セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021出場資格・選手と結果速報

スポンサーリンク

アメリカ男子プロゴルフツアーのセントリートーナメントオブチャンピオンズ2021が、アメリカ・ハワイ州で1月7日(木)~10日(日)まで4日間の日程で開催されます。

例年は前年度PGAツアーの優勝者のみの出場選手で争われるセントリートーナメントオブチャンピオンズですが、新型コロナウイルスの影響で出場資格が拡大されたため、日本の松山英樹選手も出場資格を獲得しています。

大会との相性も非常にいいので、結果速報が大いに気になります。

今回は、セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場資格と出場選手、結果速報、テレビ放送予定などを見ていきます。

スポンサーリンク

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場資格

例年のセントリートーナメントオブチャンピオンズの出場資格は前年度PGAツアーの優勝者のみでしたが、2019-2020シーズンのトーナメントが新型コロナウイルスの影響で中止が相次いだため、出場資格が拡大されています。

追加となった出場資格は、以下の通りです。

・2020-2021シーズンの12月までのPGAツアー優勝者

・2019-2020シーズン最終戦「ツアー選手権」に出場したフェデックスカップ・ポイントランキング上位30名

出場資格の追加により、日本から松山英樹選手も出場権を獲得することになりました。

松山英樹選手のセントリートーナメントオブチャンピオンズ出場は3年ぶり3回目で、過去成績は以下の通りです。

2015年:3位タイ
2017年:2位
2018年:4位タイ

ご覧の通り本大会との相性も非常によく、久しぶりの優勝に大きな期待がかかります。

松山英樹のスタート時間と組み合わせ

最終日のスタート時間と組み合わせ
スタート時間:2時30分(日本時間)アウトスタート
組み合わせ:アンドリュー・ランドリー(アメリカ)

3日目のスタート時間と組み合わせ
スタート時間:4時25分(日本時間)アウトスタート
組み合わせ:マッケンジー・ヒューズ(カナダ)

2日目のスタート時間と組み合わせ
スタート時間:4時30分(日本時間)アウトスタート
組み合わせ:マッケンジー・ヒューズ(カナダ)

1日目のスタート時間と組み合わせ
スタート時間:6時30分(日本時間)アウトスタート
組み合わせ:ダニエル・バーガー(アメリカ)

スポンサーリンク

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場選手

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場資格を持つのはツアー優勝者29名とフェデックスカップ・ポイントランキング上位30名のうち16名の合わせて45名になります。

欠場者も出ることが予想されるため出場選手は45名より少なくなると思われますが、出場選手の顔触れからもメジャー並みのハイレベルなフィールドになるのは間違いありません。

追記
セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場選手は3名の選手がエントリーしなかったため、以下の42名となっています。

2019-2020シーズンの優勝者と2020-2021シーズン12月までの優勝者・29名
ジャスティン・トーマス(アメリカ)、キャメロン・スミス(オーストラリア)、アンドリュー・ランドリー(アメリカ)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ウェブ・シンプソン(アメリカ)、ニック・テイラー(カナダ)、アダム・スコット(オーストラリア)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、パトリック・リード(アメリカ)、イム・ソンジェ(韓国)、ティレル・ハットン(イングランド)、ダニエル・バーガー(アメリカ)、ダスティン・ジョンソン(アメリカ)、ブライソン・デシャンボー(アメリカ)、コリン・モリカワ(アメリカ)、ジョン・ラーム(スペイン)、マイケル・トンプソン(アメリカ)、リチ・ワレンスキー(アメリカ)、ジム・ハーマン(アメリカ)、スチュワート・シンク(アメリカ)、ハドソン・スワフォード(アメリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、マーティン・レアード(スコットランド)、ジェイソン・コクラック(アメリカ)、パトリック・キャントレー(アメリカ)、ブライアン・ゲイ(アメリカ)、カルロス・オルティス(メキシコ)、ロバート・ストレブ(アメリカ)、ブレンドン・トッド(アメリカ)

