男子ゴルフの世界4大メジャー2018結果まとめ!賞金や優勝者も

2018年の男子ゴルフも熱い戦いを繰り広げ、競技日程をすべて終了しました。

特にメジャー大会は1打を争う最後まで結果がわからない大会が多かったように思います。

メジャー大会の高額賞金はもちろん魅力的ですが、それとともに歴代優勝者に名を連ねる名誉をかけた戦いでもあります。

今回は、男子ゴルフの世界メジャー2018の賞金と優勝者などの結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

男子ゴルフの世界4大メジャー2018結果まとめ

2018年の男子ゴルフの世界4大メジャー大会をまとめてみると、いろいろありましたがやはり

ブルックス・ケプカの活躍が群を抜いていたように思います。

全米オープン2連覇に年間メジャー2勝は文句なしの世界ナンバー1を証明したような1年でした。

また、2018年1月からツアーに復帰したタイガー・ウッズでしたが、最初はどうなんだろうと思いましたが、徐々に調子を上げて後半のメジャー2戦では優勝争いを演じるまでになりました。

最終戦のツアー・チャンピオンシップ2018で復活優勝を飾り、いよいよ来年はメジャー優勝を本気で狙ってくるでしょう。

残念だったのは日本勢で、小平選手のアメリカ・ツアー初優勝こそありましたが、メジャーでは目立った活躍はみられませんでした。

松山英樹選手も手首の故障から調子が戻らず、優勝争いに絡むことができませんでした。

日本勢には来シーズンに期待ですね。

また、賞金に関しては前年と比較してほとんど横ばいで落ち着いており、全米オープンが最も高額賞金の大会であることも変わっていません。

スポンサーリンク

マスターズ2018の賞金や優勝者など結果

タイガー・ウッズの久しぶりのマスターズ参戦が話題となったマスターズ2018ですが、ショットとパットが最後までかみ合わず32位Tに終わりました。

最終日にキャリア・グランドスラムの可能性を残していたローリー・マキロイも残念ながら崩れてしまいました。

ノーマークだったパトリック・リードがメジャー初優勝を飾っています。

開催期間     2018年4月5日~4月8日
開催コース    オーガスタナショナルGC(アメリカ・ジョージア州)
賞金総額     1,100万ドル
優勝賞金     198万ドル
優勝者      パトリック・リード(アメリカ)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ マスターズゴルフの賞金配分はどうなってる?優勝賞金と賞金総額は?

全米オープン2018の賞金や優勝者など結果

最終日、トップタイからスタートした前年優勝者のブルックス・ケプカが1打差で優勝を決めました。

全米オープンの連覇は1989年のカーティス・ストレンジ以来29年ぶり、史上7人目の快挙となります。

フィル・ミケルソンの動いているボールを故意に打つ行為が話題になった全米オープンでもありました。

開催期間     2018年6月14日~6月17日
開催コース    シネコック・ヒルズGC(アメリカ・ニューヨーク州)
賞金総額     1,200万ドル
優勝賞金     216万ドル
優勝者      ブルックス・ケプカ(アメリカ)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 全米オープンゴルフの賞金総額と優勝賞金はいくら?歴代優勝者も!

全英オープン2018の賞金や優勝者など結果

舞台は「ヴァン・デ・ベルデの悲劇」で有名なカーヌスティGL でしたが、最終日、トップと3打差でスタートしたフランチェスコ・モリナリが逆転でメジャ初優勝を飾りました。

イタリア人のメジャー優勝は初の快挙達成でした。

タイガー・ウッズは最終日、トップに立つ瞬間がありましたが、惜しくも復活優勝はなりませんでした。

開催期間     2018年7月19日~7月22日
開催コース    カーヌスティGL (イギリス・スコットランド)
賞金総額     1,025万ドル
優勝賞金     189万ドル
優勝者      フランシスコ・モリナリ(イタリア)

全米プロゴルフ選手権2018の賞金や優勝者など結果

全米オープン連覇の勢いもあり、ブルックス・ケプカが最終日、2打差のトップでスタートし、そのまま逃げ切って優勝を飾りました。

年間メジャー2勝は2015年のジョーダン・スピース以来で、メジャー通算3勝目となり、この結果ケプカは2018年末の時点で世界ランクトップになっています。

タイガー・ウッズが最終日、64でラウンドし、単独2位に入りました。

久しぶりのタイガー・チャージとともにメジャー優勝が近いことを感じさせました。

開催期間     2018年8月9日~8月12日
開催コース    ベルリーブCC (アメリカ・ミズーリ州)
賞金総額     1,050万ドル
優勝賞金     198万ドル
優勝者      ブルックス・ケプカ(アメリカ)

まとめ

今回は、男子ゴルフの世界4大メジャー2018の賞金と優勝者などの結果をまとめてみました。

まとめると男子ゴルフの4大メジャー2018では、ブルックス・ケプカの活躍が光った1年でしたが、タイガー・ウッズの復活も素晴らしかったですね。

残念日本勢の活躍はいまひとつでしたので、松山英樹選手をはじめ、来シーズンの巻き返しが期待されます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 女子ゴルフの世界5大メジャー2018賞金と優勝者は?結果総まとめ

☞ ゴルフの賞金の配分はどうなってる?男子・女子と海外・国内で違う?

コメント