ゴルフの国内メジャー大会2020の開催コースとスケジュール・賞金

ゴルフ国内メジャー大会2020が、5月のワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ2020を皮切りに、12月の男子のゴルフ日本シリーズJTカップ2020まで男女各4試合、合わせて8試合開催されます。

2019年の国内メジャー大会は、男子は石川遼選手の復活優勝とメジャー大会複数優勝、女子では渋野日向子の国内外のメジャー優勝や畑岡奈紗選手の国内メジャー連続優勝など大いに盛り上がりました。

2020年も熱戦が期待されますが、開催コーススケジュールなどはどうなっているでしょうか?

今回は、ゴルフの国内メジャー大会2020の開催コースやスケジュール・賞金・優勝者などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴルフの国内メジャー大会2020の開催コースとスケジュール・賞金

開催コースは、男子は日本ゴルフツアー選手権の宍戸ヒルズCCとゴルフ日本シリーズJTカップの東京よみうりCC、女子はサロンパスカップ2019の茨城GCとLPGAツアーチャンピオンシップの宮崎CCが従来通りで、他のメジャー大会は2020年の開催のために選出されたコースとなります。

それと2020年はオリンピックイヤーということで、スケジュールがどうなるのかと思いましたが、特に影響もなく2019年と同時期の開催となりそうです。

また、賞金に関してはまだ未発表の大会が多く、こちらはわかり次第、更新していく予定です。

男子国内メジャー大会2020の開催コース・スケジュール・賞金・優勝者

男子の国内メジャー大会2020の開催コース・スケジュール・賞金・優勝者は、以下の通りです。

日本ゴルフツアー選手権2020
開催日程  2019年6月4日(木)~6月7日(日)
開催コース 宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)
賞金総額  1億5,000万円(2019年)
優勝賞金  3,000万円(2019年)
優勝者   堀川未来夢 -15(2019年)

日本プロゴルフ選手権2020
開催日程  2019年7月2日(木)~7月5日(日)
開催コース 日光カンツリー倶楽部(栃木県)
賞金総額  1億5,000万円(2019年)
優勝賞金  3,000万円(2019年)
優勝者   石川遼 -13(2019年)

日本オープンゴルフ2020
開催日程  2020年10月15日(木)~10月18日(日)
開催コース 紫カントリークラブすみれコース(千葉県)
賞金総額  2億1,000万円(2019年)
優勝賞金  4,200万円(2019年)
優勝者   チャン・キム +1(2019年)

ゴルフ日本シリーズJTカップ2020
開催日程  2020年12月3日(木)~12月6日(日)
開催コース 東京よみうりカントリークラブ (東京都)
賞金総額  1億3,000万円(2019年)
優勝賞金  2,600万円(2019年)
優勝者   石川遼 -8(2019年)

スポンサーリンク

女子国内メジャー大会2020の開催コース・スケジュール・賞金・優勝者

女子の国内メジャー大会2020の開催コース・スケジュール・賞金・優勝者は、以下の通りです。

ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ2020
開催日程  2019年5月7日(木)~5月10日(日)
開催コース 茨城ゴルフ倶楽部・東コース(茨城県)
賞金総額  1億2,000万円(2019年)
優勝賞金  2,400万円(2019年)
優勝者   渋野日向子 -12(2019年)

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯2020
開催日程  2019年9月10日(木)~9月13日(日)
開催コース JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)
賞金総額  2億円(2019年)
優勝賞金  3,600万円(2019年)
優勝者   畑岡奈紗 -18(2019年)

日本女子オープンゴルフ2020
開催日程  2020年10月1日(木)~10月4日(日)
開催コース ザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県)
賞金総額  1億5,000万円(2019年)
優勝賞金  3,000万円(2019年)
優勝者   畑岡奈紗 -18(2019年)

LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ2020
開催日程  2020年11月26日(木)~11月29日(日)
開催コース 宮崎カントリークラブ(宮崎県)
賞金総額  1億2,000万円(2019年)
優勝賞金  3,000万円(2019年)
優勝者   申ジエ(2018年)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ゴルフの海外メジャー大会2020の開催コースは?賞金と優勝者も

まとめ

今回は、ゴルフの国内メジャー大会2020の開催コースやスケジュール・賞金・優勝者などについて見てきました。

開催コースは、毎年、固定されている開催コース以外では国内の名門コースが選ばれており、セッティング次第では大変な難コースとなる可能性があります。

また2020年はオリンピックイヤーですが、メジャー大会のスケジュールには特に影響もなく、2019年と同様の開催時期となりそうです。

どんな優勝者が名を連ねるのか、楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント