富士通レディース2021のテレビ放送とライブ配信は?歴代優勝者も!

スポンサーリンク

国内女子プロゴルフツアーの富士通レディース2021が、10月15日(金)~17日(日)の3日間の日程で千葉県の東急セブンハンドレッドクラブで開催されています。

前年の2020年大会は新型コロナウイルスの影響により無観客試合となりましたが、残念ながら今年2021年も無観客試合として開催されることがすでに発表されています。

観戦はテレビ放送かインターネットによるライブ配信のどちらかでということになりますが、どちらもかなり充実した中継体制になっています。

2020年大会は申ジエ選手が2019年大会にアマチュア優勝を飾った古江彩佳選手の追撃を振り切って優勝しましたが、はたして2021年大会を制して歴代優勝者の中に名を連ねるのはだれでしょうか?

今回は、富士通レディース2021のテレビ放送とライブ配信、歴代優勝者、優勝賞金などについて見ていきます。

スポンサーリンク

富士通レディース2021のテレビ放送

富士通レディース2021のテレビ放送は、地上波・BSはテレビ朝日系列で、CSはテレ朝チャンネルとスカイA、ゴルフネットワークで生中継、または録画中継が予定されています。

生中継で視聴する場合は、

1日目:CSテレ朝チャンネル(午後0:00〜午後3:30)のみ

2日目:CSスカイA(午前8:00〜午後1:00)→BS朝日(午後0:30〜午後2:30)→地上波・テレビ朝日系(午後2:30〜午後3:25)

最終日:CSスカイA(午前8:00〜午後1:00)のみ

という流れになります。

生中継は2日目がかなり充実していますが、最終日が午後1時で切れてしまうのが残念です。

最終日を生中継で視聴する場合は、後述するインターネットによるライブ配信での視聴になります。(有料)

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:テレビ朝日系
2日目 2021年10月16日(土) 午後2:30〜午後3:25(生中継)
最終日 2021年10月17日(日) 午後4:00〜午後5:25(録画)

BS:BS-朝日
2日目 2021年10月16日(土) 午後0:30〜午後2:30(生中継)

CS:テレ朝チャンネル
1日目 2021年10月15日(金) 午後0:00〜午後3:30(生中継)
2日目 2021年10月16日(土) 午後5:00〜午後8:00(録画)
最終日 2021年10月17日(日) 午後6:00〜午後7:30(録画)

CS:スカイA
2日目 2021年10月16日(土) 午前8:00〜午後1:00(生中継)
最終日 2021年10月17日(日) 午前8:00〜午後1:00(生中継)

2日目 2021年10月20日(水) 午後7:00〜午後8:00(録画)
最終日 2021年10月20日(水) 午後8:00〜午後9:30(録画)

CS:ゴルフネットワーク
2日目 2021年10月16日(土) 午後11:00〜午前0:00(録画)
最終日 2021年10月17日(日) 午後10:15〜午後11:45(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

富士通レディース2021のライブ配信

富士通レディース2021はテレビ放送のほか、インターネットによるライブ配信もあると予想します(?)。

ライブ配信すると予想されるのは9月の日本女子プロゴルフ選手権で初めて国内ツアーの試合をライブ配信したGOLFTVで、GOLFTVは前週の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」以降の2021年の国内女子ツアーをライブ配信しています。

視聴は有料で、登録方法は下記のURLをクリックして右上の登録ボタンから必要事項を入力し、年間契約か月額契約かを選択していきます。

視聴料金は今後、国内女子ツアーを全試合ライブ配信するということなら国内女子ツアーを多く見る場合は年間契約がかなりお得になっています。

追記
10月14日午後7時現在、富士通レディース2021のGOLFTVでのライブ配信の詳細は発表されておらず、配信予定はないようです。

視聴料金
LIVE PASS:1,000円/月(9,000円/年)
PRO PASS:1,500円/月(13,000円/年)
※登録から7日間視聴無料

スポンサーリンク

富士通レディース2021の歴代優勝者と開催コース

続いて、富士通レディースの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者は2008年まではほとんど日本人選手が制してきましたが、2009年以降は海外勢の優勝が目立つようになりました。

特に韓国や台湾などアジア勢が台頭してきています。

しかし、近年は古江彩佳選手のアマチュア優勝を含む2勝など、日本人選手が巻き返しています。

開催コースは、1986~1997年は浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)に定着していましたが、1998年以降は同じ千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(千葉県千葉市)に舞台を移して行われています。

富士通レディースの歴代優勝者と開催コースは、以下の通りです。

富士通レディースの歴代優勝者
2021年(第39回)古江彩佳
2020年(第38回)申ジエ(韓国)
2019年(第37回)古江彩佳 ※アマチュア優勝
2018年(第36回)成田美寿々
2017年(第35回)テレサ・ルー(台湾)
2016年(第34回)松森彩夏
2015年(第33回)テレサ・ルー(台湾)
2014年(第32回)アン・ソンジュ(韓国)
2013年(第31回)イ・ナリ(韓国)
2012年(第30回)成田美寿々
2011年(第29回)藤田幸希
2010年(第28回)アン・ソンジュ(韓国)
2009年(第27回)ニッキー・キャンベル(オーストラリア)
2008年(第26回)不動裕理
2007年(第25回)横峯さくら
2006年(第24回)全 美貞
2005年(第23回)不動裕理
2004年(第22回)服部道子
2003年(第21回)不動裕理
2002年(第20回)中嶋千尋
2001年(第19回)不動裕理
2000年(第18回)大場美智恵
1999年(第17回)服部道子
1998年(第16回)肥後かおり
1997年(第15回)高須愛子
1996年(第14回)福嶋晃子
1995年(第13回)小林浩美
1994年(第12回)柴田規久子
1993年(第11回)平瀬真由美
1992年(第10回)パティ・リゾ(アメリカ)
1991年(第9回)塩谷育代
1990年(第8回)西田智慧子
1989年(第7回)エイミー・ベンツ(アメリカ)
1988年(第6回)高須愛子
1987年(第5回)日蔭温子
1986年(第4回)樋口久子
1985年(第3回)池淵富子
1984年(第2回)吉川なよ子
1983年(第1回)吉川なよ子

富士通レディースの開催コース
1998年~ 東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(千葉県)
1986~1997年 浜野ゴルフクラブ(千葉県)
1985年 習志野カントリークラブ(千葉県)
1983・1984年 富士ヘルス&カントリークラブ(静岡県)

※1983・1984年の大会名称は「富士通クイーンズカップゴルフトーナメント」

富士通レディース2021の優勝賞金など概要

富士通レディースは、1983年に「富士通クイーンズカップゴルフトーナメント」として始まり、1985年から現在の「富士通レディース」という大会名称に変わりました。

賞金は賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円で、出場選手は96名が予定されており、競技は3日間54ホールで予選36ホール終了時点で上位50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年に引き続き無観客での開催となります。

富士通レディース2021の優勝賞金など概要は、以下の通りです。

富士通レディース2021の優勝賞金など概要
開催日程
2021年10月15日(金)~10月17日(日)

開催コース
東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(千葉県)
6,679ヤード・パー72
千葉県千葉市緑区小山町359-6

賞金総額
1億円

優勝賞金
1,800万円

前年優勝者
申ジエ(韓国)

富士通レディース2021のテレビ放送とライブ配信~まとめ

今回は、富士通レディース2021のテレビ放送とライブ配信、歴代優勝者、優勝賞金などについて見てきました。

富士通レディース2021のテレビ放送は、地上波・BSはテレビ朝日系列で、CSはテレ朝チャンネルとスカイA、ゴルフネットワーク、ライブ配信はGOLFTV(?)で予定されています。

歴代優勝者は以前は日本人選手の独壇場でしたが、近年は海外勢の優勝が目立つようになりました。

賞金は賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円で、大会は残念ながら新型コロナウイルス感染拡大防止のため2020年に引き続き無観客での開催となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント