フジサンケイクラシック2020の出場選手は?テレビ放送や見どころも

国内男子プロゴルフツアー第2戦のフジサンケイクラシック2020が、9月3日~6日までの4日間の日程で山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開催されます。

国内男子プロゴルフツアーは1月のSMBCシンガポールオープンですでに開幕してはいましたが、その後、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止・延期が相次いでいました。

フジサンケイクラシック2020は約5か月遅れでの日本国内での開幕戦ということで、多くの出場選手・ゴルフファンにとって待望の国内公式戦第1戦となります。

今回は、フジサンケイクラシック2020の出場選手とテレビ放送予定、見どころなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

フジサンケイクラシック2020の出場選手

フジサンケイクラシック2020の出場選手は、例年より15名少ない105名(うち主催者推薦3名)が予定されています。

出場予定選手でアマチュア選手は2名で、2019年11月に男子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を達成した世界アマチュアランキング1位の金谷拓実選手(東北福祉大)と2019年「フジサンケイジュニアゴルフ選手権」優勝者の田中章太郎選手(日本ウェルネススポーツ大)が主催者推薦で出場することが決定しています。

その他、フジサンケイクラシック2020の出場選手は、以下の通りです。

秋吉翔太、阿久津未来也、浅地洋佑、新木豊、池上憲士郎、池田勇太、池村寛世、石川遼、石坂友宏、石崎真央、石田鈴千代、出水田大二郎、市原弘大、伊藤有志、稲森佑貴、今野大喜、今平周吾、岩井亮磨、岩田寛、岩本高志、植竹勇太、蛯名大和、海老根文博、大岩龍一、太田直己、大田和桂介、大槻智春、尾方友彦、小田孔明、小野田享也、片岡大育、片岡尚之、片山晋呉、上井邦裕、北川祐生、北村晃一、木下裕太、木下稜介、小池一平、香妻陣一朗、河野祐輝、小斉平優和、小鯛竜也、小平智、小西貴紀、小林伸太郎、近藤智弘、坂本雄介、貞方章男、佐藤大平、塩見好輝、重永亜斗夢、杉本エリック、杉山知靖、すし石垣、関藤直熙、副田裕斗、高橋賢、高柳直人、高山忠洋、竹内優騎、竹内廉、竹谷佳孝、竹安俊也、谷口徹、谷原秀人、塚田陽亮、手嶋多一、G・デバルバ、時松隆光、内藤寛太郎、中里光之介、長澤奨、中島徹、中西直人、永野竜太郎、永松宏之、成冨晃広、西山大広、額賀辰徳、白佳和、長谷川祥平、幡地隆寛、比嘉一貴、比嘉拓也、蛭川隆、福永安伸、藤井伸一、藤田寛之、藤本佳則、古川雄大、星野陸也、堀川未来夢、正岡竜二、松本将汰、宮里優作、宮本勝昌、武藤俊憲、村山駿、森本雄、安本大祐、和田章太郎

主催者推薦
@金谷拓実、@田中章太郎、中込憲

@印はアマチュア選手

フジサンケイクラシック2020のテレビ放送予定

フジサンケイクラシック2020のテレビ放送は、地上波・BS・CSともにフジテレビ系列で放送の予定になっています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:フジテレビ系
1日目:2020年9月4日(金) 午前1:25~2:20(関東ローカル)
2日目:2020年9月5日(土) 午前1:25~2:20(関東ローカル)
3日目:2020年9月5日(土) 午後2:40~3:55 生中継(全国ネット)
最終日:2020年9月6日(日) 午後1:00~1:30 生中継(関東ローカル)、午後1:30~3:00(全国ネット)

BS:BSフジ
1日目:2020年9月3日(木) 午後3:00~4:55 生中継
2日目:2020年9月4日(金) 午後3:00~4:55 生中継
3日目:2020年9月5日(土) 午後12:00~2:25 生中継
最終日:2020年9月6日(日) 午前8:00~午後1:30 生中継、午後2:59~4:00 生中継

CS:フジテレビONE
1日目:2020年9月3日(木) 午後3:00~5:30 生中継
2日目:2020年9月4日(金) 午後3:00~5:30 生中継
3日目:2020年9月5日(土) 午後12:00~2:25 生中継
最終日:2020年9月6日(日) 午前8:00~午後1:30 生中継、午後2:59~4:00 生中継

スポンサーリンク

フジサンケイクラシック2020の見どころ

「ゴルフパートナー・エキシビション」が7月9日・10日に開催されて以来、約2か月ぶりの久しぶりのトーナメント開催ということで選手にとっては実戦不足が気がかりではありますが、公式戦としては1月のSMBCシンガポールオープン以来、じつに約8か月ものブランクが空きました。

これだけ試合のブランクが空いたのはおそらく各選手にとっては初めてのことと思われ、この空白期間に大きく変貌を遂げた新しいスター選手が出てくるかどうかが大きな見どころといえるでしょう。

ゴルフパートナー・エキシビションでは関藤直熙選手が一躍有名になりましたが、続く新しい選手が出現してくるかどうかが注目されます。

今平周吾選手や石川遼選手、池田勇太選手など実績のある選手たちの調整がどうかといったところももちろん見どころです。

そして、フジサンケイクラシック2020の後、しばらくトーナメントがないことから優勝争いも注目されます。

ほとんどの選手たちの実戦不足は否めませんが、久しぶりの公式戦ということでいつもとは違った見どころを楽しめるように思います。

フジサンケイクラシック2020の日程・開催コースなど概要

フジサンケイクラシック2020は9月3日(木)~6日(日)の4日間の日程で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プロアマ戦や前夜祭はなく無観客試合での開催となります。

男子国内ツアーは1月にSMBCシンガポールオープンで開幕を迎えたものの、非公式戦として「ゴルフパートナー・エキシビション」が7月9日・10日に2日間大会として開催されたのみで、フジサンケイクラシック2020が約5か月遅れての日本国内でのツアー初戦となります。

そして、フジサンケイクラシック2020以降もすでに5試合の中止が発表されています。

開催コースは富士桜カントリー倶楽部で、2005年からフジサンケイクラシックの舞台となっている他、1996~2003年には女子のフジサンケイレディスクラシックも開催されています。

フジサンケイクラシック2020の日程・開催コースなど概要は、以下の通りです。

フジサンケイクラシック2020の日程・開催コースなど概要
開催日程
2020年9月3日(木)~9月6日(日)

開催コース
富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

賞金総額
1億1,000万円

優勝賞金
2,200万円

前年優勝者
パク・サンヒョン(韓国)

フジサンケイクラシックの歴代優勝者

フジサンケイクラシックの過去10年の歴代優勝者は、以下の通りです。

2019年 パク・サンヒョン(韓国)
2018年 星野陸也
2017年 H・W・リュー(韓国)
2016年 チョ・ミンギュ(韓国)
2015年 キム・キョンテ(韓国)
2014年 岩田寛
2013年 松山英樹
2012年 キム・キョンテ(韓国)
2011年 諸藤将次
2010年 石川遼

フジサンケイクラシック2020の出場選手~まとめ

今回は、フジサンケイクラシック2020の出場選手とテレビ放送予定、見どころなどを見てきました。

フジサンケイクラシック2020の出場選手は、主催者推薦で金谷拓実選手(東北福祉大)と田中章太郎選手(日本ウェルネススポーツ大)の2名のアマチュア選手の他、105名が予定されています。

見どころは新しいスター選手が現れるかどうか、テレビ放送は地上波・BS・CSともフジテレビ系で4日間予定されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント