フェニックスオープン2020の見どころは?観客数はツアー随一!

アメリカ男子プロゴルフツアーのフェニックスオープン2020が、アメリカ・アリゾナ州のTPCスコッツデールで2020年1月30日から開催されます。

フェニックスオープンは毎年観客数の多いことで知られ、名物の16番ホールは毎年ゴルフとは思えないような大歓声が上がります。

過去2勝と相性のいい松山英樹選手も出場予定かと思われますが、フェニックスオープン2020の見どころはどんなところでしょうか?

今回は、松山英樹選手が出場を予定するフェニックスオープン2020の見どころや観客数、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

フェニックスオープン2020の見どころ

フェニックスオープンの見どころといえば、あの異常なほどの盛り上がりを見せる16番ホールと観客数ですが、忘れてはいけないのが松山英樹選手です。

フェニックスオープン2020の復活優勝に大いに期待がかかります。

松山英樹選手は、フェニックスオープンとは相性抜群で、2016・2017年大会で連続優勝を飾っています。(2018年は左手の痛みで途中棄権)

昨シーズンは未勝利に終わりましたが、今年は違います。

ZOZO選手権でのタイガー・ウッズとの優勝争いなど上位フィニッシュの試合も増えて徐々に調子を上げてきており、今年はフェニックスオープン通算3勝目を狙います。

松山英樹選手の順位などはこちらの記事をご参照下さい!
☞ 松山英樹の復活優勝は?フェニックスオープン2020の順位速報!

フェニックスオープンの観客数と16番ホール

TPCスコッツデールで開催されるフェニックスオープン2020の見どころは様々ありますが、最大の特徴は16番ホール観客数でしょう。

観客数は2018年の大会では4日間で約71万人もの観客数を記録し、ツアー屈指の人気を誇っています。

メジャー大会でもないのに凄い観客数ですが、それを象徴しているのが16番ホールです。

TPCスコッツデールの名物ホールともいえる16番ホールですが、パー3で距離は162ヤードのショートホールです。

このショートホールの作りが見事で、360度にギャラリースタンドがホールを囲んでおり、いやが上にも盛り上がる仕掛けが施されています。

この16番ホールでギャラリーを味方につけてプレーヤー自身も気持ちが乗っていけるかどうかが優勝への鍵ともいえるでしょう。

フェニックスオープン2020のテレビ放送予定

フェニックスオープン2019は、BSではNHKで、CSではゴルフネットワークでテレビ放送が予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

BS:NHK-BS1
3日目 2020年2月2日(日) 午前6:00~午前8:00(生中継)
最終日 2020年2月3日(月) 午前6:00~午前8:00(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
1日目 2020年1月31日(金)
午前5:00~午前9:00(生中継)、午後6:00~午後10:00(録画)

2日目 2020年2月1日(土)
午前5:00~午前9:00(生中継)、午後2:00~午後6:00(録画)、午後7:00~午後11:00(録画)

3日目 2020年2月2日(日)
午前3:00~午前8:15(生中継)、午後0:00~午後5:00(録画)、午後10:30~翌午前1:30(録画)

最終日 2020年2月3日(月)
午前3:00~午前8:15(生中継)、午後6:00~午後10:30(録画)

※放送時間は、変更になる場合があります。

フェニックスオープン2020の日程・開催コースなど概要

昨年2019年のフェニックスオープンは、リッキー・ファウラー(アメリカ)が3日目までのリードを守り切って逃げ切り優勝を果しています。

リッキー・ファウラーは、このフェニックスオープンで過去3回も2位に終わった経験があるだけに念願の優勝でした。

フェニックスオープン2020の日程・開催コースなど概要は、以下の通りです。

フェニックスオープン2020概要
開催日程
2020年1月30日~2月2日

開催コース
TPCスコッツデール(アメリカ・アリゾナ州)

賞金総額
730万ドル

優勝賞金
127.8万ドル

前年優勝者
リッキー・ファウラー(アメリカ)

フェニックスオープンの歴代優勝者(過去10年)

2019年 リッキー・ファウラー(アメリカ)
2018年 ゲーリー・ウッドランド(アメリカ)
2017年 松山英樹(日本)
2016年 松山英樹(日本)
2015年 ブルックス・ケプカ(アメリカ)
2014年 ケビン・スタドラー(アメリカ)
2013年 フィル・ミケルソン(アメリカ)
2012年 カイル・スタンレー(アメリカ)
2011年 マーク・ウィルソン(アメリカ)
2010年 ハンター・メイハン(アメリカ)

まとめ

今回は、松山英樹選手が出場を予定するフェニックスオープン2020の見どころや観客数、テレビ放送予定などについて見てきました。

フェニックスオープン2020は見どころの多い大会で、観客数の多さや名物16番ホールの盛り上がり、復活を予感させる松山英樹選手にはさらに注目が集まることでしょう。

観客数では2018年の大会では4日間で約71万人もの観客数を記録しています。

また、フェニックスオープン2020のテレビ放送は、BSではNHKで、CSではゴルフネットワークで生中継が予定されています。

日本人としてはやっぱり松山英樹選手の復活優勝を見てみたいところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント