ニトリレディス2021の賞金額とテレビ放送・ライブ配信予定は?

スポンサーリンク

国内女子プロゴルフツアーのニトリレディスゴルフトーナメント2021が、8月26日(木)~29日(日)までの4日間の日程で、北海道の小樽カントリークラブで開催されます。

前年2020年大会は賞金額がそれまでの2倍での開催と驚きの賞金額でしたが、はたしてその賞金額は維持されるのか注目されます。

ニトリレディスゴルフトーナメント2021の熱戦の模様はテレビ放送に加えてインターネットによるライブ配信が予定されていますが、詳細はどうなっているのでしょうか?

今回は、ニトリレディスゴルフトーナメント2021の賞金額とテレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者などについて見ていきます。

スポンサーリンク

ニトリレディス2021の賞金額

新型コロナウイルスの影響でトーナメントの中止が相次いだ2020年に、ニトリレディスゴルフトーナメント2020の開催が決まったのはうれしいニュースでしたが、その中で最も驚いたのが賞金額です。

前年2020年大会は2019年の2倍の賞金額となり、賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円で開催され、当時の国内最高賞金額の「日本女子プロゴルフ選手権」と「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」と並んで国内最高賞金額のトーナメントの大会になりました。

そして、この賞金額が2021年大会でも維持されるのかどうか注目されましたが、残念ながら賞金額は2019年と同じ賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円に戻ることになりました。

ニトリレディスゴルフトーナメント2021の出場選手はJLPGAの規定による出場資格を持つ選手100名と主催者推薦の選手20名の合わせて120名が予定されています。

競技は4日間72ホールのストローク・プレーで行われ、予選36ホールを終了して上位70位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定となっています。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のためニトリレディスゴルフトーナメント2021は無観客で開催されます。

ニトリレディスゴルフトーナメント2021の賞金額など概要は、以下の通りです。

ニトリレディスゴルフトーナメント2021の賞金額など概要
大会名称
ニトリレディスゴルフトーナメント

開催日程
2021年8月26日(木)~8月29日(日)

開催コース
小樽カントリー倶楽部(北海道)
6,775ヤード・パー73
北海道小樽市銭函3-73

賞金総額
1億円

優勝賞金
1,800万円

出場人数
120人(予定)

前年優勝者
笹生優花

スポンサーリンク

ニトリレディス2021のテレビ放送予定

ニトリレディスゴルフトーナメント2021のテレビ放送は、地上波・BSはテレビ東京系で、CSはゴルフネットワークで予定されています。

ともに3日目と最終日のみの中継となります。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:テレビ東京系、BS:BSテレ東
3日目 2021年8月28日(土) 16:00〜17:15(生中継)
最終日 2021年8月29日(日) 14:00〜15:15(生中継)

CS:ゴルフネットワーク
3日目 2021年8月28日(土) 8:00〜13:00(とことん1番ホール・生中継)
最終日 2021年8月29日(日) 8:00〜10:30(とことん1番ホール・生中継)

※放送時間は変更になる場合があります。

ニトリレディス2021のライブ配信予定

ニトリレディスゴルフトーナメント2021はテレビ放送の他、ニトリレディスゴルフトーナメントYouTube公式チャンネルでインターネットによる無料のライブ配信が予定されています。

ライブ配信はテレビ放送より1日早く、予選ラウンドの2日目から視聴できます。

詳しい配信スケジュールは、以下の通りです。

ライブ配信(無料)⇒ 視聴はこちら
2日目 2021年8月27日(金) 10:00~最終組ホールアウトまで
3日目
2021年8月28日(土) 10:00~最終組ホールアウトまで
最終日 2021年8月29日(日) 10:00~表彰式終了まで

ニトリレディスゴルフトーナメントのYouTube公式チャンネルは、こちらから!

※配信時間は変更になる場合があります。

ニトリレディスの歴代優勝者と優勝スコア・開催コース

続いて、ニトリレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者と優勝スコア、開催コースを見ていきましょう。

ニトリレディスゴルフトーナメントは今年2021年が12回目の開催となりますが、過去11回の歴代優勝者を見ると韓国勢が6回優勝しており、そのうちアン・ソンジュ選手が3回優勝という強さを発揮しています。

しかし、ここ数年は日本人選手が巻き返しを見せています。

開催コースは第1回から第5回までは桂ゴルフ倶楽部、あるいは恵庭カントリー倶楽部での開催でしたが、第6回から現在まで難コース・小樽カントリー倶楽部での開催となっています。

ニトリレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者と優勝スコア、開催コースは、以下の通りです。

ニトリレディスゴルフトーナメントの歴代優勝者と優勝スコア
2021年(第12回)?
2020年(第11回)笹生優花 -13
2019年(第10回)鈴木愛 -11
2018年(第9回)アン・ソンジュ(韓国)-7
2017年(第8回)申ジエ(韓国)-10
2016年(第7回)笠りつ子 -7 ※イ・ボミ(韓国)とのプレーオフ
2015年(第6回)イ・ボミ(韓国)-7
2014年(第5回)申ジエ(韓国)-8
2013年(第4回)アン・ソンジュ(韓国)-11
2012年(第3回)アン・ソンジュ(韓国)-14
2011年(第2回)笠りつ子 -7
2010年(第1回)鬼澤信子 -11 ※金ナリ(韓国)とのプレーオフ

開催コース
2015年(第6回)~:小樽カントリー倶楽部(北海道)
2014年(第5回):恵庭カントリー倶楽部(北海道)
2010年(第1回)~2013年(第4回):桂ゴルフ倶楽部(北海道)

ニトリレディス2021の賞金額とテレビ放送・ライブ配信~まとめ

今回は、ニトリレディスゴルフトーナメント2021の賞金額とテレビ放送・ライブ配信予定、歴代優勝者などについて見てきました。

ニトリレディスゴルフトーナメントの賞金額は2020年に倍増され、2021年大会はこの賞金額が維持されるのか注目されましたが、残念ながら賞金額は2019年と同じ賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円に戻ることになりました。

テレビ放送は地上波・BSはテレビ東京系、CSはゴルフネットワーク、さらに無料でインターネットによるライブ配信も予定されています。

歴代優勝者は韓国勢の強さが光りますが、近年は日本人選手が巻き返しており、2021年大会はどんな大会になるのか注目されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント