TOTOジャパンクラシック20201の注目選手は?テレビ放送予定も

スポンサーリンク

国内女子プロゴルフツアーのTOTOジャパンクラシック2021が、11月4日(金)~7日(日)の4日間の日程で滋賀県の瀬田ゴルフコース・北コースで開催されます。

例年は日米共催のトーナメントとしてアメリカツアーの強豪選手も数多く参加するTOTOジャパンクラシックですが、今年2021年大会も前年に引き続き新型コロナウイルスの影響でJLPGAツアーの単独開催となります。

なので、出場選手は国内ツアー中心の顔触れとなっていますが、11月に入って賞金女王争いも激しくなり注目選手は当然ながら賞金レースの上位選手ということになりそうです。

しかも2021年大会は4日間大会となり、賞金が大幅に増額となっています。

今回は、TOTOジャパンクラシック2021の注目選手や出場選手、テレビ放送予定、賞金などについて見ていきます。

スポンサーリンク

TOTOジャパンクラシック2021の注目選手

例年と異なりTOTOジャパンクラシック2021は、新型コロナウイルスの影響によりJLPGAツアーの単独開催となったために出場選手も国内ツアーの選手が中心となります。

アメリカツアーの強豪選手が参加しないのは非常に残念ですが、ここまで入国制限などによって国内ツアーに出場を見合わせていた選手がTOTOジャパンクラシック2020から国内ツアーに出場するのはファンにとってはうれしいことです。

その中で注目選手として真っ先に名前をあげたいのが、賞金女王を争う稲見萌寧選手と小祝さくら選手、西村優菜選手です。

3選手とも今シーズンは複数回優勝を果たしており、好調を維持しています。(稲見萌寧選手8勝と小祝さくら選手5勝、西村優菜選手4勝)

優勝争いもこの3選手を中心に展開していくと予想します。

続く注目選手は、7月のエビアン選手権2021で4位に食い込む活躍を見せるなど今シーズン3勝の賞金ランク4位の古江彩佳選手、優勝こそないものの上位フィニッシュの常連で初優勝が間近に迫った感がある賞金ランク5位の西郷真央選手です。

ともに好調でいつ優勝してもおかしくないだけに優勝候補の一角に名を連ねます。

他にも今シーズンの国内ツアーで好調な勝みなみ選手、吉田優利選手、徐々に調子を上げている原英莉花選手あたりを注目選手としてあげたいと思います。

TOTOジャパンクラシック2021の出場選手

TOTOジャパンクラシック2021の出場選手は78名が予定されていますが、出場資格が例年とは異なります。(2020年と同じ)

従来の国内賞金ランキング上位35位までの選手に加えて、出場しないアメリカツアーの選手の出場枠(43名)が空いたため、10月12日時点の世界ランキング上位43名の選手にも出場資格が与えられることになりました。

TOTOジャパンクラシック2021の出場選手は、わかり次第、更新していく予定です。

富士通レディース終了時点での賞金ランキング上位35名:?

2020年10月12日時点のロレックスランキング上位43名:?

スポンサーリンク

TOTOジャパンクラシック2021のテレビ放送予定

TOTOジャパンクラシック2021のテレビ放送は、地上波はTBS系列、CSはGAORA SPORTSで予定されています。

放送局は前年と同じですが、CSのGAORA SPORTSは1日目から最終日までを生中継、地上波も3日目と最終日のみの放送ながら2021年大会は録画放送ではなく生中継となっています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:TBS系列
3日目 2021年11月6日(土)
14:00~15:24(生中継)

最終日 2021年11月7日(日)
13:00~14:54(生中継)

CS:GAORA SPORTS
1日目 2021年11月4日(木)
12:00~15:00(生中継)

2日目 2021年11月5日(金)
12:00~15:00(生中継)

3日目 2021年11月6日(土)
11:00~13:00(生中継)
18:30~20:00(録画)

最終日 2021年11月7日(日)
10:30~12:30(生中継)
18:00~20:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

TOTOジャパンクラシック2021の賞金など概要

TOTOジャパンクラシック2021は、11月4日(木)~7日(日)の4日間の日程で、滋賀県の瀬田ゴルフコース・北コースで開催されます。

新型コロナウイルスの影響により例年通りの日米共催とはならず、アメリカ女子プロゴルフ協会(USLPGA)公式戦としての開催は中止となり、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の特別公認大会として開催されることが決定しました。

前年までは3日間・54ホールで開催されていましたが、2021年大会は4日間・72ホールのストロークプレーで行われます。

注目すべきは賞金の大幅な増額で、賞金総額2億2,000万円、優勝賞金3,300万円となっています。(2020年大会は賞金総額1億6,000万円、優勝賞金2,400万円)

予選カットがないのは従来通りです。

また、TOTOジャパンクラシック2021は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合となります。

TOTOジャパンクラシック2021の日程など概要は、以下の通りです。

TOTOジャパンクラシック2021の日程など概要
開催日程
2021年11月4日(木)~11月7日(日)

開催コース
瀬田ゴルフコース・北コース(滋賀県)
6,616ヤード・パー72
滋賀県大津市瀬田橋本町12

賞金総額
2億2,000万円(2020年は1億6,000万円)

優勝賞金
3,300万円(2020年は2,400万円)

前年優勝者
申ジエ(韓国)

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

TOTOジャパンクラシックの出場資格と賞金!歴代優勝者とコースも
こちらでは、TOTOジャパンクラシックの出場資格と賞金、歴代優勝者とコースなどについてまとめました。TOTOジャパンクラシックは日本国内で唯一のアメリカ女子ツアーの公式戦で世界のトッププロのプレーが間近で見られます。歴代優勝者も国際色豊か!

TOTOジャパンクラシック2021の注目選手~まとめ

今回は、TOTOジャパンクラシック2021の注目選手や出場選手、テレビ放送予定、賞金などについて見てきました。

TOTOジャパンクラシック2021の出場選手は、JLPGAツアーの単独開催となったためアメリカツアーの選手の参加は見送られ国内ツアーの選手が中心となり、賞金ランキング上位35位、ロレックスランキング上位43位までの選手となります。

注目選手としては、賞金女王を争う稲見萌寧選手と小祝さくら選手、西村優菜選手、今シーズン国内ツアーで好調な古江彩佳選手、西郷真央選手などをあげたいと思います。

TOTOジャパンクラシック2021のテレビ放送予定は、地上波はTBS系列、CSはGAORA SPORTSで予定されています。

2021年大会は4日間大会となり、賞金も賞金総額2億2,000万円、優勝賞金3,300万円と大きく引き上げられました。

賞金女王を争う選手たちにとって、TOTOジャパンクラシック2021はシーズン終盤のビッグトーナメントになったといえるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント