ゴルフのラウンドの持ち物で必要なのは?雨の日もこれで安心!

スポンサーリンク

「さあ、明日はいよいよ待ちに待ったラウンドだ!」と意気込むのはよしとしてもゴルフのラウンドに必要な持ち物はきちんと準備したいものです。

特に初心者のうちは何を準備したらいいのか迷ったりします。

また雨が降れば必要な持ち物も多くなります。

ゴルフのラウンドで必要な持ち物は、どれくらい準備すればいいのでしょうか?

今回は、「ゴルフのラウンドの持ち物で必要なのは?雨の日もこれで安心!」と題してラウンドにおける持ち物について見ていきます。

スポンサーリンク

ゴルフのラウンドの持ち物で必要なのは?

ゴルフのラウンドの時に持って行くバックというと主に2つあります。

それは、キャディーバッグボストンバッグです。

キャディーバッグには主にゴルフクラブやボールなど実際にボールを打つ時に必要なもの、ボストンバッグにはゴルフウエアや着がえなど身につけるものが多いように思われます。

いずれにしても慣れるまでは持ち物をリスト化しておくと忘れることもなく、準備もスムーズにいきます。

では、キャディーバッグとボストンバッグ別で見ていきましょう。

ゴルフのラウンドでキャディーバッグに入れる持ち物リスト

ラウンドの時だけでなく割と普段から入れっぱなしにしておくことも多い持ち物になります。

それでもラウンドの前日には確認したほうがいいでしょう。

キャディーバッグを車のトランクに入れっぱなしにしている方は特に注意が必要です。

ゴルフクラブ

必需品でこれを忘れたらゴルフができません。
まさか空のキャディーバッグを持って行くことはないと思いますが、前日の夜などに自宅の部屋などでパッティング練習をした時などは、パターを忘れないように注意が必要です。
また、ラウンドの時には14本以内かどうかも確認しましょう。

・ドライバー
・フェアウェイウッド
・ユーティリティ
・アイアン
・ウエッジ
・パター

ゴルフボール

何が起こるかわからないのがゴルフですから熟練のゴルファーでも多めに持って行きましょう。
初心者ならなおのことですので、1ダースは持って行くといいでしょう。
最初のうちは新品のボールではなく、安価なロストボールを購入するのもいいと思います。

ティー

ウッド用とアイアン用に分けて好みの長さのティーを用意しておきましょう。
最近は工夫を凝らしてさまざまなタイプのティーがありますが、昔ながらの木のティーは折れやすいので多めに準備しておいたほうがいいでしょう。

グローブ

一枚では心もとないので、手に馴染んだものを何枚か準備しておきましょう。
長期間バッグに入れっぱなしにしておくと固くなってしまうので注意が必要です。

グリーンフォーク・ボールマーカー

いずれもグリーンにオンした時に使用する持ち物です。
どちらもラウンド中はポケットか、小物入れのポーチなどに入れて常に持ち歩きます。

レインウエア

晴れの日は必要なさそうですが、一応準備しておくに越したことはないでしょう。
最近は天候不順ですので。

入れておくと便利なもの

・夏場は日焼け止め・サングラス・制汗スプレー・虫よけスプレー・冷却シート・塩飴など

・冬場は携帯用ホッカイロ・ネックウオーマー・ニット帽・ウインドブレーカーなど

・万が一の時のためにカットバン

・初心者のうちはスコアカウンターがあるといいかもしれません。

スポンサーリンク

ゴルフのラウンドでボストンバッグに入れる持ち物リスト

ボストンバッグに入れるべき持ち物はラウンドごとに毎回変わるケースが多いと思いますので、ここで忘れ物をすることが多くなります。

ゴルフのラウンドに関わるもの以外にも帰りの着がえも入れて行くことになります。

しかし、リスト化しておけば安心ですので、慣れるまでは紙に書いておくのがおすすです。

ゴルフウエア

上下のゴルフ・ウェアとソックスですが、着用して行く場合は別です。

キャップなど

ラウンドの時にかぶるキャップですが、夏にはサンバイザー、冬にはニット帽になることもあります。

着がえ

帰りの服、下着、ソックスなどを持って行きます。
下着とソックスは忘れやすいので注意が必要です。

タオル

タオルもゴルフのラウンドの必需品ですが、キャディーバッグに入れてもいいでしょう。

シューズ

シューズはシューズ・ケースに入れる場合もあり、ボストンバッグとは別に持って行くという方もいらっしゃると思います。
忘れなければ、どちらでもOKです。

ゴルフのラウンドで雨の日もこれで安心!

普段は上に上げた持ち物で1日のラウンドは十分に対応できますが、雨の日となるともう少し準備があるとさらに安心です。

ゴルフにおいては、滑るのは要注意ですので、タオルなどを中心に以下の持ち物を多めにすることをおすすめします。

タオルは複数枚

グローブも普段より多めに

ゴルフウエア・ソックスも複数枚あると安心

まとめ

今回は、「ゴルフのラウンドの持ち物で必要なのは?雨の日もこれで安心!」と題してラウンドにおける持ち物について見てきました。

ゴルフのラウンドで必要な持ち物は、キャディーバッグとボストンバッグに入れるものに分けられますが、慣れるまではリスト化して紙に書いておくのがおすすめです。

夏場と冬場などで持ち物も変わり、さらに天候によっては持ち物も増えるので、怠りなく準備しましょう。

慣れるまでは何を持って行けばいいのか悩むゴルフのラウンドで必要な持ち物ですが、そのうち何も考えなくても準備できるようになります。

その頃にはゴルフの腕もだいぶ上がっていると思いますよ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ゴルフのコースデビューまではどのくらい?初心者だから当たらない!

☞ ゴルフ初ラウンドのスコアはどれくらい?女性・男性別に初心者の場合

☞ ゴルフ100切りのコツは何?筆者が体験した3つの練習方法

☞ ゴルフの傘はなぜ大きいの?必要なサイズと使い方に秘密あり!

コメント