツアーで初優勝を飾った小平智選手、そして昨シーズンの国内ツアー賞金王の今平周吾選手の3選手です。

全米プロゴルフ選手権2019の出場資格は、以下の通りです。

・全米プロゴルフ選手権の歴代優勝者
・過去5年間の全米オープン・マスターズ・全英オープン優勝者
・今年の全米シニアプロゴルフ選手権の優勝者
・前年の全米プロゴルフ選手権で15位タイ以内の選手
・今年のPGAクラブプロ選手権の上位20位以内の選手
・今年の獲得賞金ランク上位70名の選手
・直近のライダーカップまたはプレジデンツカップのメンバー(アメリカ・チーム)
・前年の全米プロゴルフ選手権以降のPGAツアー公式戦の優勝者
・PGAオブ・アメリカの推薦
・出場定数に達するまで賞金ランキング71位よりも下の選手を156名に達するまで繰り上げ出場

全米プロゴルフ選手権の過去10年の歴代優勝者

全米プロゴルフ選手権の過去10年の歴代優勝者を見ると、やはり実力者の名前が並びます。

ここ数年は、アメリカ人選手が優勝を飾っていますが、はたして今年はどうでしょうか?

2018年 ブルックス・ケプカ(アメリカ)    -16  ベルリーブCC
2017年 ジャスティン・トーマス (アメリカ)   -8  クエイル・ホローC
2016年 ジミー・ウォーカー(アメリカ)    -14  バルタスロールGC
2015年 ジェイソン・デイ(オーストラリア)  -20  ウィスリング・ストレイツ
2014年 ローリー・マキロイ(北アイルランド) -16  バルハラGC
2013年 ジェイソン・ダフナー(アメリカ)   -10  オークヒルCC・イーストC
2012年 ローリー・マキロイ(北アイルランド) -13  キアワアイランドGR・オーシャンC
2011年 キーガン・ブラッドリー(アメリカ)    -8  アトランタ・アスレチックC・ハイランズC
2010年 マーティン・カイマー(ドイツ)    -11  ウィスリング・ストレイツ
2009年 Y.E.ヤン(韓国)             -3  ヘイゼルティンナショナルGC

全米プロゴルフ選手権2019のテレビ放送予定

全米プロゴルフ選手権2019のテレビ放送は、地上波とBSではテレビ東京系列で、CSではゴルフネットワークで4日間全ラウンド生中継の予定です。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波&CS-テレビ東京系列
1日目
5月17日(金) 午前4:23~午前5:45 テレビ東京
5月17日(金) 午前4:23~午前7:55 BSテレ東

2日目
5月18日(土) 午前4:23~午前5:45 テレビ東京
5月18日(土) 午前4:23~午前8:00 BSテレ東

3日目
5月19日(日) 午前3:15~午前6:54 テレビ東京
5月19日(日) 午前6:54~午前8:00 BSテレ東

最終日
5月20日(月) 午前4:30~午前8:00 テレビ東京(最大延長~9:11まで)
5月20日(月) 午前8:53~午前9:51 BSテレ東(ハイライト)

CS-ゴルフネットワーク
1日目
5月16日(木) 午後11時:00~翌5月17日(金) 午前8:00(最大延長午前9:00まで)

2日目
5月18日(土) 午前1:00~午前8:30(最大延長午前9:00まで)

3日目
5月18日(土) 午後11:00~翌5月19日(日) 午前8:00(最大延長午前9:00まで)

最終日
5月19日(日) 午後11:00~翌5月20日(月) 午前8:00(最大延長午前11:30まで)

まとめ

今回は、全米プロゴルフ選手権2019の賞金と出場資格、テレビ放送予定などについて見てきました。

全米プロゴルフ選手権2019の賞金額は現時点で(3月28日)未発表、出場資格はアメリカ・ツアーに参加してある程度の活躍がないと厳しい条件になっています。

日本人出場選手は、松山英樹選手、小平智選手、今平周吾選手の3選手です。

テレビ放送は、地上波とBSではテレビ東京系列で、CSではゴルフネットワークで4日間全ラウンド生中継の予定です。

昨年までの8月の猛暑の中でのプレーから5月に開催日程が移行したことで、選手にとってはよりプレーしやすい環境になったのは確かです。

熱戦を期待しましょう!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ マスターズゴルフ2019日程とテレビ放送は?出場資格と優勝予想も

☞ 全米オープンゴルフ2019の日程と日本人出場者は?テレビ放送も!

☞ 全英オープンゴルフ2019の賞金と開催コースは?歴代優勝者も

☞ 全米女子オープンゴルフ2019の賞金額は?歴代優勝者と日本人選手

☞ 全米女子プロゴルフ選手権2019賞金と日本人選手は?テレビ放送も

☞ ZOZO選手権の日程・賞金・コースは?チケット情報とテレビ放送も

コメント