JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手とテレビ放送

国内女子プロゴルフツアー2020年最終戦となるJLPGAツアー選手権リコーカップ2020が、11月26日(木)~29日(日)までの4日間の日程で宮崎県の宮崎CCで開催されます。

メジャー大会ということもあり出場資格は通常のトーナメントより厳しいものとなっていますが、今年2020年の出場選手はどうなっているでしょうか?

今回は、JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手と優勝予想、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手は37名が予定されています。

これまでの出場選手は30名ほどでしたから、出場枠が広がったことになります。

例年のJLPGAツアー優勝者と賞金ランキング上位30位までの出場資格に加えて、2020年大会はロレックスランキングメルセデスランキングの上位選手にも出場資格が与えられています。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手は、以下の予定となっています。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020出場予定選手(37名)
淺井咲希、穴井詩、有村智恵、李知姫、イ・ナリ、イ・ミニョン、稲見萌寧、上田桃子、勝みなみ、金澤志奈、河本結、菊地絵理香、木村彩子、小祝さくら、西郷真央、酒井美紀、笹生優花、渋野日向子、全美貞、申ジエ、鈴木愛、田中瑞希、田辺ひかり、仲宗根澄香、永峰咲希、西村優菜、野澤真央、濱田茉優、原英莉花、比嘉真美子、蛭田みな美、藤田さいき、古江彩佳、ペ・ソンウ、三ヶ島かな、若林舞衣子、渡邉彩香

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場資格

上述したように、JLPGAツアー選手権リコーカップ2020は出場枠が広がりましたが。主な出場資格と出場予定選手は以下のようになっています。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手(予定)
2020年度JLPGAツアー優勝者:9名
渡邉彩香(アース・モンダミンカップ)
笹生優花(NEC軽井沢72・ニトリレディス)
小祝さくら(ゴルフ5レディス)
永峰咲希(日本女子プロゴルフ選手権)
古江彩佳(デサントレディス東海クラシック、伊藤園レディス、大王製紙エリエールレディス)
原英莉花(日本女子オープン)
稲見萌寧(スタンレーレディス)
申ジエ(富士通レディース、TOTOジャパンクラシック)
西村優菜(樋口久子 三菱電機レディス)

2020年度USLPGAツアー優勝者でJLPGA会員:1名
朴仁妃

JLPGA会員でロレックスランキング上位30位までの選手(9月22日時点):4名
渋野日向子(14位)、鈴木愛(15位)、畑岡奈紗フォン・シャンシャン

JLPGA会員でロレックスランキング上位90位までの選手(10月27日時点):5名
ペ・ソンウ(40位)、上田桃子(69位)、イ・ミニョン(73位)、アン・ソンジュ(79位)、河本結(82位)、比嘉真美子(89位)

大会前週までのJLPGA賞金ランキング上位30位までの選手:18名
有村智恵、藤田さいき、若林舞衣子、菊地絵理香、酒井美紀、李知姫、金美貞、イ・ナリ、野沢真央、浜田茉優、三ケ島かな、仲宗根澄香、田中瑞希、浅井咲希、田辺ひかり、金沢志奈、西郷真央、木村彩子

大会前週までのメルセデスランキング上位30位までの選手:3名
穴井詩、蛭田みな美、勝みなみ

※出場選手は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の優勝予想

続いて、JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の優勝予想です。

現時点(11月15日)での優勝候補としてあげたいのが、試合数激減の中、複数回優勝を成し遂げている申ジエ選手(韓国)と笹生優花選手、古江彩佳選手の3人です。

特に申ジエ選手は2018年の第40回大会で優勝経験もあり、優勝候補の本命といっていいでしょう。

笹生優花選手も圧倒的なショット力を武器に、8月に2試合連続優勝を飾って鮮烈なデビューイヤーとなりましたが、ハマれば一気に駆け抜ける可能性を持っています。

また、古江彩佳選手も今シーズン3勝の安定感のあるゴルフに加え、3ホールにも及ぶプレーオフでの優勝で勝負強さも証明しています。

対抗として、ゴルフ5レディスで優勝し今シーズン安定感抜群の小祝さくら選手、日本女子オープンを制して自信を深めている原英莉花選手をあげたいと思います。

また、今シーズン優勝こそないものの上位で活躍し、昨年2019年のJLPGAツアー選手権リコーカップを制しているペ・ソンウ選手(韓国)も忘れてはいけません。

2020年最後の大会にふさわしい熱戦が期待できそうです。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020のテレビ放送予定

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020のテレビ放送は、初日から最終日まで地上波・CSともに日本テレビ系列で予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020のテレビ放送予定
1日目 11月26日(木)
8:30~15:15(CS日テレジータス・生中継)

2日目 11月27日(金)
8:30~15:15(CS日テレジータス・生中継)

3日目 11月28日(土)
8:00~13:30(CS日テレジータス・生中継)

最終日 11月29日(日)
8:00~13:00(CS日テレジータス・生中継)
15:15~16:45(地上波・日本テレビ)

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の日程など概要

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020は11月26日(木)~29日(日)の4日間の日程で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合として開催されます。

出場枠は40名に広がりましたが、賞金額は賞金総額1億2,000万円、優勝賞金3,000万円と前年と変わりません。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の日程など概要は、以下の通りです。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の日程など概要
大会名称
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

開催日程
2020年11月26日(木)~11月29日(日)

開催コース
宮崎カントリークラブ(宮崎県)
6,543ヤード・パー72

賞金総額
1億2,000万円

優勝賞金
3,000万円

前年優勝者
ぺ・ソンウ(韓国)

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

JLPGAツアー選手権リコーカップの出場資格は?優勝賞金と配分も
こちらでは、JLPGAツアー選手権リコーカップの出場資格と優勝賞金、賞金配分、歴代優勝者などについてまとめました。LPGAツアー選手権リコーカップは出場資格も賞金配分も他のトーナメントと異なるため過去には劇的なドラマが生まれてきました。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手~まとめ

今回は、JLPGAツアー選手権リコーカップ2020の出場選手と優勝予想、テレビ放送予定などについて見てきました。

2020年最終戦でメジャー大会でもあるJLPGAツアー選手権リコーカップ2020は、11月26日(木)~29日(日)の4日間の日程で宮崎県の宮崎CCで開催されます。

JLPGAツアー選手権リコーカップ2020は例年の30名から出場枠が広がり、37名の出場選手が予定されています。

テレビ放送は、地上波・CSともに日本テレビ系列で予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント