プレジデンツカップゴルフ2019の日程とメンバーは?ポイントは?

ゴルフの大陸別対抗戦のビッグ・イベント、プレジデンツカップゴルフ2019がオーストラリアのロイヤル・メルボルンGCで、12月12日~12月15日の日程で開催されます。

両チームのキャプテンにはアメリカチームにはタイガー・ウッズ、世界選抜チームにはアーニー・エルスが発表されており、メンバープレジデンツカップポイント上位選手の他、キャプテン推薦枠が4人に広がり、注目が集まります。

今回は、プレジデンツカップゴルフ2019の日程とメンバー、プレジデンツカップポイント、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

プレジデンツカップゴルフ2019の日程・賞金など概要

1994年に第1回が開催されたプレジデンツカップゴルフも今回で13回目を迎えます。

プレジデンツカップゴルフはライダーカップと交互に2年に1回の開催で、全試合マッチプレー形式で行なわれますが、過去の対戦成績はアメリカチームの10勝1敗1分けと世界選抜を圧倒しています。

開催コースとなるオーストラリアのロイヤル・メルボルンGCでの開催は最多の3回目で、世界選抜チームとしてはホームともいえるコースだけに是が非でも勝利を収めたいところでしょう。

開催日程は、12月12日(木)~12月15日(日)の4日間、対抗戦にふさわしく、すべてマッチプレーで行われます。

なお、プレジデンツカップゴルフは互いの名誉をかけた戦いのため、賞金はありません。

プレジデンツカップゴルフ2019の日程など概要は、以下の通りです。

プレジデンツカップゴルフ2019概要
大会名称
第13回プレジデンツカップ

開催日程
2019年12月12日(木)~12月15日(日)

大会スケジュール
・1〜3日目(12月12日〜14日)
午前:フォアサム(5マッチ) ⇒ 2人の選手が交互に打ってベストボールを選択
午後:フォーボール(5マッチ)⇒ 2人の選手のベストスコアを選択

・最終日(12月15日)
シングルス(12マッチ)⇒ 1対1のマッチプレー

開催コース
ロイヤル・メルボルン・ゴルフ・クラブ(オーストラリア)

賞金
なし

前回(2017年)優勝チーム
アメリカチーム

スポンサーリンク

プレジデンツカップゴルフ2019のメンバー

プレジデンツカップゴルフ2019のメンバーは、8人のランク上位選手とキャプテン推薦4人の計12人の選手で構成されます。

キャプテンはすでに発表されており、アメリカチームのキャプテンはタイガー・ウッズ、世界選抜チームのアーニー・エルス(南アフリカ)です。

すでにキャプテン推薦を除く8人が決まっており、残るキャプテン推薦4人は11月4日に決まります。

プレジデンツカップゴルフ2019~アメリカチームのメンバー

アメリカチームのメンバーは、8月末のツアーチャンピオンシップまでのフェデックスカップポイントの上位8人の選手にキャプテン推薦の4人の選手を加え、計12人のメンバーとなります。

フェデックスカップポイントの上位8人
ブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、パトリック・キャントレー、ザンダー・ショフレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー

キャプテン推薦4人
タイガー・ウッズ、トニー・フィナウ、パトリック・リード、ゲーリー・ウッドランド

追記:ブルックス・ケプカが左ひざの故障のため出場を辞退し、代役としてリッキー・ファウラーが出場することになりました。

プレジデンツカップゴルフ2019~世界選抜チームのメンバー

世界選抜チームは、アメリカとヨーロッパを除く地域から選抜されたメンバーで構成されます。

世界選抜チームのメンバーは、8月末のツアーチャンピオンシップまでの世界ゴルフランキング上位8人の選手にキャプテン推薦の4人の選手を加え、計12人のメンバーとなります。

世界ゴルフランキング上位8人
マーク・リーシュマン(オーストラリア)、松山英樹、ルイ・ウーストヘイゼン(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、リ・ハオトン(中国)、パン・チェンツン(台湾)、キャメロン・スミス(オーストラリア)

キャプテン推薦4人
ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ホアキン・ニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)、イム・ソンジェ(韓国)

追記:ジェイソン・デイ(オーストラリア)が背中の故障のため出場を辞退し、代役としてアン・ビョンフン(韓国)が出場することになりました。

メンバーはプレジデンツカップポイント+キャプテン推薦

メンバーの選抜方法は、これまでは2年間にポイントシステムでしたが、今回から1年間のポイントシステムに変わりました。

12人のメンバー選抜の内訳も10人の選手(世界ランク順)+キャプテン推薦2人という選抜方法から、8人の選手(世界ランク順)+キャプテン推薦4人という選抜方法に変わりました。

キャプテン推薦枠が2人から4人に増えたことで、より直近の調子がいい選手を多く選べるようになったといえるでしょう。

プレジデンツカップゴルフ2019のテレビ放送予定

プレジデンツカップゴルフ2019のテレビ放送は、ゴルフネットワークで予定されています。
詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

1日目 12月12日(木) 午前:フォアサム(5マッチ)午後:フォーボール(5マッチ)
午前7:30~午後2:00(生中継)、午後7:30~午前2:00(録画)

2日目 12月13日(金) 午前:フォアサム(5マッチ)午後:フォーボール(5マッチ)
午前9:00~午後2:00(生中継)、午後9:00~午前2:00(録画)

3日目 12月14日(土) 午前:フォアサム(5マッチ)午後:フォーボール(5マッチ)
午前5:00~午後4:00(生中継)、午後8:00~午前2:00(録画)

最終日 12月15日(日) シングルスマッチ(12マッチ)
午前8:00~午後2:00(生中継)、午後5:00~午後11:00(録画)

まとめ

今回は、プレジデンツカップゴルフ2019の日程とメンバー、プレジデンツカップポイント、テレビ放送予定などについて見てきました。

プレジデンツカップゴルフ2019は12月12日~12月15日の4日間の日程で、オーストラリアのロイヤル・メルボルンGCで開催されます。

キャプテンはアメリカチームにはタイガー・ウッズ、世界選抜チームにはアーニー・エルスが決定しており、メンバーは8名のランク上位選手と4名のキャプテン推薦の計12名となります。

また、プレジデンツカップゴルフ2019のテレビ放送は、連日ゴルフネットワークで予定されています。

ライダーカップもプレジデンツカップも毎回ストロークプレーとは違ったマッチプレーならではの楽しみがあり、見どころ満載です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ライダーカップとは?賞金とルールからメンバーになるためには?

☞ 東京オリンピック・ゴルフの日程と会場は?ルールとテレビ放送も

☞ 東京オリンピック・ゴルフの選手と出場資格は?日本代表は?

コメント