リゾートトラストレディス2022のチケットは?テレビ放送とライブ配信も!

スポンサーリンク

国内女子プロゴルフツアーのリゾートトラストレディス2022が、山梨県のメイプルポイントゴルフクラブで5月26日(木)に開幕します。

前年2021年大会は新型コロナウイルスの影響により無観客試合となりましたが、30回の記念大会となる2022年大会は有観客試合として開催されます。

チケットの発売日や購入方法などが気になるところですが、入場制限があるため早い時期でのソールドアウトが予想されます。

今回は、リゾートトラストレディス2022のチケット情報、テレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者と開催コースなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

リゾートトラストレディス2022のチケット

リゾートトラストレディス2022は、来場者数の上限を5,000名に制限して有観客試合として開催されます。

チケットは各日日付指定の前売券のみの販売で、4日間通し券や当日券の販売はありません。

チケットは開催コースのメイプルポイントゴルフクラブとCNプレイガイド、セブンチケットで販売され、発売日はメイプルポイントゴルフクラブが4月18日(月)、CNプレイガイド・セブンチケットは4月25日(月)となっています。

チケットは予定枚数に到達次第、販売終了となるため、観戦を希望される方は早めの購入をおすすめします。

リゾートトラストレディス2022のチケット情報の概要は、以下の通りです。

リゾートトラストレディス2022のチケット情報の概要
チケットの種類と料金
5月26日(木)・27日(金):¥3,500(税込み)
5月28日(土)・29日(日):¥5,000(税込み)

チケット販売場所
メイプルポイントゴルフクラブ(開催コース)
申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールで申込み
申込書はこちら
「メイプルポイントゴルフクラブ チケット販売について」⇒ 公式サイト

CNプレイガイド ⇒ 購入はこちら
ファミリーマート店内のFamiポート、CNプレイガイド(Webサイト)、電話(0570-08-9999・10:00~18:00)にて

セブンチケット(セブンコード:095-345)⇒ 購入はこちら
全国のセブンイレブン(マルチコピー機)、セブンチケット(Webサイト)にて

チケット発売日
メイプルポイントゴルフクラブ:2022年4月18日(月)10:00~
CNプレイガイド・セブンチケット:2022年4月25日(月)10:00~

スポンサーリンク

リゾートトラストレディス2022のテレビ放送とライブ配信

リゾートトラストレディス2022のテレビ放送は、地上波・BSがテレビ朝日系列、CSがスカイAで予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:テレビ朝日系列
3日目 2022年5月28日(土) 静岡朝日テレビ
13:30~15:30(生中継)

最終日 2022年5月29日(日) テレビ朝日系列24局全国ネット
16:00~17:25(録画)

BS:BS朝日
3日目 2022年5月28日(土)
16:00~17:26(録画)

CS:スカイA
3日目 2022年5月28日(土)
8:00~13:00(生中継)

最終日 2022年5月29日(日)
8:00~13:00(生中継)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

また、リゾートトラストレディス2022はテレビ放送の他、インターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信の詳細はまだわかっていませんが、2022年シーズンの配信実績から「GOLFTV」「DAZN」による配信が予想されます。(有料)

ライブ配信の詳しい配信スケジュールは、わかり次第、更新していく予定です。

ライブ配信:「GOLFTV」・「DAZN」
1日目 2022年5月26日(木) ?
2日目 2022年5月27日(金) ?
3日目 2022年5月28日(土) ?
最終日 2022年5月29日(日) ?

・「GOLFTV」公式サイトはこちら

・「DAZN」公式サイトはこちら

リゾートトラストレディスの歴代優勝者と開催コース

続いて、リゾートトラストレディスの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者は、日本人選手が強い中に韓国・台湾勢が食い込んでいるという状況ですが、複数回優勝している全美貞選手(韓国)とテレサ・ルー選手(台湾)の強さが光ります。

最多優勝回数は全美貞選手(韓国)の3回、続いて不動裕理選手とテレサ・ルー選手(台湾)の2回で、連覇記録は全美貞選手(韓国)とテレサ・ルー選手(台湾)の2連覇です。

開催コースは固定されず各地のリゾートトラスト系のコースをサーキットしており、近年は毎年のよいに開催コースが変わっています。

リゾートトラストレディスの歴代優勝者と開催コースは以下の通りです。

リゾートトラストレディスの歴代優勝者と開催コース
2021年 勝みなみ・セントクリークGC(愛知県)
2020年 新型コロナウイルスの影響により中止
2019年 原英莉花・グランディ浜名湖GC(静岡県)
2018年 岡山絵里・関西ゴルフ倶楽部(兵庫県)
2017年 姜秀衍(韓国)オークモントGC(奈良県)
2016年 表純子・グランディ鳴門GC36(徳島県)
2015年 テレサ・ルー(台湾)メイプルポイントGC(山梨県)
2014年 テレサ・ルー(台湾)関西ゴルフ倶楽部(兵庫県)
2013年 比嘉真美子・関西ゴルフ倶楽部(兵庫県)
2012年 全美貞(韓国)グランディ浜名湖GC(静岡県)
2011年 横峯さくら・グランディ浜名湖GC(静岡県)
2010年 甲田良美・グランディ浜名湖GC(静岡県)
2009年 全美貞(韓国)ザ・カントリークラブ(滋賀県)
2008年 全美貞(韓国)ザ・カントリークラブ(滋賀県)
2007年 上田桃子・グランディ那須白河GC(福島県)
2006年 中田美枝・グランディ那須白河GC(福島県)
2005年 川崎充津子・グランディ那須白河GC(福島県)
2004年 茂木宏美・グランディ浜名湖GC(静岡県)
2003年 不動裕理・ザ・トラディションGC(愛知県)
2002年 我妻弘津江・グランディ鳴門GC36(徳島県)
2001年 高村亜紀・グランディ鳴門GC36(徳島県)
2000年 不動裕理・メイプルポイントGC(山梨県)
1999年 高村博美・セントクリークGC(愛知県)
1998年 原田香里・メイプルポイントGC(山梨県)
1997年 村口史子・セントクリークGC(愛知県)
1996年 橋本愛子・メイプルポイントGC(山梨県)
1995年 呉明月(台湾)メイプルポイントGC(山梨県)
1994年 曽秀鳳(台湾)メイプルポイントGC(山梨県)
1993年 島袋美幸・スプリングフィールドGC(岐阜県)
1992年 池渕富子・菊川CC(静岡県)
1991年 黄壁洵(台湾)菊川CC(静岡県)
1990年 樋口久子・菊川CC(静岡県)

スポンサーリンク

リゾートトラストレディス2022の日程と賞金

リゾートトラストレディス2022は5月26日(木)~29日(日)までの4日間の日程で、山梨県のメイプルポイントゴルフクラブで開催されます。

リゾートトラストレディスは1990年に「帝産・クリナップビューティーズ」の大会名称で始まりましたが、当初は賞金ランキング対象外トーナメントでした。

その後、1992年に「リゾートトラスト・クリナップビューティーズ」、1993年に「リゾートトラスト・クリナップレディス」に大会名称が変わりましたが、1993年に賞金ランキング対象外トーナメントに昇格しました。

さらに1995年に現在の大会名称の「リゾートトラストレディス」に変更されました。

第30回の記念大会となる2022年大会の賞金は、前年2021年大会と同じ賞金総額1億円・優勝賞金1,800万円となっています。

出場選手は120名が予定され、競技は72ホール・ストロークプレーで行われ、予選2ラウンド36ホールを終了時点で60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

リゾートトラストレディス2022の日程と賞金など概要は、以下の通りです。

リゾートトラストレディス2022の日程と賞金など概要
開催日程
2022年5月26日(木)~5月29日(日)

開催コース
メイプルポイントゴルフクラブ(山梨県)
6,580ヤード・パー72
〒409-0114 山梨県上野原市鶴島3600
TEL:0554-63-5111

賞金総額
1億円

優勝賞金
1,800万円

前年優勝者
勝みなみ

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールなどは、こちらをご参照下さい↓

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールは?メルセデスランキングも
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールやメルセデスランキングなどについてまとめました。

リゾートトラストレディス2022のチケット情報~まとめ

今回は、リゾートトラストレディス2022のチケット情報、テレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者と開催コースなどについて見てきました。

リゾートトラストレディス2022のチケットは当日券はなく日付指定の前売券のみの販売で、メイプルポイントゴルフクラブが4月18日(月)、CNプレイガイド・セブンチケットは4月25日(月)の発売日となっています。

テレビ放送は地上波・BSがテレビ朝日系列、CSがスカイA、インターネットによるライブ配信(有料)が「GOLFTV」と「DAZN」で予定されています。

30回の記念大会で歴代優勝者に名を刻むのはだれか、熱戦が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント