全英オープンゴルフ2019日本人出場選手と結果速報!松山優勝は?

2019年も全英オープンゴルフが開催される季節になりました。

毎年多くの日本人選手が出場する全英オープンゴルフですが、今年2019年も松山英樹選手をはじめアマチュアの金谷拓実選手まで期待を背負って北アイルランドに渡っています。

松山英樹選手には優勝という大きな期待がかかりますが、他の日本人出場選手も虎視眈々と上位進出を狙っています。

はたして、どんな結果が待っているのでしょうか?

今回は、全英オープンゴルフ2019の日本人出場選手と結果速報です。

スポンサーリンク

全英オープンゴルフ2019日本人出場選手

全英オープンゴルフは、メジャー大会の中でも日本人選手に出場のチャンスに恵まれている大会で、毎年多くの日本人選手が出場しています。

昨年の10人には及びませんが、今年2019年は8名の日本人選手が出場を予定しています。

8名の日本人出場選手は、松山英樹、稲森佑貴、今平周吾、藤本佳則、浅地洋祐、池田勇太、堀川未来夢、金谷拓実(アマチュア)の8選手です。

松山英樹選手は日本人出場選手としては世界ランクも最上位で、全英オープンゴルフでも2013年に6位に入っているだけに優勝という大きな期待がかかります。

スポンサーリンク

全英オープンゴルフ2019日本人出場選手の結果速報

これまでの全英オープンゴルフの日本人出場選手の結果は、最高順位は倉本昌弘選手の4位(1982年)です。

2002年には丸山茂樹選手が、2006年には谷原秀人選手がともに5位に入る活躍を見せています。

しかし、残念ながらまだ優勝には手が届いていません。

前述したように、全英オープンゴルフ2019に出場する日本人選手としては松山英樹選手が2013年に6位に入っていますが、最近は他にあまりいい成績を残した日本人選手はいません。

そろそろ日本人出場選手の活躍する姿を見せてほしいところです。

全英オープンゴルフ2019で予選を通過した日本人出場選手は、稲森佑貴選手と浅地洋祐選手の2名です。

両選手とも2日目を終え、予選カットラインギリギリの通算1オーバーの58位タイで決勝ラウンドに進出しています。

その他の6名の日本人出場選手は、残念ながら予選落ちとなりました。

松山英樹選手の結果速報

松山英樹選手の1日目は、前半1バーディー3ボギーの2オーバーと苦しみましたが、後半2バーディー、ノーボギーの2アンダーで巻き返して、イーブンパーの42位タイで、ホールアウトしました。

松山英樹選手の2日目は、3オーバー74で回り、通算3オーバーの87位タイで予選落ちとなりました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 松山英樹のクラブセッティング2019最新版!シャフトも紹介!

稲森佑貴選手の結果速報

稲森佑貴の1日目は、1アンダーの70で回り、20位タイでホールアウトしました。

2日目は、2オーバー73で回り、通算1オーバーの58位タイで予選を通過し、決勝ラウンドに進出しています。

3日目は、1アンダー70で回り、通算イーブンパーの暫定48位タイとなっています。

最終日は、9オーバー80で回り、通算9オーバーの暫定72位タイで大会を終えています。

今平周吾選手の結果速報

今平周吾選手の1日目は、12オーバーの83で回り、153位タイでホールアウトしました。

2日目は、2アンダー69で回り、通算10オーバーの146位タイで予選落ちとなりました。

藤本佳則選手の結果速報

藤本佳則選手の1日目は、4オーバーの75で回り、113位タイでホールアウトしました。

2日目は、イーブンパー71で回り、通算4オーバーの98位タイで予選落ちとなりました。

浅地洋祐選手の結果速報

浅地洋祐選手の1日目は、1オーバーの73で回り、54位タイでホールアウトしました。

2日目は、イーブンパー71で回り、通算1オーバーの58位タイで予選を通過し、決勝ラウンドに進出しています。

3日目は、イーブンパー71で回り、通算1オーバーの暫定56位タイとなっています。

最終日は、5オーバー76で回り、通算6オーバーの暫定68位タイで大会を終えています。

池田勇太選手の結果速報


池田勇太選手の1日目は、5オーバーの76で回り、128位タイでホールアウトしました。

2日目は、4オーバー75で回り、通算9オーバーの139位タイで予選落ちとなりました。

堀川未来夢選手の結果速報

堀川未来夢選手の1日目は、2バーディー、2ボギーのイーブンパーで回り、42位タイでホールアウトしました。

2日目は、5オーバー76で回り、通算5オーバーの107位タイで予選落ちとなりました。

金谷拓実(アマチュア)選手の結果速報


金谷拓実(アマチュア)選手の1日目は、2オーバーの73で回り、72位タイでホールアウトしました。

2日目は、イーブンパー71で回り、通算2オーバーの74位タイで予選落ちとなりました。

全英オープンゴルフ2019上位・注目選手などの結果速報


全英オープンゴルフ2019 最終日結果
1位 -15 シェーン・ロウリー
2位 -9 トミー・フリートウッド
3位 -7 トニー・フィナウ
4位T -6 リー・ウェストウッド、ブルックス・ケプカ
6位T -5 リッキー・ファウラー、ダニー・ウィレット、タイレル・ハットン、ロバート・マッキンタイア
10位 -4 パトリック・リード

ローリー・マキロイ、タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンは予選落ち

まとめ

今回は、全英オープンゴルフ2019の日本人出場選手と結果速報についてでした。

全英オープンゴルフ2019日本人出場選手は、松山英樹、稲森佑貴、今平周吾、藤本佳則、浅地洋祐、池田勇太、堀川未来夢、金谷拓実(アマチュア)の8選手です。

全英オープンゴルフ2019の日本人出場選手の結果は、稲森佑貴選手と浅地洋祐選手が予選を通過しましたが、残念ながら決勝ラウンドではスコアを落として大会を終えました。

優勝は地元アイルランドのシェーン・ロウリーで、通算15アンダーで2位のトミー・フリートウッドに6打の大差をつけての逃げ切り優勝でした。

シェーン・ロウリーはメジャー初優勝で、アイルランド勢の優勝は、パドレイグ・ハリントン以来、11年ぶりです。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 全英オープンゴルフ2019の賞金と開催コースは?歴代優勝者も

☞ ゴルフ場のリンクスの意味とは?特徴やイギリスと日本の名門コースも

コメント