ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報は?歴代優勝者とコースも

国内女子プロゴルフツアーのブリヂストンレディスオープン2022が、有観客試合として開催されることが発表されました。

前年2021年大会は新型コロナウイルスの影響により無観客での開催でしたが、今年2022年大会はさらに4日間競技にスケールアップして開催されます。

ただし、入場制限がかかるためチケットの販売枚数は例年より少なめとなります。

開催コースも変更となって生まれ変わったともいえるブリヂストンレディスオープンですが、歴代優勝者に名を刻むのはだれか、2022年大会からまた新たなる戦いが始まります。

今回は、ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報、歴代優勝者と開催コース、テレビ放送予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報

有観客試合として開催されるブリヂストンレディスオープン2022ですが、関係者を含めて各日5,000人の入場制限がかかります。

チケットは、通常のチケットに加えてオリジナル特典付入場券も販売され、発売日は通常のチケットが4月20日(水)~、オリジナル特典付入場券が4月28日(木)~となっています。

オリジナル特典付入場券にはブリヂストン契約プロ2名の直筆サイン入りキャップなどが付いているなど、今大会の目玉チケットともいえる内容です。

チケットの価格は通常のチケットの2倍以上と割高にはなるものの、ブリヂストン契約プロのファンには見逃せないチケットともいえるでしょう。

オリジナル特典付チケットの枚数はかなり少ないので、早い者勝ちとなりそうです。

ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報の概要は、以下の通りです。

ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報の概要
チケット料金
5月19日(木)・20日(金):¥3,500(税込み)
5月21日(土)・22日(日):¥4,000(税込み)

※チケットは各来場日当日12:00まで販売(ただし予定枚数に達し次第、販売終了)
※購入はお一人4枚まで
※18歳以下無料

オリジナル特典付入場券(数量限定)
5月19日(木)・20日(金):¥8,500(税込み)各日10枚
5月21日(土)・22日(日):¥9,000(税込み)各日15枚
特典内容:大会オリジナルグッズ(契約プロサイン入りキャップ・ボール・タオル)ミニバッグ入
サイン入りキャップはブリヂストン契約プロ2名の直筆サイン入り
対象プロ(予定):稲見萌寧、吉田優利、渡邉彩香、堀琴音、大里桃子、三ヶ島かな(予定)

チケット購入場所
楽天チケット ⇒ 購入はこちら

ローソンチケット(Lコード:32557)
全国のローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」、ローソンチケット(Webサイト)にて

チケットぴあ(Pコード:851-841) ⇒ 購入はこちら
全国のセブンイレブン(マルチコピー機)、チケットぴあ(Webサイト)にて

オリジナル特典付入場券はブリヂストンスポーツオンラインストアで!
⇒ 購入はこちら

チケット発売日
2022年4月20日(水)10:00~大会当日12:00
※オリジナル特典付入場券:2022年4月28日(木)10:00~5月11日(水)23:59

スポンサーリンク

ブリヂストンレディスオープンの歴代優勝者とコース

続いて、ブリヂストンレディスオープンの歴代優勝者と開催コースを見ていきましょう。

歴代優勝者の顔触れを見ると日本人選手の名前が多いですが、海外勢の強さも目立ちます。

初期はアメリカ人選手の名もありますが次第に台湾や韓国のアジア勢が台頭し、近年、再び日本人選手が巻き返しています。

最多優勝回数は李知姫選手(韓国)の3回、塩谷育代選手と黄玥珡選手(台湾)、永田富佐子選手、不動裕理選手の2回が続きます。

連覇記録はまだありません。

開催コースは1983年の第1回大会から春日井カントリークラブから中京ゴルフ倶楽部と愛知県のコースを使用してきましたが、2022年大会は初めて愛知県外の千葉県で開催されます。

2022年大会の開催コースは2021年まで男子のブリヂストンオープンが開催されていた袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースです。

ブリヂストンレディスオープンの歴代優勝者と開催コースは以下の通りです。

ブリヂストンレディスオープンの歴代優勝者
2022年(第39回)西郷真央
2021年(第38回)稲見萌寧
2020年 新型コロナウイルスの影響により中止
2019年(第37回)勝みなみ
2018年(第36回)ペ・ヒギョン(韓国)
2017年(第35回)上田桃子
2016年(第34回)鈴木愛
2015年(第33回)吉田弓美子
2014年(第32回)アン・ソンジュ(韓国)
2013年(第31回)森田理香子
2012年(第30回)李知姫(韓国)
2011年(第29回)野村敏京
2010年(第28回)不動裕理
2009年(第27回)イム・ウナ(韓国)
2008年(第26回)李知姫(韓国)
2007年(第25回)横峯さくら
2006年(第24回)李知姫(韓国)
2005年(第23回)宮里藍
2004年(第22回)斉藤裕子
2003年(第21回)不動裕理
2002年(第20回)シン・ソーラ(韓国)
2001年(第19回)大場美智恵
2000年(第18回)肥後かおり
1999年(第17回)村口史子
1998年(第16回)具玉姫(韓国)
1997年(第15回)高村亜紀
1996年(第14回)村井真由美
1995年(第13回)塩谷育代
1994年(第12回)山岡明美
1993年(第11回)西田智恵子
1992年(第10回)永田富佐子
1991年(第9回)島袋美幸
1990年(第8回)黄玥珡(台湾)
1989年(第7回)ホリー・ハートリー(アメリカ)
1988年(第6回)永田富佐子
1987年(第5回)黄玥珡(台湾)
1986年(第4回)塩谷育代
1985年(第3回)ジョディ・ロセントール(アメリカ)
1984年(第2回)リー・リンカー(アメリカ)
1983年(第1回)増田節子

ブリヂストンレディスオープンの開催コース
2022年 袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(千葉県)
2000~2021年 中京ゴルフ倶楽部・石野コース(愛知県)
1995~1999年 春日井カントリークラブ・東コース(愛知県)
1994年 春日井カントリークラブ・西コース(愛知県)
1983年~1993年 春日井カントリークラブ・東コース(愛知県)

スポンサーリンク

ブリヂストンレディスオープン2022のテレビ放送

ブリヂストンレディスオープン2022のテレビ放送は、地上波とCSともに日本テレビ系で予定されています。

前年2021年大会と同様、地上波は日本テレビ系、CSは日テレジータスでの中継となります。

地上波は中京テレビローカルを中心に最終日のみ全国ネットで放送、CSは日テレジータスで2日目から最終日を生中継、または録画中継します。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

地上波:日本テレビ系
3日目 2022年5月21日(土) 中京テレビローカル
10:30~11:25(録画)
13:23~13:30(生中継)
13:30~15:00(生中継)
25:55~27:25(録画)

最終日 2022年5月22日(日)
15:00~16:25(録画)日本テレビ系列22局ネット
25:50~27:15(録画)中京テレビローカル

CS:日テレジータス
2日目 2022年5月20日(金) 15:00~17:00(生中継)
3日目 2022年5月21日(土) 7:45~11:00(生中継)、22:00~23:30(録画)
最終日 2022年5月22日(日) 7:15~10:15(生中継)、23:00~24:30(録画)

※放送時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

ブリヂストンレディスオープン2022のライブ配信

ブリヂストンレディスオープン2022はテレビ放送の他、「GOLFTV」と「DAZN」でインターネットによるライブ配信も予定されています。

詳しい配信スケジュールは、以下の通りです。

ライブ配信:GOLFTV・DAZN
1日目 2022年5月19日(木) 7:30~12:30(生中継)
2日目 2022年5月20日(金) 11:45~16:45(生中継)
3日目 2022年5月21日(土) 9:30~15:00(生中継)
最終日 2022年5月22日(日) 8:30~14:30(生中継・表彰式終了まで)

・「GOLFTV」公式サイトはこちら

・「DAZN」公式サイトはこちら

※配信時間は変更になる場合があります。

ブリヂストンレディスオープン2022の日程と賞金

ブリヂストンレディスオープン2022は5月19日(木)~22日(日)までの4日間の日程で、千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースで開催されます。

大会期間は前年までの3日間から4日間に拡大され、賞金も前年までの賞金総額7,000万円・優勝賞金1,260万円から賞金総額1億円・優勝賞金1,800万円にスケールアップしています。

出場選手は120名が予定され、競技は72ホール・ストロークプレーで行われ、予選2ラウンド36ホールを終了時点で60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する予定です。

ブリヂストンレディスオープン2022の日程と賞金など概要は、以下の通りです。

ブリヂストンレディスオープン2022のの日程と賞金など概要
開催日程
2022年5月19日(木)~5月22日(日)

開催コース
袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(千葉県)
6,713ヤード・パー72
千葉県千葉市緑区辺田町567

賞金総額
1億円

優勝賞金
1,800万円

前年優勝者
稲見萌寧

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールなどは、こちらをご参照下さい↓

国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールは?メルセデスランキングも
こちらでは、国内女子ゴルフツアー2022のスケジュールやメルセデスランキングなどについてまとめました。

ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報~まとめ

今回は、ブリヂストンレディスオープン2022のチケット情報、歴代優勝者と開催コース、テレビ放送予定などについて見てきました。

ブリヂストンレディスオープン2022は各日5,000人(関係者を含む)の入場制限がかかった有観客試合で、チケットは通常のチケットとオリジナル特典付入場券が販売され、発売日は通常のチケットが4月20日(水)~、オリジナル特典付入場券が4月28日(木)~となっています。

歴代優勝者は日本人選手と韓国勢を中心とした海外選手が拮抗していますが、開催コースが初めて愛知県外となって生まれ変わった2022年大会が注目されます。

4日間競技となり賞金も増額されたブリヂストンレディスオープン2022は、見逃せない大会になりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国内女子ツアー
スポンサーリンク
コタローをフォローする
ゴルフライフをエンジョイするためのサイト

コメント