最終戦のツアー選手権出場のフェデックスカップ・ポイントランキング上位30名(上記優勝者は除く)・16名
ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(アメリカ)、トニー・フィナウ(アメリカ)、松山英樹(日本)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、ケビン・キスナー(アメリカ)、ハリス・イングリッシュ(アメリカ)、ライアン・パーマー (アメリカ)、スコッティ・シェフラー(アメリカ)、ケビン・ナ(アメリカ)、ビリー・ホーシェル(アメリカ)、ホアキン・ニーマン(チリ)、マッケンジー・ヒューズ(カナダ)、フアン・セバスチャン・ムニョス(コロンビア)、ラント・グリフィン(アメリカ)、キャメロン・チャンプ(アメリカ)

※出場選手は変更になる場合があります。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報は、ハリス・イングリッシュ(アメリカ)が優勝し、ツアー3勝目を挙げています。

日本から唯一の出場となった松山英樹選手は、通算4アンダー・41位タイという結果に終わりました。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報~最終日

松山英樹選手の最終日の結果は、1イーグル、6バーディー、3ボギーの68でラウンドし、トップと21打差の通算4アンダー・41位タイでホールアウトしました。

最終日は、通算25アンダーで並んだホアキン・ニエマン(チリ)とハリス・イングリッシュ(アメリカ)のプレーオフとなり、1ホール目でバーディーを奪ったハリス・イングリッシュが優勝を飾りました。

1打差の3位には前年優勝で連覇を狙ったジャスティン・トーマス(アメリカ)が入りました。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021・最終日の上位の結果速報
優勝 -25 ハリス・イングリッシュ
2位 -25 ホアキン・ニエマン
3位 -24 ジャスティン・トーマス
4位T -22 ライアン・パーマー
5位T -21 イム・ソンジェ、ザンダー・シャウフェレ
7位 -20 コリン・モリカワ、ジョン・ラーム、ブライソン・デシャンボー
10位 -19 ダニエル・バーガー
11位T -18 セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン

41位T -4 松山英樹

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報~3日目

松山英樹選手の3日目の結果は、3バーディー、2ボギーの72でラウンドし、トップと22打差の通算1オーバー・42位で順位に変わりはありません。

64でラウンドしたライアン・パーマー(アメリカ)とハリス・イングリッシュ(アメリカ)が通算21アンダーでトップに並び、1打差の2位20アンダーでコリン・モリカワ(アメリカ)、3打差の3位18アンダーでダニエル・バーガー(アメリカ)が追う展開になっています。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021・3日目の上位の結果速報
1位T -21 ハリス・イングリッシュ、ライアン・パーマー
3位 -20 コリン・モリカワ
4位 -18 ダニエル・バーガー
5位T -17 イム・ソンジェ、ジャスティン・トーマス
7位T -16 ビリー・ホーシェル、ホアキン・ニエマン、パトリック・カントレー
10位T -14 ビクトル・ホブラン、ザンダー・シャウフェレ、セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、ブレンドン・トッド

42位 +1 松山英樹

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報~2日目

松山英樹選手の2日目の結果は、1バーディー、3ボギーの75でラウンドし、トップと16打差の通算2オーバー・42位に後退しました。

67でラウンドしたハリス・イングリッシュ(アメリカ)が通算14アンダーで単独トップに立ち、2打差の12アンダーでジャスティン・トーマス(アメリカ)、コリン・モリカワ(アメリカ)、ダニエル・バーガー(アメリカ)、ライアン・パーマー(アメリカ)が追っています。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021・2日目の上位の結果速報
1位T -14 ハリス・イングリッシュ
2位T -12 ジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ、ダニエル・バーガー、ライアン・パーマー
6位T -11 イム・ソンジェ、ザンダー・シャウフェレ、パトリック・リード、ブレンドン・トッド
10位T -10 ブライソン・デシャンボー、ホアキン・ニエマン、ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム、スコッティー・シェフラー、カルロス・オルティス、パトリック・カントレー
17位T -9 ウェブ・シンプソン、ジェイソン・コクラック、ビクトル・ホブラン、ビリー・ホーシェル、ブライアン・ゲイ

