ゴルフツアー選手権2020の日程と出場選手は?テレビ放送予定も!

2019-2020アメリカ男子プロゴルフツアー最終戦のツアー選手権2020が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により当初の予定から日程を変更して開催されます。

ゴルフツアー選手権2020は最終戦にふさわしく、わずか30名の選手によって年間王者が争われますが、出場選手はどんな顔触れになっているでしょうか?

今回は、ゴルフツアー選手権2020の日程と出場選手、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

ゴルフツアー選手権2020の日程

ゴルフツアー選手権2020は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により例年の8月開催から日程を9月4日(金)~7日(月)に延期しての開催となります。

通常のような木曜日から始まって日曜日に最終日ではないので、要注意です。

これまでのフェデックスカップ・ポイントに関係なく優勝した選手がそのまま年間王者に輝くというシステムになっており、破格のボーナス賞金とともにメジャー大会にも匹敵するビッグ・トーナメントといっても過言ではありません。

予選カットはなく、出場選手すべてにボーナス賞金が支払われ、最下位の30位でも39万5,000ドル(約4,200万円)を獲得できるのも選手にとってはうれしいところでしょう。

ゴルフツアー選手権2020の概要は、以下の通りです。

ツアー選手権2020日程など概要
開催日程
2020年9月4日(金)~9月7日(月)

開催コース
イーストレイク・ゴルフクラブ(アメリカ・ジョージア州)

賞金総額(ボーナス)
6,000万ドル(約67億円)

優勝賞金(ボーナス)
1,500万ドル(約16億円)

前年優勝者
ローリー・マキロイ(北アイルランド)

スポンサーリンク

ゴルフツアー選手権の歴代優勝者(過去10年)

ゴルフツアー選手権の過去10年の歴代優勝者は、以下の通りです。

2019年 ローリー・マキロイ(北アイルランド)-18
2018年 タイガー・ウッズ(アメリカ)-11
2017年 ザンダー・シャウフェレ(アメリカ)-12
2016年 ローリー・マキロイ(北アイルランド)-12
※ケビン・キャンベル(アメリカ)とライアン・ムーア(アメリカ)の3選手によるプレーオフ
2015年 ジョーダン・スピース(アメリカ)-9
2014年 ビリー・ホーシェル(アメリカ)-11
2013年 ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)-13
2012年 ブラント・スネデカー(アメリカ)-10
2011年 ビル・ハース(アメリカ)-8
※ハンター・メイハン(アメリカ)とのプレーオフ
2010年 ジム・フューリク(アメリカ)-8

フェデックスカッププレーオフシリーズと最終戦の賞金などについては、こちらの記事をご参照下さい↓

フェデックスカッププレーオフシリーズとは?最終戦の賞金なども!
こちらでは、フェデックスカッププレーオフシリーズとは何か、また最終戦の賞金などについてもまとめました。PGA最強ゴルファーを決めるフェデックスカップですがプレーオフシリーズとは何を意味するのでしょうか?最終戦のツアー選手権の賞金やシステムなども!

ゴルフツアー選手権2020の出場選手

ゴルフツアー選手権2020の出場資格は、前週のBMW選手権終了時点でのフェデックスカップ・ポイントの上位30名の選手だけに与えられる狭き門となっています。

ゴルフツアー選手権2020の他にはない特徴としてハンディキャップ戦ということがあげられますが、これはフェデックスカップのポイントランキングに応じてスタート時のスコアが異なるというものです。

ストロークのハンディキャップ制を導入することで、プレーオフ第2戦までに積み上げたポイントは事実上なくなることになりゴルフツアー選手権2020の優勝した選手がそのまま年間王者となるユニークなルールです。

出場選手はフェデックスカップのポイントランキングに応じたスコアからのスタートとなります。

ゴルフツアー選手権2020の出場選手とスタート時のスコアは、以下の通りです。

ゴルフツアー選手権2020の出場選手とスタート時のスコア
ポイントランキング1位:-10 スタート ⇒ ダスティン・ジョンソン

ポイントランキング2位:-8 スタート ⇒ ジョン・ラーム

ポイントランキング3位:-7 スタート ⇒ ジャスティン・トーマス

ポイントランキング4位:-6 スタート ⇒ ウェブ・シンプソン

ポイントランキング5位:-5 スタート ⇒ コリン・モリカワ

ポイントランキング6位~10位:-4 スタート(5名):
ダニエル・バーガー、ハリス・イングリッシュ、ブライソン・デシャンボー、イム・ソンジェ、松山英樹

ポイントランキング11位~15位:-3 スタート(5名):
ブレンドン・トッド、ローリー・マキロイ、パトリック・リード、ザンダー・シャウフェレ、セバスチャン・ムニョス

ポイントランキング16位~20位:-2 スタート(5名):
ラント・グリフィン、スコッティ・シェフラー、ホアキン・ニーマン、ティレル・ハットン、トニー・フィナウ

ポイントランキング21位~25位:-1 スタート(5名):
ケビン・キズナー、アブラム・アンセル、ライアン・パーマー、ケビン・ナ、マーク・リーシュマン

ポイントランキング26位以下:イーブンパー・スタート(5名):
キャメロン・スミス、ビクトル・ホブラン、マッケンジー・ヒューズ、キャメロン・チャンプ、ビリー・ホーシェル

フェデックスカップ・ポイントの詳細は、こちらの記事をご参照下さい↓

フェデックスカップのポイント配分はどうなってる?歴代年間王者も!
こちらでは、フェデックスカップのポイント配分はどうなっているのか、また歴代年間王者などについてまとめました。PGAのフェデックスカップでは賞金よりポイントが重要視され年間王者が決定します。フェデックスカップの試合ごとのポイント配分は?

ゴルフツアー選手権2020のテレビ放送予定

ゴルフツアー選手権2020のテレビ放送は、BSはNHKで、CSはゴルフネットワークで予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

BS:NHK-BS1
3日目 2020年9月6日(日) 午前6:00~午前8:00 生中継
最終日 2020年9月7日(月) 午前5:00~午前7:00 生中継

CS:ゴルフネットワーク(再放送あり)
1日目 2020年9月5日(土) 午前2:00~午前7:00 生中継
2日目 2020年9月6日(日) 午前2:00~午前7:00 生中継
3日目 2020年9月7日(月) 午前2:00~午前8:15 生中継
最終日 2020年9月8日(火) 午前1:00~午前7:15 生中継

※放送時間は変更になる場合があります。

ゴルフツアー選手権2020の日程と出場選手~まとめ

今回は、ゴルフツアー選手権2020の日程と出場選手、テレビ放送予定などについて見てきました。

ゴルフツアー選手権2020は9月4日(金)~7日(月)の4日間の日程で、出場選手はフェデックスカップ・ポイントの上位30名の選手になります。

テレビ放送は、BSはNHKで、CSはゴルフネットワークで生中継が予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント