畑岡奈紗の全米女子プロゴルフ選手権2019結果速報!優勝者は?

いよいよ6月20日からアメリカ女子プロゴルフツアー、メジャー第3戦全米女子プロゴルフ選手権2019が始まります。

日本人選手は5選手が出場予定となっていますが、その中でも注目されるのは畑岡奈紗選手です。

すでにアメリカツアーでも勝利をあげ、昨年の全米女子プロゴルフ選手権では最終日に猛チャージをかけプレーオフまで進出しました。

先週のマイヤーLPGAクラシック2019でも1打差の2位タイに入るなど好調を維持して全米女子プロゴルフ選手権2019に臨みます。

こちらでは、畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の結果速報や優勝者などについて見ていきます。

スポンサーリンク

畑岡奈紗の全米女子プロゴルフ選手権2019の結果速報

全米女子プロゴルフ選手権といえば、何と言っても1977年の樋口久子プロの優勝をあげないわけにはいきません。

今のところ、男女通じて海外メジャー大会の優勝はこの樋口久子プロの優勝のみです。

昨年の全米女子プロゴルフ選手権では畑岡奈紗選手がプレーオフまで進出し、あと一歩まで迫りましたが惜しくも敗れました。

今年2019年の全米女子プロゴルフ選手権はそのリベンジともいえるわけですが、好調のままコースに乗り込んでいるだけに大いに期待が高まります。

畑岡奈紗の結果速報~1日目

畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の1日目は、現地時間の8時46分スタートとなりました。

組み合わせは、以下の通りです。

8時46分:畑岡奈紗、レオナ・マグワイア(アイルランド)、エンジェル・イン(アメリカ)
※時間は現地時間

畑岡奈紗選手の1日目の結果は、1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの76の通算4オーバーの82位タイでフィニッシュしました。

残念ながら出遅れてしまいましたが、トップは4アンダーで8打差だけに明日から巻き返せればば十分挽回可能です。

全米女子プロゴルフ選手権2019~1日目の結果

1位     -4 H・グリーン
2位T   -3 M・リード、キム・ヒョージュ
4位T   -2 A・ヤン、パク・ソンヒョン、キム・インキョン、L・シユ、A・ジュタヌガーン、A・パーク
10位T -1 M・ジュタヌガーン、C・シガンダ、C・チョイ、ユ・ソヨン、L・コ、L・ミリム、A・イン

82位T +4 畑岡奈紗

畑岡奈紗の結果速報~2日目

畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の2日目の結果は、1バーディー、1ボギーの72で回り、通算4オーバーの53位タイで予選を通過しました。

トップとは11打差と大きく開き、明日からのビッグ・スコアを出してチャージが期待されます。

全米女子プロゴルフ選手権2019~2日目の結果

1位   -7 H・グリーン
2位   -4 A・ジュタヌガーン
3位T -3 A・ヤン、L・コ、パク・ソンヒョン、キム・インキョン、A・パーク
5位T -2 N・コルダ、A・イン
7位T -1 N・イトゥリオス、J・カン、L・トンプソン、P・リンドベルグ、C・ヘドバル、L・サラス、M・ジュタヌガーン、L・シユ、キム・ヒョージュ

53位T +4 畑岡奈紗

畑岡奈紗の結果速報~3日目

畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の3日目の結果は、3バーディー、4ボギーの73で回り、通算5オーバーの54位タイとなっています。

3日間通してアンダーバーのラウンドがなく、順位もほとんど変わっていません。

トップとの差は14打差とさらに大きく開いてしまい、優勝は厳しくなりましたが最終日には畑岡選手らしいゴルフを見せて欲しいですね。

全米女子プロゴルフ選手権2019~3日目の結果

1位 -9 H・グリーン
2位 -8 A・ジュタヌガーン
3位T -5 L・サラス、N・コルダ
5位T -4 キム・セヨン、パク・ソンヒョン
7位T -3 D・カン、L・スティーブンソン、インビー・パーク、A・ヤン、A・イン

54位T +5 畑岡奈紗

畑岡奈紗の結果速報~最終日

畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の最終日の結果は、7バーディー、ノーボギーの65で回り、通算2アンダーの14位タイで大会を終えています。

65は最終日のベストスコアで、ついに最後に爆発してくれました。

しかし、時すでに遅し、3日目までのスコアが響き、メジャー初優勝はまたしてもお預けとなりました。

スポンサーリンク

全米女子プロゴルフ選手権2019の概要

開催日程
2019年6月20日(木)~23日(日)

開催コース
ヘイゼルティン・ナショナルGC(アメリカ・ミネソタ州)

賞金総額
385万ドル

優勝賞金
57万7,500ドル

前年度優勝者
パク・ソンヒョン

全米女子プロゴルフ選手権2019の詳細は、こちらからどうぞ!
☞ 全米女子プロゴルフ選手権2019賞金と日本人選手は?テレビ放送も

畑岡奈紗の2019年シーズンの成績

畑岡奈紗選手は2016年のプロ転向以来、アメリカツアー3勝、世界ランクは6位(2019年6月17日現在)です。

今シーズンの成績は、以下の通りです。

・ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 16位T
・ホンダLPGAタイランド 63位
・HSBC女子世界選手権  19位T
・キア・クラシック    優勝
・ANAインスピレーション 39位T
・ロッテ選手権      62位T
・ピュア・シルク選手権  2位T
・全米女子オープン    予選落ち
・マイヤーLPGAクラシック 2位T

全米女子プロゴルフ選手権2019の優勝者

全米女子プロゴルフ選手権2019の優勝者は、オーストラリアのハンナ・グリーンで、最終日は3バーディー、3ボギーのパープレーで、ツアー初優勝をメジャー制覇で飾るという快挙を成し遂げました。

1日目からのトップを維持するという完全優勝は、これがツアー初優勝とは思えない勝ちっぷりです。

昨年優勝で連覇を狙うパク・ソンヒョン(韓国)が、最終日68の猛追を見せましたが惜しくも1打足りず、通算8アンダーの2位に終わりました。

全米女子プロゴルフ選手権2019の最終結果は、以下の通りです。

優勝     -9 H・グリーン
2位      -8 パク・ソンヒョン
3位T    -6 M・リード、N・コルダ
5位T    -5 D・カン、L・サラス
7位T    -4 L・ミリム、キム・ヒョージュ、インビー・パーク
10位 T -3 ユ・ソヨン、L・コ、M・カン、A・ジュタヌガーン

14位T -2 畑岡奈紗

まとめ

今回は、畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の結果速報や優勝者などについて見てきました。

畑岡奈紗選手の全米女子プロゴルフ選手権2019の結果速報は、通算2アンダーの14位タイで優勝者はオーストラリアのハンナ・グリーンで、1日目かたトップを守る完全優勝でした。

畑岡奈紗選手は最終日こそベストスコアの65を叩き出しましたが、3日目までの停滞が大きかったですね。

今シーズンはあと2戦メジャー大会が残っていますので、次に期待しましょう!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 全米女子プロゴルフ選手権2019賞金と日本人選手は?テレビ放送も

コメント