42位 +2 松山英樹

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報~1日目

松山英樹選手の1日目の結果は、3バーディー、3ボギーのイーブンパー73で、トップと8打差の37位タイのスタートになりました。

8アンダー65でラウンドしたジャスティン・トーマス(アメリカ)とハリス・イングリッシュ(アメリカ)がトップでスタートしました。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021・1日目の上位の結果速報
1位T -8 ジャスティン・トーマス、ハリス・イングリッシュ
3位T -6 イム・ソンジェ、セルヒオ・ガルシア、パトリック・リード、ライアン・パーマー、ロバート・ストレブ、ニック テイラー
9位T -5 アダム・スコット、パトリック・カントレー、ブレンドン・トッド
12位T -4 コリン・モリカワ、ザンダー・シャウフェレ、ダニエル・バーガー、ビクトル・ホブラン、ブライソン・デシャンボー、ホアキン・ニエマン、マーク・リーシュマン、マーティン・レアード、カルロス・オルティス、リチ・ワレンスキー

37位T E 松山英樹

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021のテレビ放送

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2020のテレビ放送は、BSはNHKで、CSはゴルフネットワークで予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

BS:NHK-BS1
3日目 2021年1月10日(日) 午前8:00~午前10:00(生中継)
最終日 2019年1月11日(月) 午前8:00~午前9:50(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
1日目 2019年1月8日(金) 午前8:00~午後0:00(生中継)、午後7:00~午後10:00(録画)
2日目 2019年1月9日(土) 午前8:00~午後0:00(生中継)、午後6:00~午後10:00(録画)
3日目 2019年1月10日(日) 午前6:00~午前10:15(生中継)、午後6:00~午後10:00(録画)
最終日 2019年1月11日(月) 午前6:00~午後10:15(生中継)、午後6:00~午後10:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の日程など概要

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021は、2021年1月7日(木)~10日(日)の4日間の日程で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客での開催となります。

出場資格は拡大されたものの開催コースは例年通りザ・プランテーションコース at カパルアリゾート、予選カットはありません。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の日程など概要は、以下の通りです。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の日程など概要
開催日程
2021年1月7日(木)~1月10日(日)

開催コース
ザ・プランテーションコース at カパルアリゾート (アメリカ・ハワイ州)
7,596ヤード・パー73

賞金総額
670万ドル

優勝賞金
134万ドル

前年優勝者
ジャスティン・トーマス(アメリカ)

セントリートーナメントオブチャンピオンズの歴代優勝者(2000年以降)

2020年 ジャスティン・トーマス(アメリカ)
2019年 ザンダー・シャウフェレ(アメリカ)
2018年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)
2017年 ジャスティン・トーマス(アメリカ)
2016年 ジョーダン・スピース(アメリカ)
2015年 パトリック・リード(アメリカ)
2014年 ザック・ジョンソン(アメリカ)
2013年 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)
2012年 スティーヴ・ストリッカー(アメリカ)
2011年 ジョナサン・バード(アメリカ)
2010年 ジェフ・オギルビー(オーストラリア)
2009年 ジェフ・オギルビー(オーストラリア)
2008年 ダニエル・チョプラ(スウェーデン)
2007年 ビジェイ・シン(フィジー)
2006年 スチュアート・アップルビー(オーストラリア)
2005年 スチュアート・アップルビー(オーストラリア)
2004年 スチュアート・アップルビー(オーストラリア)
2003年 アーニー・エルス(南アフリカ)
2002年 セルヒオ・ガルシア(スペイン)
2001年 ジム・フューリック(アメリカ)
2000年 タイガー・ウッズ(アメリカ)

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021~まとめ

今回は、セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の出場資格と出場選手、結果速報、テレビ放送予定などを見てきました。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021は、新型コロナウイルスの影響で出場資格が拡大されたため出場選手は例年より多くなり日本の松山英樹選手も出場資格を獲得しました。

松山英樹選手にとっては相性のいい大会で過去3回の出場すべてでトップ5入りしており、久しぶりの優勝が期待されます。

テレビ放送は、BSはNHK、CSはゴルフネットワークで生中継が予定されています。

セントリートーナメントオブチャンピオンズ2021の結果速報は、ハリス・イングリッシュ(アメリカ)が優勝しツアー3勝目を挙げ、松山英樹選手は通算4アンダー・41位タイという結果に終わりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント