宮里藍サントリーレディスオープン2022のチケットは?歴代優勝者と賞金も!

国内女子プロゴルフツアーの宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022が、6月9日(木)~12日(日)までの4日間の日程で兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されます。

高額賞金の大会であるとともに上位フィニッシュした選手には海外メジャー大会への出場資格も与えられるビッグ・トーナメントです。

歴代優勝者は大会アンバサダーの宮里藍プロをはじめ日韓を代表する選手の名が並びますが、賞金額の大幅アップもあって注目度がますます高まっています。

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケットの発売日などは、どうなっているのでしょうか?

今回は、宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケット情報、歴代優勝者と開催コース、賞金などについて見ていきます。

スポンサーリンク

宮里藍サントリーレディスオープン2022のチケット

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022は、1日の入場者数を5,000人を目安とした有観客試合として開催される予定です。⇒その後、入場者数の上限が8,000人に変更されました!

チケットは各日の前売券のみで、当日券と4日間通し券の販売はありません。

また電子チケットのみの販売で、店頭などでのチケット販売もありません。

チケットの発売日は5月11日(水)で、「JLPGAチケット専用サイト」からの購入となります。

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケット情報の概要は、以下の通りです。

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケット情報の概要
チケットの種類と料金
6月9日(木)・10日(金):¥4,500(税込み)
6月11日(土)・12日(日):¥5,000(税込み)
※小・中・高校生の方は各日1,000円(税込み)

チケット販売場所
「JLPGAチケット専用サイト」:購入方法は各日のチケットをクリック
チケット購入はこちら

チケット発売日
2022年5月11日(水)12:00~

スポンサーリンク

宮里藍サントリーレディスオープンの歴代優勝者と開催コース

宮里藍サントリーレディスオープンの歴代優勝者の顔ぶれを見ると、これまで連覇はなく複数回優勝はアン・ソンジュ選手(韓国)と成田美寿々選手の2回のみです。

近年は徐々に韓国勢の優勝が多くなってきていますが、日本人選手の優勝と拮抗している印象を受けます。

黄金世代やミレニアム世代などの優勝はまだありません。

開催コースは第1回の有馬ロイヤルゴルフクラブから始まり、キングフィールズゴルフクラブ、ジャパンメモリアルゴルフクラブと度々、舞台を移してきましたが、2006年以降は神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部に固定して開催されています。

キングフィールズゴルフクラブが千葉県のコースである以外、他の3コースはすべて兵庫県のコースです。

宮里藍サントリーレディスオープンの歴代優勝者と開催コースは、以下の通りです。

宮里藍サントリーレディスオープンの歴代優勝者
2022年(第31回)山下美夢有
2021年(第30回)青木瀬令奈
2020年 新型コロナウイルスの影響により中止
2019年(第29回)鈴木愛
2018年(第28回)成田美寿々 ※有村智恵とのプレーオフ
2017年(第27回)キム・ハヌル(韓国)
2016年(第26回)カン・スーヨン(韓国)
2015年(第25回)成田美寿々
2014年(第24回)アン・ソンジュ(韓国)
2013年(第23回)森田理香子
2012年(第22回)キム・ヒョージュ(韓国)※アマチュア
2011年(第21回)アン・ソンジュ(韓国)
2010年(第20回)飯島茜
2009年(第19回)諸見里しのぶ ※葉莉英(中国)とのプレーオフ
2008年(第18回)上田桃子
2007年(第17回)張娜(中国)
2006年(第16回)ニッキー・キャンベル(オーストラリア)
2005年(第15回)不動裕理
2004年(第14回)宮里藍
2003年(第13回)李知姫(韓国)※ウェイ・ユンジェ(台湾)とのプレーオフ
2002年(第12回)坂東貴代 ※山口裕子とのプレーオフ
2001年(第11回)服部道子
2000年(第10回)中野晶
1999年(第9回)肥後かおり ※入江由香とのプレーオフ
1998年(第8回)マーニー・マクグァイヤ(ニュージーランド)
1997年(第7回)塩谷育代
1996年(第6回)元載淑(韓国)
1995年 阪神淡路大震災のため中止
1994年(第5回)山岡明美
1993年(第4回)前田すず子
1992年(第3回)柏戸レイ子
1991年(第2回)村口史子
1990年(第1回)黄玥珡(台湾)

宮里藍サントリーレディスオープンの開催コース
2006年~ 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)
1999~2005年 ジャパンメモリアルゴルフクラブ(兵庫県)
1997・1998年 有馬ロイヤルゴルフクラブ(兵庫県)
1996年 ジャパンメモリアルゴルフクラブ(兵庫県)
1992~1994年 有馬ロイヤルゴルフクラブ(兵庫県)
1991年 キングフィールズゴルフクラブ(千葉県)
1990年 有馬ロイヤルゴルフクラブ(兵庫県)

スポンサーリンク

宮里藍サントリーレディスオープン2022の賞金

宮里藍サントリーレディスオープン2022の賞金は、賞金総額1億5,000万円、優勝賞金2,700万円となっています。

2019年大会までは賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円での開催だったので、実に1.5倍もの大幅なアップが実現したことになります。

また、2018年大会からは宮里藍プロが大会アンバサダーに就任するとともに宮里藍プロの名を冠した大会名称に変更し、2020年には高額賞金の他にも優勝者と2位の選手(プロのみ)には全英女子オープンゴルフへの出場権が与えられることになり、名実ともにビッグトーナメントへと成長しています。

宮里藍サントリーレディスオープンの賞金総額と優勝賞金の推移は、以下の通りです。

宮里藍サントリーレディスオープンの賞金総額と優勝賞金の推移
2021年~ 賞金総額1億5,000万円(優勝賞金2,700万円)
2009~2019年 賞金総額1億円(優勝賞金1,800万円)
2007・2008年 賞金総額8,000億円(優勝賞金1,440万円)
2002~2006年 賞金総額6,000億円(優勝賞金1,080万円)
1990~2001年 賞金総額5,000億円(優勝賞金900万円)

スポンサーリンク

宮里藍サントリーレディスオープン2022のテレビ放送

宮里藍サントリーレディスオープン2022のテレビ放送は、地上波とBSはフジテレビ系列、CSはフジテレビ系列とゴルフネットワークで予定されています。

1日目から生中継の予定で、決勝ラウンドは1番ホールからたっぷりと楽しむことができそうです。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:フジテレビ系列
3日目:2022年6月11日(土)15:00~15:55(生中継)
最終日:2022年6月12日(日)13:35~15:00(生中継)

BS:BSフジ
1日目:2022年6月9日(木) 15:30~17:30(生中継)
2日目:2022年6月10日(金) 15:30~17:00(生中継)
3日目:2022年6月11日(土) 13:00~14:55(生中継)
最終日:2022年6月12日(日) 12:00~13:30(録画)

CS:フジテレビONE
1日目:2022年6月9日(木) 15:30~17:30(生中継)
2日目:2022年6月10日(金) 15:30~17:30(生中継)
3日目:2022年6月11日(土) 13:00~14:55(生中継)
最終日:2022年6月12日(日) 9:00~10:30(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
1日目:2022年6月9日(木) 23:00~翌1:00(録画)

2日目:2022年6月10日(金) 23:00~翌1:00(録画)

3日目
2022年6月11日(土) 9:00~11:30(とことん1番ホール生中継)、16:00~18:30(録画)
2022年6月12日(日) 0:00~1:00(録画)

最終日:2022年6月12日(日)
8:00~10:30(とことん1番ホール生中継)、15:00~17:30(録画)、23:30~翌1:00(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

宮里藍サントリーレディスオープン2022のライブ配信

宮里藍サントリーレディスオープン2022はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

前年2021年大会は「Youtubeチャンネル」と「TVer」でライブ配信されましたが、今年2022年大会は「GOLFTV」と「DAZN」によるライブ配信になります。(有料)

詳しい配信スケジュールは、以下の通りです。

ライブ配信:GOLFTV・DAZN
1日目:2022年6月9日(木) 12:00~17:30(生中継)
2日目:2022年6月10日(金) 12:00~17:30(生中継)
3日目:2022年6月11日(土) 10:45~16:00(生中継)
最終日:2022年6月12日(日) 9:30~15:15(生中継・表彰式終了まで)

・「GOLFTV」公式サイトはこちら

・「DAZN」公式サイトはこちら

※配信時間は変更になる場合があります。

宮里藍サントリーレディスオープン2022の日程など概要

宮里藍サントリーレディスオープン2022は6月9日(木)~12日(日)までの4日間の日程で、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部を開催コースにして行われます。

出場選手はプロアマ合わせて120名が予定されており、競技は72ホールストロークプレーで行われ予選36ホール終了時点で上位60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

宮里藍サントリーレディスオープン2022の日程など概要は、以下の通りです。

宮里藍サントリーレディスオープン2022の日程など概要
大会名称
宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

開催日程
2022年6月9日(木)~6月12日(日)

開催コース
六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)
6,517ヤード・パー72
兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15

賞金総額
1億5,000万円

優勝賞金
2,700万円

前年優勝者
青木瀬令奈

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールなどは、こちらをご参照下さい↓

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールは?メルセデスランキングも
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールやメルセデスランキングなどについてまとめました。

宮里藍サントリーレディスオープン2022のチケット~まとめ

今回は、宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケット情報、歴代優勝者と開催コース、賞金などについて見てきました。

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフ2022のチケットは5月11日(水)発売で、「JLPGAチケット専用サイト」から電子チケットのみの販売となります。

チケットは各日の前売券のみで、当日券と4日間通し券の販売はありません。(店頭などでの販売もなし)

歴代優勝者には大会アンバサダーの宮里藍プロをはじめ日韓を代表する選手の名が並びますが、これまで連覇はなく複数回優勝はアン・ソンジュ選手(韓国)と成田美寿々選手の2回のみです。

開催コースは近年は神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部に固定され、賞金は賞金総額1億5,000万円、優勝賞金2,700万円のビッグトーナメントで、さらに優勝者と2位の選手(プロのみ)には全英女子オープンゴルフへの出場権が与えられます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント