三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット情報とテレビ放送予定!

スポンサーリンク

国内男子プロゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズ2021が、11月11日(木)から静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催されます。

国内男子ツアーもこの試合を含めて残り4試合となり、いよいよ賞金王争いも大詰めを迎えようとしています。

この時期は高額賞金の大会が続きますが、賞金王争いをしている選手はもちろんシード権がかかっている選手にとっても正念場といえます。

また、前年2020年大会は新型コロナウイルスの影響により無観客試合となりましたが、今年2021年大会は入場制限を設けた有観客試合として開催されます。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット情報は、どうなっているのでしょうか?

今回は、三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット情報、テレビ放送予定、出場選手などについて見ていきます。

スポンサーリンク

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット情報

三井住友VISA太平洋マスターズ2021は、1日5,000人を上限とした有観客試合として開催されます。

チケットの種類は日付指定の前売券のみで、当日券の販売はありません。

チケットはすでに発売が開始されており、購入はチケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、セブンイレブンからとなります。

先着順なので、コースで観戦をご希望の方は早めの購入をおすすめします。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット概要
チケット販売期間
10月8日(金)~11月9日(火) 23時59分まで

チケット料金
予選ラウンド 11月11日(木)・12日(金):各4,000円(税込)
決勝ラウンド 11月13日(土)・14日(日):各6,000円(税込)

チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:850-397)
電話予約:0570-02-9999

ローソンチケット (Lコード:42768)
ローソン・ミニストップ店内 Loppi

e+(イープラス)
ファミリーマート店内 Fami ポート

セブン-イレブン
マルチコピー機 セブンチケットボタン

新型コロナウイルス感染対策やチケットの詳細は、こちらからどうぞ
公式サイト

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のテレビ放送予定

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のテレビ放送は、地上波・BS・CSともにTBS系列で予定されています。

BSとCSはすべて生中継、地上波は3日目が生中継の予定ですが最終日が録画放送なのが残念なところです。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:TBS系列
3日目 2021年11月13日(土) 14:00~15:54(生中継)
最終日 2021年11月14日(日) 15:00~16:54(録画)

BS:BS-TBS
2日目 2021年11月12日(金) 14:00~15:54(生中継)
3日目 2021年11月13日(土) 12:00~13:54(生中継)
最終日 2021年11月14日(日) 10:30~12:24(生中継)

CS:TBSチャンネル2
1日目 2021年11月11日(木) 10:30~13:30(生中継・18番ホール)
2日目 2021年11月12日(金) 11:00~13:55(生中継)
3日目 2021年11月13日(土) 9:15~11:55(生中継・1番ホール)
最終日 2021年11月14日(日) 8:25~10:30(生中継・1番ホール)

※放送時間は、変更になる場合があります。

スポンサーリンク

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の出場選手

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の出場選手は、プロアマ合わせて84名が予定されています。

出場選手はまだわかっていません。

わかり次第、こちらに更新していく予定です。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の日程・コースなど概要

三井住友VISA太平洋マスターズ2021は、11月11日(木)~14日(日)まで4日間の日程で開催されます。

気になる賞金ですが、賞金総額は1億5,000円、優勝賞金は3,000万円となっています。

冒頭でも触れましたが、この時期は高額賞金の大会が続きます。

残り4試合でどれだけの賞金を獲得できるかが、賞金王獲得やシード権獲得に大きなカギを握るのは間違いありません。

そして今年2021年で49回目を迎える三井住友VISA太平洋マスターズですが、今年2021年も舞台となるのは名門コースとして名高い静岡県の太平洋クラブ御殿場コースです。

富士山が池に写る17番ホールなど印象的なホールが多い印象がありますが、全面改修を経て難易度がアップしており選手にとっては息の抜けないコースとして生まれ変わっています。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の日程・コースなど概要は、以下の通りです。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の日程・コースなど概要
大会名称
2021 三井住友VISA太平洋マスターズ

開催日程
2021年11月11日(木)~11月14日(日)

開催コース
太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)

賞金総額
1億5,000円

優勝賞金
3,000万円

前年優勝者
香妻陣一朗

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

三井住友VISA太平洋マスターズの歴代優勝者と賞金!会場はどこ?
こちらでは、三井住友VISA太平洋マスターズの歴代優勝者と賞金、会場はどこなのかをまとめました。三井住友VISA太平洋マスターズは高額賞金の大会で毎年11月に開催されています。歴代優勝者には国内外のトッププロばかりで会場(コース)も世界クラス!

三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット~まとめ

今回は、三井住友VISA太平洋マスターズ2021のチケット情報、テレビ放送予定、出場選手などについて見てきました。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021は、1日5,000人を上限とした有観客試合として開催され、チケットは日付指定の前売券のみ、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、セブンイレブンで販売となっています。

テレビ放送は、地上波・BS・CSともにTBS系列で予定されています。

三井住友VISA太平洋マスターズ2021の出場選手はプロアマ合わせて84名が予定されており、賞金総額は1億5,000円、優勝賞金は3,000万円となっています。

この大会の前後には高額賞金の大会が続くため、賞金王争いをしている選手にとってもシード権がかかっている選手にとっても大きな意味を持っているといえそうです。

シーズンも終盤に突入し、より白熱した戦いが展開されることを期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント