本ページはプロモーションが含まれています。
PR

エビアン選手権2024の優勝予想!日本人出場選手のメジャー優勝は?

2023年シーズンLPGAメジャー大会の第4戦となるエビアン選手権2024が、7月にフランスのエビアンリゾート・ゴルフクラブで開催されます。

近年は海外メジャーでも日本人選手の活躍が多く見られるようになりましたが、このエビアン選手権は日本人選手にとっては大変相性のいいメジャー大会です。しかし、メジャー大会に昇格してからの日本人選手の優勝はまだなく、それだけに期待も高まります。

直近の調子やポイントランキングなどからエビアン選手権2024の優勝予想をしていきます。優勝候補としてあげたいのがCMEポイントランキング上位で、なおかつ直近のトーナメントで優勝、または上位フィニッシュしている選手です。はたして優勝予想では日本人選手はどのあたりに位置しているのでしょうか?

今回は、日本人出場選手のメジャー優勝はあるのか、エビアン選手権2024の優勝予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

エビアン選手権2024の優勝予想

5大会ある2024年シーズンのメジャー大会もアメリカでの3つの大会が終了し、戦いの舞台はヨーロッパへと移ります。エビアン選手権は女子メジャー大会の中で最もハイスコアが出る傾向があり、今年2024年のエビアン選手権もスコアの伸ばし合いが予想されます。

全英女子オープンゴルフのような強風が吹くことも少なく、また開催コースのエビアン・リゾートGCはそれほど難易度の高くないコースであるため、例年優勝スコアは二桁アンダーに達します。(2017年は-9アンダーですが悪天候のため54ホールに短縮)ちなみに、最少優勝スコアは2016年にチョン・インジ選手(韓国)が記録した21アンダーです。

まず2024年シーズンのここまでの優勝者をみると複数回優勝者はネリー・コルダ選手(アメリカ)とハナ・グリーン選手(オーストラリア)の2選手のみとなっています。しかし、ネリー・コルダ選手は調子を落としており、出場6試合連続優勝の後、全米女子オープンから出場3試合連続予選落ちとまさかの大失速となっています。

したがって、今回のエビアン選手権は混戦が予想されますが、そんな中で優勝候補本命にあげたいのがリリア・ヴ選手(アメリカ)です。世界ランキング2位のリリア・ヴは腰の故障から約3カ月ぶりの復帰戦「マイヤーLPGAクラシック」でいきなりの優勝を飾り、翌週のメジャー「全米女子プロゴルフ選手権」でも2位に食い込んでいます。ネリー・コルダ選手に代わる優勝候補本命といっていいでしょう。

対抗する有力選手としてはアリー・ユーイング選手(アメリカ)、渋野日向子選手(日本)、ハナ・グリーン選手(オーストラリア)の3選手をあげたいと思います。

アリー・ユーイング選手は今シーズン優勝こそないものの好調でメジャー2試合を含む直近3試合でもトップ3フィニッシュしており、渋野日向子選手もメジャー2試合で優勝争いし復調、ハナ・グリーン選手も2勝をあげた後も好調を維持しています。

さらなる優勝候補としてはネリー・コルダ選手(アメリカ)、エイミー・ヤン選手(韓国)、古江彩佳選手(日本)の3選手が有力と見ます。

調子を落としているとはいえネリー・コルダ選手はいったん嚙み合えば一気に復調してくるでしょう。古江彩佳選手は今シーズンも引き続き安定感抜群でいつ優勝してもおかしくない状態にあり、エイミー・ヤン選手は全米女子プロゴルフ選手権で初メジャーを獲得して波に乗っています。

韓国勢が席巻していた以前のLPGAツアーとはまったく景色が変わり、現在のLPGAツアーはネリー・コルダ選手を頂点とした時代に突入しています。ネリー・コルダ選手が調子を落としているため混戦が予想され、優勝候補として名前をあげなかった日本人選手にも十分にチャンスがあるともいえます。

以上、世界ランキング上位で、なおかつ直近の好調な選手を優勝候補としてあげてきましたが、どんな展開になるのか未知数の部分も多いともいえます。ここにあげた選手以外にも開催週に調子のいい選手が優勝をさらってしまう可能性も十分にあり得るでしょう。

いずれにしてもハイスコアの優勝争いになるのは必至なので、ロングヒッター有利で、好調で勢いのある選手の優勝争いになると予想します。

エビアン選手権2024の優勝候補、今シーズンのLPGA優勝者などは、以下の通りです。

エビアン選手権2024の優勝候補
本命:リリア・ヴ(アメリカ)、
対抗A:アリー・ユーイング(アメリカ)、渋野日向子(日本)、ハナ・グリーン(オーストラリア)
対抗B:ネリー・コルダ(アメリカ)、エイミー・ヤン(韓国)、古江彩佳(日本)

エビアン選手権の賞金と歴代優勝者などは、こちらをご参照下さい↓↓

エビアン選手権の賞金と歴代優勝者は?女子ゴルフ第5のメジャー!
こちらでは、女子ゴルフ第5のメジャーといわれるエビアン選手権の賞金と歴代優勝者、開催コースなどについてまとめました。エビアン選手権は宮里藍プロがアメリカツアー初優勝を飾った大会で、最も新しいメジャー大会のため”第5のメジャー大会”と呼ばれています。

LPGAツアー2024シーズンの優勝者

LPGAツアー2024シーズンの優勝者

  • ダウ選手権(6/27~30):アタヤ・ティティクル(タイ)&イン・ルオニン(中国)※ダブルス戦
  • 全米女子プロゴルフ選手権(6/20~23):エイミー・ヤン(韓国)
  • マイヤーLPGAクラシック(6/13~16):リリア・ヴ(アメリカ)
  • ショップライトLPGAクラシック(6/7~9):リネア・ストーム(スウェーデン)
  • 全米女子オープン(5/30~6/2):笹生優花(日本)
  • みずほアメリカオープン(5/16~19):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • コグニザントファウンダースカップ(5/9~12):ローズ・チャン(アメリカ)
  • JMイーグルLA選手権(4/25〜28):ハナ・グリーン(オーストラリア)
  • シェブロン選手権(4/18〜21):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • Tモバイル・マッチプレー(4/3〜7):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • フォード選手権(3/28〜31):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • ファーヒルズ朴セリ選手権(3/21~24):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • ブルーベイLPGA(3/7~10):ベイリー・ターディ(アメリカ)
  • HSBC女子世界選手権(2/29~3/3):ハンナ・グリーン(オーストラリア)
  • ホンダLPGAタイランド(2/22~25):パティ・タバタナキット(タイ)
  • LPGAドライブオン選手権(1/25~28):ネリー・コルダ(アメリカ)
  • ヒルトントーナメントオブチャンピオンズ(1/18~21):リディア・コ(ニュージーランド)

全米女子プロゴルフ選手権2024直前のCMEポイントランキング

LPGAツアーランキング(CMEポイントランキング)トップ10

  • 1位 ネリー・コルダ(アメリカ)
  • 2位 ハナ・グリーン(オーストラリア)
  • 3位 古江彩佳(日本)
  • 4位 リディア・コ(ニュージーランド)
  • 5位 アリー・ユーイング(アメリカ)
  • 6位 ブルック・ヘンダーソン(カナダ)
  • 7位 リリア・ヴ(アメリカ)
  • 8位 イン・ルオニン(中国)
  • 9位 笹生優花(日本)
  • 10位 マジャ・スターク(スウェーデン)
    ※2024年7月1日時点
スポンサーリンク

エビアン選手権2024の日本人出場選手

エビアン選手権2024の日本人出場選手は、笹生優花、渋野日向子、古江彩佳、畑岡奈紗、山下美夢有、岩井明愛、竹田麗央、西郷真央、西村優菜、勝みなみの10名です。(2023年大会も10名の日本人選手が出場)

エビアン選手権2024の日本人出場選手(10名)

  • 笹生優花(5大メジャー直近5年間の優勝者)
  • 渋野日向子(5大メジャー直近5年間の優勝者)
  • 古江彩佳(6/24時点の世界ランキング上位50位以内)
  • 畑岡奈紗(6/24時点の世界ランキング上位50位以内)
  • 山下美夢有(6/24時点の世界ランキング上位50位以内)
  • 岩井明愛(6/24時点の世界ランキング上位50位以内)
  • 竹田麗央(6/24時点の世界ランキング上位50位以内)
  • 西郷真央(有資格者を除く年間ポイントレース上位者)
  • 西村優菜(有資格者を除く年間ポイントレース上位者)
  • 勝みなみ(有資格者を除く年間ポイントレース上位者)

※出場選手は変更になる場合があります。

エビアン選手権と日本人選手

エビアン選手権は日本人選手にとって相性のいい大会で、過去には宮里藍プロの2回の優勝(2009・2011年)の他、1997年には小林浩美プロが優勝を飾っています。前年2021年大会では古江彩佳選手がプレーオフまで残り、あわや優勝かというところまでいきました。

残念なのは宮里藍プロと小林浩美プロの優勝はメジャー昇格前だったということで、メジャー大会になったエビアン選手権で日本人選手の優勝が期待されます。近年は渋野日向子選手の全英女子オープン2019優勝、笹生優花選手の全米女子オープン2021・2024優勝と日本人選手のメジャー優勝が続いているだけにエビアン選手権でも十分に可能性はあるでしょう。

エビアン選手権での日本人の過去の優勝(2024年6月時点)

  • 宮里藍(2009・2011年)
  • 小林浩美(1997年)
    ※いずれもメジャー昇格前

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

エビアン選手権2024の地上波などテレビ放送とライブ配信まとめ!
こちらでは、エビアン選手権2024のテレビ放送とライブ配信予定などについてまとめました。宮里藍プロのアメリカツアー初優勝の大会としても知られるエビアン選手権ですが2024年大会のテレビ放送やライブ配信予定は?地上波放送はある、ない?

エビアン選手権2024の優勝予想と日本人出場選手~まとめ

今回は、日本人出場選手のメジャー優勝はあるのか、エビアン選手権2024の優勝予想をしてみました。

優勝予想としてはリリア・ヴ選手(アメリカ)が優勝候補本命、対抗としてアリー・ユーイング選手(アメリカ)、渋野日向子選手(日本)、ハナ・グリーン選手(オーストラリア)の3選手が最有力、さらなる対抗としてネリー・コルダ選手(アメリカ)、エイミー・ヤン選手(韓国)、古江彩佳選手(日本)の3選手が有力と見ます。

エビアン選手権はメジャー大会の中では珍しくビッグスコアが出る大会で、今年2024年もスコアの伸ばし合いが予想されます。

エビアン選手権2024には、笹生優花、渋野日向子、古江彩佳、畑岡奈紗、山下美夢有、岩井明愛、竹田麗央、西郷真央、西村優菜、勝みなみの10名の日本人選手が出場を予定しています。

日本人選手にとって比較的相性のいい大会で、宮里藍プロが2回の優勝(2009・2011年)と小林浩美プロが優勝(1997年)を飾っています。メジャー大会になったエビアン選手権で日本人選手の優勝が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント